スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウディネーゼ観戦しとっとわ

ウディネーゼ (4.3 レッチェ戦)
サンチェスディ・ナターレ
 インレル 
アルメロイスラ
アサモアアブディ
サパタベナティア
 ドミッツィ 
 ハンダノヴィッチ 




フォーメーション、サパタとドミッツィの位置が敗退やじゃ。かんにん。

レーヴェンの試合がやっとるとこでよぉ、なんでか知らんねど、いきなりイタリア・セリエAの試合、レッチェ-ウディネーゼが映っとったもんやから、せっかくながで、この試合を見ることにしたがよ。あんますよぉ知らんねど、レッチェ-ウディネーゼを観とったじゃ。

ウディネーゼっちゃ、今イタリアで勢いに乗っとうにか。ディ・ナターレが得点ランキング1位でよぉ、相棒のサンチェスがビッグクラブに狙われとるにか。他にもよぉ、ハンダノヴィッチ、アサモア、インレルまでおるっちゃ。セリエAあんます詳しく知らんねど、結構有名な選手おるにか。

試合はよぉ、2-0でレッチェが勝利なが。ウディネーゼっちゃ、3-5-2を使うチームながで、結構気になっとったたがやけど、この試合はレッチェのカウンターにやられたじゃ。ディ・ナターレとサンチェスのコンビにはよぉ、えらい人数かけてくるがで、なかなかチャンス作れんだじゃ。ロングボールを放りこんで崩そうとしとるけどよぉ、レッチェのディフェンスが集中しとるんで、なかなか崩せんにか。

ディ・ナターレとサンチェスっちゃ、サンチェスが崩して、ディ・ナターレがゴールを狙う感じながやけど、サンチェスには人数かけて囲んでよぉ、ディ・ナターレにはショートコースを潰しとる。ディ・ナターレっちゃ、イタリア代表で左ウイングやっとったがで、チャンスメイカーのイメージになりがちやけどよぉ、実際は的確なポジショニングから、うまくゴール決めとる、ゴールハンターやにか。ディ・ナターレが下がってボール受ける展開になっちゃ、ウディネーゼとしちゃ、ちょっこす苦しいっちゃ。

たまたま見ただけながで、いいところがあんます見えんかったけどよぉ、ディフェンスとか、サパタのオーバーヘッドクリアとか見れたし、興味深いチームやっちゃ。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/356-721e51fc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。