スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシア移籍も様々な事情があるにか

ツイッター見とったらよぉ、ジェノア所属のイタリア代表のクリッシトがよぉ、ロシアのゼニト・サンクトペテルブルクへ移籍しとるがよ。ゼニトにとっちゃ、左SBはルコヴィッチとフボチャンとどっちか決まっとらん感じがしたしよぉ、補強ポイントとして考えとったもんやから、丁度いい補強になったかもしれんじゃ。フスティと上手いこと、左サイドを機能させてってくれりゃいいと思うっちゃ。

でよぉ、ツイッターとかでの反応を見とったらよぉ、ロシアへの移籍にえらい批判的なもんがおるにか。

ちょっこし前のマンチェスター・シティとかもそいがやったけど、やっぱしあんまり有名じゃないとこで、財力で伸びてきたクラブっちゃ、なんか好かれんとこがあるにか。気持ちは分からんでも無いがやけどよぉ、ビッグクラブだけがサッカーやっとるわけじゃないがやし、ところどころで新しい勢力とか出てこんと、マンネリ化するにか?

比較的地味なサイドバックのもんで、給料たくさん出してくれるとこっちゃ、あんまり無いにか?

最近よぉ、footballistaの合併号でよぉ、サッカー選手の引退のことが書いてあったが。あれよぉ、サッカー雑誌にとってはよぉ、新しい切り口になっとるもんやから、えらい面白かったがやけどよぉ、サッカー選手辞めた後っちゃ、収入がえらい減るもんやからよぉ、動けるうちにどんどん貰っておかんと、後々の人生っちゃ、結構大変になるにか。ガスコインみたいによぉ、路頭に迷って、アル中になるわけにもいかんにか。

アレを見とったら、クリッシトの判断ちゃ、理解できるじゃ。攻撃の選手に比べたらよぉ、守備の選手ちゃ、どうしても給料が少なくなるとこがあるがやけど、ゼニトだったらよぉ、ポルトガル代表のブルーノ・アウヴェス、ベルギー代表のニコラス・ロンバールツのゼニトのセンターバックのコンビっちゃ、日本円で2億ぐらいは貰っとるらしいちゃ。でもよぉ、ブルーノ・アウヴェスちゃ、相変わらずいいセンターバックだしよぉ、ロンバールツは逆にロシアで伸びてよぉ、代表の同僚のコンパニやフェルマーレンとかと比べても、見劣りせん選手になっとるにか。ロシアで終わるか終わらんかちゃ、クリッシト次第やじゃ。

逆に本田さんみたいによぉ、CSKAでたくさんもらっとるもんやから、逆にステップアップが難しい難点もあるにか。CSKA以上に給料出してくれるとこっちゃ・・・数えるくらいしか無いもんやから、本田さんも大変やじゃ。そんでもCLで、もっと活躍すりゃ、どっか声かけてくれるかもすれんのう。

まあ、なんせよ、長い人生考えたらよぉ、ロシアで一攫千金するのも、悪くないと思うちゃ。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/397-30ecb368
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。