スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とれぱんサッカートーク① アンリのハンド

不定期的にサッカー語るっちゃ。
第1弾は、審判についてながよ。


更新しとらん間によぉ、えらいことが起きとるにか

フランスとアイルランドのW杯欧州予選プレーオフでよぉ、
決勝点になったギャラスのゴールをアシストすた
アンリが、ゴールラインを割りそうなボールを手で止めたことが、
えらい問題視されとらーよ。

オラ、アレを見たときゃ、なんか気持ち悪かったじゃ。
せっかくフランスが出場決めたがに、
あれを見とったら、アイルランドのどま、かわいそうやにか?
「再試合!」とか「33枠での出場」とか、ゆっとらっしゃるけどよぉ、
そういうことゆう気持ちも、オラわかるっちゃ。
ありゃ、間違いなく、誤審には違いないっちゃ。

でもよぉ、2002年のW杯で、
ベルギーのヴィルモッツのあんさまが、
「誤審も含めてサッカーながよ」とゆーとったからよぉ、
確かに、そういうもんかもしれんちゃ。

だってよぉ、審判の判断によったらよぉ、
全部がファールになって、試合が止まってもおかしくないからのぅ。

いろんな人がよぉ、いろいろ言わっしゃるのはわかるけどよぉ、
あこまで至る経緯とか考えとったらよぉ、
「決めるところで決め」とったら、あいこと起こらんにか。
ちょっこす気の毒やけどよぉ、アイルランドのもんも、
反省せんなんところ、いろいろあるっちゃ。


あとよぉ、審判を非難するどまもおるけどよぉ、
あの審判達だけに、ガヤガヤ言うのも、かわいそうなもんやっちゃ。

主審もラインズマンもよぉ、
選手と一緒に、90分間走っとらっしゃるからよぉ、
しゃー体力的にも厳しいところあるにか?
あんだけ動いとる中で、いろいろ判断しなけりゃダメやし、
判断するためのポジション取りも、考えんとダメながよ。

オラもダラみたいに、審判を非難したことあるけどよぉ、
審判やっとる人たちは、凄いと思うしよぉ、頭あがらんじゃ。


ところでよぉ、ELがおもっすろいこと試しとるにか?
ゴール裏に審判をつけて、いろんなとこから判断すること。

今、いろいろ議論になっとるビデオ判定とかやったらよぉ、
様々な角度から見直さんならんしよぉ、
やっぱす判断スピードが遅くなってよぉ、
ゲームの流れが悪くなるとか、欠点があるにか?

そういう欠点を防ぐには、ゴール裏審判は面白い試しやと思うっちゃ。
走りっぱなしの主審やラインズマンの負担も軽くなるしよぉ、
今起きている問題とかも、起こらんで済むかもすれんにか。

どいがやって連携取るんか?とか課題はあるけどよぉ、
W杯でも使われたら、面白いと思うっちゃ。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/256-98f50718
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。