スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザグウェンビエが首位浮上ながよ。

第29節の結果ながよ。

クラコヴィア・クラクフ 5-0 グルニク・ウェンチナ
GKSベウハトゥフ 1-2 ヴィスワ・クラクフ
アルカ・グディニア 3-1 レフ・ポズナン
グロツリン・グロジスク 3-1 ポゴン・シェチェチン
グルニク・ザブジェ 2-0 ヴィスワ・プウォツク
LKSウージ 2-1 コロナ・キェルツェ
ザグウェンビエ・ルビン 4-2 ヴィジェフ・ウージ
オドラ・ヴォジスワフ 1-2 レギヤ・ヴァルシャヴァ

残り2試合ながよ。
首位のGKSがヴィスワ・クラクフに負けてよぉ、
2位のザグウェンビエが、ヴィジェフに勝ったがで、
首位が交代すて、ザグウェンビエが1位になっとるじゃ。
きゃ、最終節前にえらいこと起こっとるじゃ。
GKSも引き分け以上で優勝が堅かったがやけどよぉ、
相手がヴィスワやし、プレッシャーが掛かったんかのぅ??

そすてよぉ、降格チームが決定すたがよ。
グルニク・ザブジェとの直接対決に負けとる、ヴィスワ・プウォツクと、
22節から8連敗すとる、絶不調のポゴン・シェチェチンながよ。
ヴィスワ・プウォツクは、イェレンとマグドンの放出すとるし、
ポゴンは、カジミエルチャクがおらんくなって、
やっぱす穴を埋められんだがかのぅ…。残念やっちゃ。

そすて、レギヤが3位確定すて、
来期のインタートトカップ出場が決定すたがよ。
昨シーズンの王者も、今期は監督も途中で変わるし、大変やったじゃ。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/124-34fd24ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。