スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カターレ-ロアッソ感想なが

詳しい感想なが。

カターレ富山 (7/24 ロアッソ熊本(H))
黒部光昭 苔口卓也
川崎健太郎朝日大輔
長山一也渡辺誠
中田洋平西野誠
濱野勇気堤健吾
 中川雄二 






カターレは4-4-2なが。GKと4バックはいつもと同じメンバーなが。両サイドは左が川崎、右が朝日。センターハーフが渡辺と長山のコンビ。2トップっちゃ、黒部と苔口がやっとるっちゃ。ほとんどメンバー変わっとらんっちゃ。

前半の立ち上がりはロアッソが攻めとったがよ。お日様が当たっとるんかすらんねど、えらい熱いからよぉ、ちょっこす慎重な立ち上がりだったわ。ロアッソもカウンター狙いながで、慎重に試合を運んどったじゃ。最初にチャンスを作っとったのは、ロアッソなが。ピッチを広く使ってよぉ、両サイドから上手く攻めとったが。カターレのどまも、何とかクリアすとるがやけど、セカンドボール拾われるがで、えらいしんどかったわ。バックス陣もよぉ、細かいパスミスが目立つもんやから、厳しい展開ながよ。

でもよぉ、30分過ぎから、カウンターからうまいことチャンス作っとったわ。渡辺誠がカウンターでうまいことドリブルで突破したりよぉ、中田洋平の正確なパスからバイタルエリアまでボール運べたがよ。でもよぉ、シュートが弱いもんやから、なかなかゴールに入らんわ。向こうのキーパーっちゃ、日本代表経験がある南雄太やにか。ディフェンスラインをうまいこと崩してもよぉ、南だけは破るの大変やったじゃ。

カターレ、えらい攻めとってぇ、得点のニオイもしとったがやけど、なかなか決まらん状態の跡に、ロアッソがカウンター。右サイドから攻めてよぉ、手薄になった真ん中に戻して、前線にスルーパス。FWが走ってきて、1対1。1度は中川が弾いたがやけど、カレン・ロバートに詰められて、先制点取られたがよ。きゃ、うまいことやられたじゃ。

後半に入ってよぉ、カターレのどまが、ボールを持つ時間が長かったがよ。だけどよぉ、なかなかボールを前に運べんでよぉ、左サイドの川崎の突破に賭けた展開が多かったじゃ。川崎っちゃ、飛び出しのタイミングがよくてよぉ、ボールも前に運べるけどよぉ、クロスボールの精度がいまいちなが。川崎がうまいこと突破しとるけどよぉ、ロアッソも反対に左サイドを狙ってくるがで、キツいっちゃ。ロアッソのどま、ロングパスの精度がそこそこ良くてよぉ、ピッチを広く使っとったじゃ。きゃ、なかなか大変やにか。

そうしているうちによぉ、ロアッソが2点目を遠目からのFKで決めたがよ。厳しいことゆったら、中川のポジションが悪いがやけど、ありゃ相手の平木選手を褒めるしかないっちゃ。

その後はよぉ、カターレがリスクを冒して、猛攻仕掛けたがよ。前半からうまいこと突破して、バテとった川崎にを下げて、元々のエースだった石田英之いれとらーよ。ヒデっちゃ、身体能力はあんましなかれど、裏に飛び出るタイミングがなかなかうまいもんやからよぉ、個人的にはもうちょっこす試合で見たいと思っとらーよ。この日も惜しいシュート3本も打っとらーよ。

80分に木本圭介いれて、なんとか点を取ろうと必死になっとるけどよぉ、カターレのどまも疲れとって、判断が鈍ったりしてよぉ、なかなか木本のところにパスを出せんだじゃ。それでもよぉ、バーに当たったシュートもあって、なかなか頑張っとったがよ。黒部もJ2だったらフィジカル強いからよぉ、結構チャンス作るにか。

でもよぉ、この日は南が当たっとったじゃ。黒部とぶつかってよぉ、倒れとるシーンもあったけどよぉ、チームも必死にやっとるし勝つためには仕方が無いかもしれんっちゃ。でも、ワールドユース決勝まで闘っとった南が、中東作戦やっとるのは、見とって、はがやしかったけどよぉ…。オラの右側の後ろ側に座っとったあんさまが、試合中えらい激飛ばしとったがやけど、南の中東作戦にゃ、えらい怒っとったじゃ。

試合は0-2で負けなが。試合終了後にえらいナウい花火が上がっとったけどよぉ、勝ってみたかったもんやっちゃ。残念やったじゃ。次こそ、オラが観に行った試合で勝って欲しいもんやっちゃ。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/316-3abaf4ae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。