スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

審判どいがなっとらーよ

スイス-チリ戦を見とったがよ。

前半からよぉ、両チームとも好守の入れ替えが激しくてよぉ、なかなかいい試合になrんじゃないかと思っとったらよぉ、なんか審判が前半の2分からイエローカード出しとるにか。そんなに厳しいプレーでも無いけどよぉ、審判を見とったらよぉ、ちょっと危ないんじゃないかと思っとったら、31分にレッドカード出しとるにか。

よく見たらよぉ、ベーラミ選手の肘があたっとらんがに、チリのビダル選手が大げさに痛がっとるにか。ブンデスリーガだとビダルの演技は審判も無視すとるらしいがやけど、このサウジの審判、簡単に騙されとるにか。審判もポジションしっかりすとったらよぉ、ベーラミ選手は退場にならんと、もうちょっこすいい試合になったかもしれんにか?守備的になっとったけどよぉ、守備をせんならんがになったフライがかわいそうやにか。ナイジェリア-ギリシャのサニ・カイタの暴力行為に比べたら全然マシやっちゃ。トロシディスがウマいこと演技しとったけどよぉ。

しかすよぉ、今大会の審判はちょっこすカード出しすぎやにか。カードを簡単に出さんと、もうちょっこす選手とコミュニケーションを取るとか必要やにか。そう考えたらよぉ、スペイン-ホンジュラスで笛を吹いとった、西村さんはよぉやっとると思うっちゃ。彼も叩かれることはあるけどよぉ、ちゃんと反省してやっとるにか。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/287-0e0280aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。