スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北米遠征① アメリカ戦ながよ

10月は北米遠征なが。9日はアメリカ戦ながです。

アメリカ (10.9 ポーランド戦)
 アルティドール 
 エドゥ 
デンプシーファイルハーパー
ブラッドリーホールデン
ボカネグラチェルンドロ
スペクターオニェウ
 ハワード 


ポーランド (10.9 アメリカ戦)
 R・レヴァンドフスキ 
オブラニャクブワシュチコフスキ
マトゥシュチクA・ミェジェイェフスキ
 ムラフスキ 
L・ミェジェイェフスキピシュチェク
ピエトラシャクジェヴワコフ(c)
 ボルッチ 




EURO2012開催国のウクライナとポルスカのどまが、本番に向けてチーム強くせんならんからよぉ、北米遠征へ行っとらーよ。ポルスカのどまは、9日にシカゴでアメリカ戦、12日にカナダのモントリオールでエクアドル戦ながよ。

ワールドカップ直前のフィンランド、セルビア、スペインの3連戦は観とったがやけどよぉ、終わった後のカメルーン戦、オーストラリア戦、ウクライナ戦とか全然観とらんかったからよぉ、5ヶ月ぶりにポルスカの試合を観たじゃ。欧州の試合と違ってよぉ、日本時間朝の9時の試合だったから見やすい時間ながやけど、その前日によぉ、途中までフランス-ルーマニア観とったがで、眠たて眠たてどんならんかったじゃ。

試合開始からよぉ、ポーランドがボールを支配して、中盤でパス回すて、両サイドをえぐって上手く攻めとってがよ。左のオブラニアク、右のクーバがよぉ、ドリブルでうまいことしかけて、真ん中のレヴァンドフスキにボールを集めとったがやけど、そのレヴァンドフスキがなかなかボールを収められんがで、ゴール決められんがよ。ゲームに絡む動きはちゃんとしとらーに、決定的なチャンスで雑なところばっかす見せとらーで、なかなかなられんっちゃ。

まず失点がよぉ、ジョーンズのループパスをよぉ、センターフォワードのアルティドゥールが抜けて、ボルツとの1対1をちゃんと決めて、先制しとらーよ。きゃ、ディフェンスラインをちゃんとコントロール出来とらんにか。ポルスカっちゃ、ヤツェク・ボンクが代表引退してからよぉ、守備が上手くいかんがよ。ミハウ・ジェヴワコフがスピードが衰えとるしよぉ、相方やっとるピェトラシャクっちゃ、足元はいいがやけど、アメリカ相手だと競り合いとか勝てんし、クリアも全然できんっちゃ。

今のポーランドっちゃ、攻撃的なサッカーを目指しとるがよ。

ディフェンダーが育っとらんがで、堅守速攻のスタイルができんががで、ボールを持っとる時間を長くして、サイドから攻めるスタイルを取っとけどよぉ、得点パターンはカウンターが多いっちゃ。相手がしっかり守備を固めたら、なかなか得点まで行きにくいっちゃ。

そんでもよぉ、なんとかレヴァンドフスキまでパスが行っとるしよぉ、チャンス作っとるがよ。2得点はオブラニアクの2アシストだしよぉ、内容はいいっちゃ。マトゥシュチクはいいキック持っとるし、アドリアン・ミェジェイェフスキは左足のテクニシャンで、ムラフスキの視野の広さっちゃ、なかなかいいし、縦パスが結構入るにか。守備の脆さがちゃんと克服すりゃ、なかなかいい感じになると思うがやけど、難しいところやっちゃ。

それにしてもよぉ、シカゴの雰囲気はいいぜぇ?まるでメジャーリーグを観とるような雰囲気でサッカー観とるにか。いいプレーが見られたら、アメリカだろうがポルスカだろうが、ちゃんと拍手しとるし、時々起きる「ポルスカ!ポルスカ!」とか「USA!USA!」もいいにか。アメリカっちゃ、サッカー人気がないとか言うがやけど、アメリカはアメリカなりに、サッカーを消化しとるにか。オラは結構気に入っとるっちゃ。

次はエクアドル戦ながよ。相手も堅い相手ながやけど、今度はちゃんと勝って欲しいっちゃ。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/334-c017c000
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。