スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱしサッカーちゃ、GKとFWちゃ、特別なポジションやちゃね

サッカーちゃ、難しいようで、なんか単純なスポーツやちゃね。
オラちゃ、カターレのサッカーの他によぉ、たまに欧州のサッカーとか見ることあるちゃ。
そんでよぉ、いっつも思うことが一つあるがよ。

「サッカーちゃ、GKとFWが特別なポジションやちゃね」

どんなサッカーしとってもよぉ、よぉ分からんミスちゃ、起きてよぉ、大ピンチとか招いたりすんがやけどよぉ、そんでも人間業やと思えんセーブで防いどるゴールキーパーちゃ、欧州でよく見かけたりすんがやけどよぉ、キーパーが完全に当たっとったらよぉ、そのまんま勝ったりする試合ちゃ、たまに見ることあるちゃね。



アトランタ五輪の時の川口能活なんて、まさしく言えるちゃね。あんときのブラジルの攻撃ちゃ、本当に物凄くてよぉ、何点も取られてもおかしくなかったがやけどよぉ、無失点やったがやちゃ。そんでよぉ、ロングボールでよぉ、ジダとアウダイールが交錯してよぉ、そのボールをごっちゃんして、日本が決勝点入れたがやちゃね。実力ちゃ、もちろんブラジルが凄いがやけどよぉ、この試合の勝敗を分けるとこちゃ、やっぱゴールキーパーやったということやちゃね。

あんときの日本ちゃ、サッカーらしいサッカーができたというわけやないがやけど、勝つことができたがやね。

あとよぉ、その手を使えるもんから、ゴールをこじ開ける仕事をする、フォワードも特別なポジションやちゃね。かれこれよぉ、物凄いストライカーちゃ、いろいろ出てきたがやけどよぉ、物凄いフォワードが一人おるだけでも、戦術ちゃ、なんかしらできるちゃね。



確かよぉ、ロナウドがバルセロナにおったときによぉ、その当時の監督やった、ボビー・ロブソンがよぉ、「戦術はロナウド」とかゆっとったのう。今のサッカーちゃ、いろいろ進化して、凄いがになってきとんがやけど、あの当時のロナウドちゃ、とりあえずよぉ、ボールを彼に挙げたら、ゴール量産しとったのう。その次に移籍したインテルのサッカーとかよぉ、確かルイジ・シモーニ監督ちゃ、確かロナウドを前に残して、あとは守備とかやっとったような気がすんがやけどよぉ、あの時のロナウドちゃ、人間3人分ぐらいの仕事をしとったじゃ。

今のバルセロナとかでもそいがやけどよぉ、あの物凄いパス回しが代名詞になっとんがやけど、ゲームを決める人ちゃ、結局メッシやちゃね。プロセスちゃ、もちろん大切ながやけどよぉ、やっぱし40ゴール以上も決められるもんがおるのが大きいがやね。戦術的な成功とかやったら、ゴール数があんまし偏っとらん、バイエルンとかユヴェントスの方が、凄いかもしれんちゃね。

キーパーちゃ、唯一手を使えるポジションながで、もちろん特別なポジションやけどよぉ、そのキーパーと直接対峙するフォワードも特別な存在やちゃね。DFもMFも直接的な相手ちゃ、相手も手以外の部分しか使えんがやけどよぉ、FWは手を使えるもんと相手にせんならんちゃ。相手の手足が届かんとこによぉ、正確にボール蹴らんなんしよぉ、上手く逆もついていかんならんちゃね。

MFとかDFの対決ちゃ、その過程にしか過ぎんちゃね。突き詰めたらよぉ、FWとGKの対決が全てかもしれんちゃ。
続きを読む
スポンサーサイト

前節に続いてよぉ、船山兄弟にやられてよぉ、はがやしなってくるちゃ。なんすとらーよ。

アウェーで松本山雅戦ながよ。

2013-5-26.jpg

あんまし書きたくない気分ながやけど、いろいろ書いとくちゃね。

続きを読む

セットプレーの精度の差が大きいちゃね・・・

ホームでアビスパ福岡戦やったがよ。

2013-5-19.jpg



前節はよぉ、ジェフに3点取られて、2点取り返したがやけど、追いつけんかったじゃ。パス上手いこと回してよぉ、頑張っとるがやけど、決定力の差は大きくてよぉ、最近は本当に悩みになっとるちゃね。

カターレのスタメンはよぉ、コケちゃんと西川が2トップながよ。ヨングンが怪我したがで、今回はオーヤンがスタメンやちゃ。前回出場しとらんだショータが復帰してよぉ、怪我で出られんかと言われとったヨンドクはスタメンながよ。

試合はよぉ、前半の立ち上がりは福岡のペースやったのう。上手いこと前線からプレス掛けてきてよぉ、カターレのパスミス狙ってよぉ、ショートカウンター狙っとったがやちゃ。前から前からプレスを掛けてよぉ、ミスを狙ってショートカウンターをやるちゃ、カターレもやるがやけど、福岡も徹底するチームながやね。

先制はアビスパながよ。ショートカウンターから得たコーナーキックやちゃ。尾亦弘友希選手の左足からよぉ、ニアに飛び込んできた石津大介選手に合わせられてゴールながよ。あのボールちゃ、守田くんは弾いてほしかったがやけど、尾亦選手のボールが素晴らしかったじゃ。アレだけ綺麗にニアに蹴られると、なかなか大変やちゃね。

