スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カターレ楽しみやにか!

この前よぉ、週刊サッカーマガジン読んどったらよぉ、表紙めくったら、いきなしカターレのことが書いとるがで、オラびっくりしたじゃ。

去年の途中からよぉ、安間貴義さんが監督やっとるけどよぉ、あのあんさま、なかなかおもっすろい人やぜぇ?失点が多てよぉ、えらい負けとったカターレに刺激を与えるためによぉ、若手をどんどん使ったりよぉ、システムを3-3-3-1に変えたりして、おもっしろいことやっとるにか。しゃー、負けとったらよぉ、なんかせんならんけどよぉ、若手を使ったりするのは分かるけどよぉ、3-3-3-1とか、普通やらんっちゃ。

カターレ富山 (2011予想フォーメーション)
苔口卓也
朝日大輔大西容平
黒部光昭
谷川悠介西野誠
江添建次郎
池端陽介足助翔(c)
吉井直人
内藤圭佑


オラ、昨シーズンだけの冗談かと思ったらよぉ、今シーズンの予想フォーメーションが、3-3-3-1になっとるにか。きゃ、昨シーズンだけの一時的なもんじゃないにか。3バックすら、なかなか見んがに、3-3-3-1とか、世界のサッカー見渡しても、なかなか無いにか?

カターレのサッカーっちゃ、楚輪さんのとき、オーソドックスな4-4-2で、守備をしっかり固めてよぉ、カウンターを狙うサッカーしとったがに、今度は前から守備をするチームやにか。相手の陣地で守備をして、どんどん攻めこむという、おっかないサッカーやっちゃ。いっぱい走らんならん。

両方のサイドのもんっちゃ、真ん中の仕事もサイドもせんならんし、そんで前後の列のもんと連携取らんならんがで、大変やぜぇ…。去年、1試合だけ見とったけどよぉ、形がそのまんま格子状になっとるし、守備の時はよぉ、形をくずさんまま、そのままスライドしとらーよ。例えば、右サイドにボールが流れたらよぉ、右の3人がそのままスライドして、囲い込んどるっちゃ。サイドがガラ空きのように見えとるがに、サイドへ持っていったら、人数が不利になるがよ。きゃあ、よぉ考えたもんやっちゃ。

格子状でえらいコンパクトになっとるからよぉ、すぐに囲い込めるしよぉ、トライアングル作って、パスも回せるにか。攻撃も守備もえらい計算されとる。オランダのえらい人がゆっとったけどよぉ、「3-3-3-1こそ、一番理想的」らしいぜぇ?その割には、なかなか見んけどよぉ。その分、頭使わんならんし、よぉ走らんとダメながで、大変ながやけどよぉ。

なんか楽しみながやけど、ホーム開幕戦は観に行くがで、よろしく頼んますっちゃ。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/342-c784dd67
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。