スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マツに捧げる吉田孝行の涙のゴール

今日ちゃ、カターレの試合があったがやけど、e2は生放送しとらんがで、BSで浦和レッズ-ヴィッセル神戸を見とったがよ。

結果は、3-2でアウェーのヴィッセルの勝ちなが。後半のレッズの攻めが凄くてよぉ、逆転するがと思ったら、ロスタイムにヴィッセルがPK獲得してよぉ、大久保が決めて、勝利ながよ。最後のPKっちゃ、ちょっと微妙ながやけど、やっぱり前半のレッズの守備がまずかったじゃ。審判にちゃべちゃべ言わんと、ちゃんと反省せんなんじゃ。

前半によぉ、2ゴール決めた、吉田孝行。オラ、この選手大好きながよ。オラ、水橋高校出身の瀬戸春樹選手がおるがで、フリューゲルス好きだったがやけど、横浜マリノスとの合併が発表されてから、1999年の天皇杯決勝まで、無敗で終えたがやけど、あの頃のフリューゲルスのエースちゃ、吉田孝行やったがよ。久保山との2トップちゃ、今でも忘れられんじゃ。





あの時によぉ、決勝ゴール決めとるのが、吉田孝行なが。このあとによぉ、合併した横浜F・マリノスへ移籍してよぉ、あと大分トリニータとかを経て、ヴィッセル神戸におるがやけど、先日お亡くなりになった松田直樹とよぉ、同じの1977年3月22日生まれながよ。

ユースの頃から大親友でよぉ、マリノスでも一緒で、チームが離れとっても連絡とっていた仲やったが。その吉田がよぉ、この日に2ゴール。昨シーズンのヴィッセル神戸の奇跡の残留にもよぉ、最後の浦和戦でゴール決めとるがやけど、重要なところで、仕事してくれるにか。フリューゲルス最後の試合にしても、ヴィッセル神戸の残留にしても、今回の試合にしてもそいがやけど、吉田孝行という男っちゃ、重要な試合で、いつもクールになっとらーよ。2ゴールとも、えらい落ち着いとるにか。

インタビューで「直樹が取らせてくれた」とおっしゃっとるけど、吉田らしいゴールやったじゃ。99年の元旦の頃から、全然かわっとらんちゃ。90分間持たんかもしれんけどよぉ、改めて吉田孝行の凄さを感じたじゃ。

やけど、あの吉田孝行も、試合後で緊張が抜けたんか、インタビューで号泣しとらっしゃった。ユースの頃から、一緒やったからのう。オラももらい泣きしてしまったじゃ。吉田には、これからもマツの分まで、頑張ってほしいがです。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/404-b77256d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。