先制されたがやけどよぉ、この日のカターレちゃ、雰囲気が違ったのう。ゲーム再開後の流れで、クリアボールを大西先生が頭で繋いでよぉ、オーヤンが回りを引き付けながらスルーパスしたがよ。これにコケちゃんが反応してよぉ、GK水谷との1対1を冷静に決めて、カターレが同点に追いついたじゃ。

2013-5-19_koke.jpg

これはよぉ、オーヤンがナイスやちゃね。優大がオフサイドポジションやったがで、選択肢が狭まれとったがやけどよぉ、裏を狙っとったコケちゃんのタイミングに合わせたスルーパスやったじゃ。今季ちゃ、出場機会がそんなに多くないオーヤンながやけど、コケちゃんとの相性ちゃ、良い感じやちゃね。

その後はよぉ、雨でピッチが濡れとったがか知らんねど、膠着しとったのう。お互いがプレスを掛けあってよぉ、足下で繋いでいくサッカーをやっていきたいがやけど、ミスも多くてよぉ、なかなかチャンスを作れん感じやったじゃ。ハイプレスでよぉ、細々とパス繋いでいってよぉ、両1トップが裏を狙う感じちゃ、アビスパさんもよぉ、カターレと似とるサッカーをしとるように思ったじゃ。

後半も膠着しとったがやけど、カターレがチャンスを幾つか作っとったのう。サイドから崩してよぉ、最後はヨンドクが狙うシーンとか惜しかったがやけど、アレも冷静にシュート撃っとったら入ったのう。ゴール前まで行く流れまではいいがやけど、最後の崩しとか詰めがまだまだ甘いとことか、積極性を欠いとるとこが見られてよぉ、ゴール奪えんかったじゃ。

しかしよぉ、この日ちゃ、雨でピッチが濡れとるもんやから、荒れやすいゲームになったのう。アビスパが前半からあんましプレスがかからんがになったがで、球際で激しくチェックしてくるようになってきたがよ。しかしよぉ、そこでちゃんとファールとか取ってほしかったがやけど、この日ちゃ、あんまし審判に恵まれんかったのう。激しいファールが取られんかったり、全然触ってもないもんが、ファール取られたりしてよぉ、なんかブレとったがやちゃね。

そんでよぉ、72分にカターレが触ったように見えんもんがファール取られてよぉ、そのフリーキックを、途中出場の船山選手の左足からのフリーキックを決められてよぉ、勝ち越されてしまったじゃ。このフリーキックちゃ、コースもスピードも完璧でよぉ、守田くんも防がれんようなもんやったじゃ。これは船山選手を褒めるしかないちゃね。

その後よぉ、逆転を試みて、どんどんゴール前に仕掛けていってよぉ、カターレのほうがチャンス作っとったがやけど、セットプレーとかサイドネットばっかし揺らしてよぉ、ゴールならんかったじゃ。水谷選手がすべらせたようなプレーながに、キーパーチャージ取られたようなのもあったしよぉ、1対1を後ろから引っ張られたがに、相手が退場にならんかったりしたりよぉ、判定に恵まれんかったと思うちゃね。あんまし審判のせいにしたくないがやけど、悔やむに悔やみきれんちゃね。

カターレは1-2で負けながよ。ゴール前への仕掛けの回数とかよぉ、セットプレーの回数とか見てもよぉ、アビスパの倍は攻めとったがやけど、ゴールはショートカウンターからの1点だけやちゃ。運に見放されとんがやけど、逆によぉ、運を引き寄せられるようによぉ、前が空いたらシュートを打つとか、泥臭くてもゴール狙うような姿勢ちゃ、もっと見せて欲しいじゃ。

ベッカム引退ながよ

ベッカムが引退発表したがやと。



止まったボールを蹴らせたらよぉ、この人が一番上手かったのう。今年の1月によぉ、PSGに移籍したもんやから、オラも何試合か観とったがやけど、衰えてもよぉ、キックは相変わらず上手かったじゃ。どこでファールもらってもよぉ、えらいカーブが掛かってよぉ、鋭い球筋でよぉ、四隅にきっちり狙える技術は凄かったじゃ。



2006年のW杯ちゃ、当時のイングランド代表ちゃ、スター揃いでよぉ、優勝候補とか言われとったがやけど、あの時ちゃ、期待を裏切る試合内容やったのが覚えとんがやけど、ベッカムだけは別格やったがよ。それははっきりと覚えとんがやけど、チームが上手いこと定まらんときによぉ、こういう一発がある選手の強みちゃ、大きいもんやと思ったじゃ。

顔のことばっかし言われてよぉ、サッカーではあんましなこと言われたこともあったがやけどよぉ、元々ちゃ、よぉ献身的に働く選手でよぉ、真面目な選手やちゃね。派手なテクニックを見せるわけやないがで、サッカーには真摯な姿勢やったしよぉ、プロフェッショナルやったじゃ。

キック一つで違いを作れる男やしよぉ、まだまだ見たかったがやけど、お疲れやちゃ。

これが決定力の差ながけぇ・・・

いろいろあったがで、ガイナーレ鳥取戦の更新は休むちゃ。かんにん。
アウェーのフクアリで、ジェフ千葉戦ながよ。
今回はゴール図とか抜きやちゃ。かんにん。

2013-5-12.jpg

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。