スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾めぇ・・・。

ガボール・キラーイが所属しとる1860ミュンヘンがよぉ、乾貴士選手とチョン・テセ選手が所属しとるボーフムと対戦しとったがよ。

1860ミュンヘン (11.5 アリアンツ・アレーナ)
フォラント ラウト(c)
カイザーアイクナー
ビーロフカビュロウ
ファイクルカヴィナ
ベンジャミンシンドラー
 キラーイ 


ボーフム (11.5 アリアンツ・アレーナ)
鄭大世ギンチェク
 乾貴士 
ダブロフスキフェデリコ
 クラーマー 
オストルツォレクコップリン
アックイスタパーチェシンキェヴィッツ
 ルーテ 




乾にやられたじゃ。4ゴール目やと。

レーヴェンのディフェンスちゃ、えらいザルながで、あっさりサイド崩されとるにか。勝つときはよぉ、早い時間にうまいことゴール奪って、その後によぉ、追加点を取るがやけど、逆にやられたらよぉ、上手いこといかんちゃ。その後によぉ、コーナーキックから、ベンジャミンのオウンゴールで、キラーイのあんさまが対応できんが。

後半はよぉ、上手いことペース掴んでよぉ、PKゲットしたがに、相手GKルーテに上手いこと止められてしまったじゃ。そんでも押せ押せでよぉ、65分にラウトが上手いことボレー決めとって、その後も同点に追いつきそうな感じやったがやけど、そっからちゃ、ラストパスとかシュートとか上手いことできんで、ゴールできんが。終了間際まで押しとったがに、結局よぉ、ボーフムのミルカンに決められて、1-3で負けなが。きゃ、ホームながに、なんすとらーよ。

レーヴェンちゃ、ゴール奪うときちゃ、どんどんゴール奪えるがやけどよぉ、逆に守備ちゃ、もともとよぉないがで、ゴール奪えんだら、さっぱりながよ。特によぉ、バイタルの守備ちゃ、どいがなっとらーかしらんねど、カウンターとかやられたらよぉ、上手いこと対処できんにか。キラーイのあんさまちゃ、そんなに動きよぉないわけやないがやけど、ちょっこし厳しいじゃ。

しかしよぉ、ボーフムちゃ、元ドイツ代表のシンキェヴィッツもおるがけぇ。フェデリコちゃ、元ツヴァイテの得点王やしよぉ、ダブロフスキとかも1部で長いことやっとったにか。懐かしいメンツが揃っとるのう。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/448-0cfed836
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。