スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々にレーヴェン観戦なが

1860ミュンヘン (4.3 アレマニア・アーヘン戦)
ラウト フォラント
ハルファーアイクナー
シュタールイニョフスキ
シンドラールカヴィナ
ブックビュロウ
 キラーイ 


久々にキラーイのあんさまが所属しとる、1860ミュンヘンの試合を見たじゃ。

まず、システムは3ラインの4-4-2なが。キラーイのあんさま以外は、ラウト、アイクナー、イニョフスキ、ルカヴィナなど健在なが。ちょこちょこ選手も引き抜かれたりしとるがやけど、そんでも1部を狙えるメンバーだったがやけど、今季も8位で昇格も降格も無いとこにおらーよ。

試合は、1-2で負けながよ。前半早々に先制されてよぉ、相手に完全に引き込まれてしまったがよ。レーヴェンもあんまり攻撃にアイデアが無いがで、アイクナー、ハルファーの両サイドの突破ばっかしで、なかなか崩せんだじゃ。でよぉ、レーヴェンっちゃ、中盤の2人がパスミスがえらい多いがで、そこからカウンター食らって、ピンチ招いとったじゃ。両サイドが人数かけとるもんやから、スペースあいとるがで、キラーイのあんさまも、広い範囲を守らんんがで、結構大変やっがよ。

そうそうに先制されとるもんやから、あんましいいとこ見れんかったじゃ。また次回以降でも見られたら、いいがやけど、その時まで楽しみにしとくっちゃ。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/355-5f24377a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。