スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師弟対決は引き分けながよ

京都サンガ (5.15 西京極)
 ディエゴ 
中村充孝久保裕也
中村太亮加藤弘堅
内藤洋平チョン・ウヨン
秋本倫孝森下俊
 内野貴志 
 水谷雄一 


カターレ富山 (5.15 西京極)
苔口卓也
ソ・ヨンドク大西容平
黒部光昭
朝日大輔西野誠
平出涼
江添建次郎足助翔(c)
吉川健太
内藤圭佑




シーズン前はよぉ、同じフォーメーション同士の対戦になるとかゆわれとったけど、サンガのどまが、あんます上手くいっとらんがか、この日は3-4-2-1採用しとったじゃ。セリエAのジェノア、ナポリとか、よぉ使っとるフォーメーションやにか。さすがよぉ、たけしのあんさまっちゃ、90年代半ばで、当時ラツィオの監督をやっとった、ズデネク・ゼーマンの追っかけやっとっただけあるにか。

試合はちゃんと見とらんがで、なんとも言えんがやけどよぉ、ハイライトで見とったらよぉ、えらい守備が集中しとるにか。3-3-3-1っちゃ、真ん中に選手がいつもおるがで、守備のときよぉ、なかなか中央が破られんにか。このフォーメーションっちゃ、攻撃的に見られとるけど、中央がガラ空きにせんにか。内藤もよぉ、飛んでくるコースが限定されとるもんやから、うまくいっとると思うっちゃ。内藤の負担が軽くなっとるにか。それ以上に、サンガが全然良くなかったがやけど、よぉ守れとるっちゃ。

あとは攻撃やっちゃ。サンガ戦もよぉ、先発しとったヨンドクがよぉ、積極的にドリブルで仕掛けとるし、3列目で使われとった朝日もよぉ、精力的に動いとるし、チャンスは結構作れとるがやけど、あと一歩が足らんっちゃ。大西も普通に押し込んだら入るがに、なんすとらーよ。でもよぉ、ゴール決まらんときっちゃ、アウトサイドキックとか、変なことするもんかもしれんっちゃ。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/378-065cba10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。