スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナポリ強いぜぇ

日曜はボローニャーナポリ見とったがよ。

ナポリ (4.10 ボローニャ戦)
 ラベッシ 
マスカーラハムシク
ドッセーナマッジョ
イェブダパツィエンツァ
ビクトル・ルイスカンパニャーロ
 カンナヴァーロ 
 デ・サンクティス 




オラが気になるチームをチェックしていくマッチレポ。今週は久々のスクデッドも見えてきとるナポリながよ。相手はボローニャ。ディバイオとか、ムディンガイとか久々に見られる選手もおらすがで、結構楽しみにしとったがよ。今回はボローニャにも触れたいとこながですが、今回はナポリに絞るっちゃ。

この試合のナポリ、エースのカバーニがおらんかったがよ。だからよぉ、センターフォワードにはラベッシが入ってよぉ、1月に獲得したマスカーラが出場しとったがよ。マスカーラっちゃ、森本のチームメートでよぉ、カターニャのエースだったがやけど、カバーニ、ラベッシ、ハムシクに依存しとるナポリにとっちゃ、なかなかいい補強やにか。

先制点はナポリやったがよ。パツィエンツァの裏を狙ったロングボールによぉ、右サイドのマッジョが反応して、すぐにクロス打ったが。それをよぉ、ラベッシがヒールで流してよぉ、意表疲れたボローニャGKヴィヴィアーノが弾いたところをよぉ、マスカーラが詰めとったっちゃ。マッジョを高い位置で使っとるのが効いとるぜぇ。2点目も裏を狙ったロングボールにハムシクとラベッシが反応。ヴィヴィアーノと2対1になってよぉ、ハムシクのパスを受けたラベッシがヴィヴィアーノに倒されてPKなが。これをハムシクがきっちり決めてゴールしたが。

後半はよぉ、3バックの弱点とかゆわれとる、サイドの奥を狙われてよぉ、ボローニャにチャンスが回ってきたがやけどよぉ、真ん中がちゃんと人数がおるがで、ゴールは許さんだがよ。そんでもよぉ、大ベテランのディバイオさんに渡ったらよぉ、ゴールしそうな雰囲気はあったじゃ。

しかしよぉ、ナポリっちゃ、ボールを持ったら、えらい速いチームやぜぇ。前線の3人っちゃ、コンビネーションがいいし、相手を引きつけられるもんやから、両サイドにスペースがよく開くがよ。そこを左のドッセーナ、右のマッジョが豊富な運動量で駆け上がっとるにか。特にマッジョっちゃ、本当にいい選手ながよ。ハードワークもきっちりやるしよぉ、全員がしっかり守備しとる。それだけじゃなくてよぉ、この3-4-2-1というシステムっちゃ。3人のセンターバックと、2人のセンターハーフでよぉ、きっちり真ん中をブロックしとるけどよぉ、相手がサイド狙ってきたときっちゃ、マッジョとドッセーナが下がって対応してよぉ、4バックみたいな形になっとる。完全に守備に入るときゃ、5バックになるがやけど、きゃえらい柔軟なチームになっとるにか。

今度はカバーニがおるときに、ちゃんと見てみたいじゃ。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/359-1c489f24
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。