スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポゼッションサッカーっちゃ、攻撃的ながけ?

ワールドカップみとって思っとったことあったがで言うっちゃ。なんかよぉ、解説のどまとか、評論家のもんがいろいろゆーとらっしゃるけどよぉ、ポゼッションサッカーっちゃ、攻撃的ながけ?

スペインのあんさまたちゃ、パス回しがえらい速くてよぉ、なかなか相手にボール渡さんにか?シャビもイニエスタもうまいっちゃ、あいことやられたらよぉ、相手もなかなかボール取れんしよぉ、主導権をなかなか取れんにか。ボール長いこともっとったら、相手もチャンス作れんしよぉ、なかなかピンチにならんにか。

だけどよぉ、ピンチにならんけど、なかなかチャンス作れんにか。

簡単にシュート撃ったらよぉ、相手にボール回るしよぉ、ずーっとボール回してばっかしにしとっちゃ、相手も守備の陣形をしっかり作れるからよぉ、なかなかゴールできんにか。試合をよく見とったらよぉ、サッカーの試合っちゃ、先にリードしたもんが、試合終了が近い時間になったらよぉ、ボールを持ったらよぉ、あんます無理せんと、ボール回しとるにか。自分達がボール持っとる限りは、相手も攻められんしよぉ、失点防げるにか。支配率100%やったらよぉ、自分とこのゴールにボール蹴らん限り、まず試合には絶対負けんっちゃ

逆によぉ、ボール支配率100%で、攻撃できるか?とゆったら、なかなかできんにか。相手にボール触らせんで、ゴールを奪うとかっちゃ、絶対不可能というわけじゃないがやけど、難して難してどんならんにか。最近の試合観とったらよぉ、えらい遠いとこからシュート打って、相手が弾いとるとこに、他の選手が詰めとるとことか、よく見るにか。極端なことゆったら、弾いたところで100%にならんにか。ウマいこと弾いて、カウンターとか仕掛けられたら、逆にリスクでかいにか。イングランド-ドイツ戦のミュラーのゴールみたいがに、ランパードのFKのミスから、一気に持ってかれることもあるがやぜぇ?

実際よぉ、スペインのサッカーっちゃ、どこが攻撃的なんか、オラには理解できんっちゃ。だってよぉ、シュート打っとるのが、ビジャしかおらんし、なかなか点が入っとらんにか?ビジャ以外にゴール決めとるもんっちゃ、イニエスタとプジョールしかおらんにか?「ゴールはFW任せ」の守備的サッカーとかゆわれてもおかしくないにか。もっとよぉ、シャビとかイニエスタとかシュート撃ったりしてよぉ、カウンターを受けるリスクを背負わんと、攻撃的と言わんとオラは思うがやけどよぉ…。

それでもよぉ、スペインのパスサッカーっちゃ、どこの国にもマネできんじゃ。アレだけボールを持っとったら、相手もチャンス作れんしよぉ、安定した成績残せるにか。実際よぉ、2007年から3年間で2回しか負けとらん。大したもんやっちゃ。

だけどよぉ、えらいことやっとるのは、よぉ分かるけどよぉ、「美しい」とか「攻撃的」とか「正義」とか、いい加減なこと言わん方がいいっちゃ。オラも大してサッカー知っとるわけないがやけど、見た感じだと、とても攻撃的だと思えんだがよ。日本もスペインのサッカーの影響受けとらすけどよぉ、ちゃんと分析して、先につなげんとだめやと思うっちゃ。しっかりやられま。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/307-747ce34b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。