スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとかっとホーム初勝利やちゃ

前節のジェフ千葉戦をよぉ、アウェーのフクアリで引き分けとるカターレがよぉ、県総に戻って、FC岐阜戦ながよ。トップオブ北アルプスの第2戦目ながやっちゃ。

カターレ富山 4.30 県総
西川優大苔口卓也
 ソ・ヨンドク 
加藤弘堅大西容平(c)
 吉川拓也 
松原優吉平出涼
池端陽介福田俊介
 飯田健巳 


FC岐阜 4.30 県総
佐藤洸一 井上平
染矢一樹廣田隆治
服部年宏(c)李漢宰
村上一樹野田明宏
関田寛士田中秀人
 多田大介 





カターレっちゃ、前回の千葉戦からよぉ、4バックにしとらーよ。安間さんがよぉ、「足助が戻ったら、3バックにするつもりながやけど、両サイド積極的に上がってもいい、流動的な3バックながよ」とか、オラみたいなダラなもんにとっちゃ、よぉ分からんことゆっとったがやけど、今回4バックながよ。

試合はよぉ、終始岐阜さんのペースやったじゃ。両サイドの染谷と野田がえらい上がってよぉ、岐阜さんがペース握っとったが。それに対してよぉ、カターレちゃ、前からプレスを掛けようとしてもよぉ、全然機能しとらんしよぉ、ボールつなごうとしてもよぉ、岐阜のボランチ2人、特によぉ、ハンジェさんに止められまくっとるしよぉ、セカンドボールをなっかなか拾えんかったじゃ。

やけどよぉ、岐阜さんちゃ、えらい決定力不足ながやちゃ。5試合完封負けしてよぉ、総得点も5ゴールしか上げとらんがやっちゃ。昨シーズンの岐阜さんちゃ、最下位やったがやけど、そんでもそこそこゴール奪っとったがやけど、今回ちゃ、本当にゴールも奪えんがやちゃね。カターレが引っこ抜いた西川優大によぉ、押谷、嶋田もおらんくなってよぉ、軸になるもんちゃ、佐藤洸一ぐらいやちゃ。染谷と野田のクロスが軸になっとらーに、ターゲットになっとるもんちゃ、佐藤しかおらんもんやから、福田と池端の2人ちゃ、守りやすかったかもしれんちゃね。空中戦はいっぱいしとったがやけど、福ちゃん完封しとるにか。

カターレちゃ、完全に岐阜さんのペースにハマってよぉ、ボールも回せんし、セカンドボールも拾えんし、ほとんどハーフコートサッカーになっとったがよ。カターレのことを書くつぼりながに、岐阜さんのことしか書けんくらいよぉ、内容があんまし無かったじゃ。

やけど、そんでも1ゴール奪ったがよ。68分によぉ、クロさんが投入された直後のセットプレーでよぉ、松原が落として、最後にコケちゃんが落ち着いて決めて先制点ながよ。カターレちゃ、なっかなかチャンス作れんしよぉ、チャンス作っても、流れの中で決めれんとことか多く見とったがやけど、そんでもそこそこのゴール奪っとるっちゃ、セットプレーのおかげやちゃ。福ちゃん、吉拓、松原、優大とかよぉ、185cmを越えるほどのもんがおるチームには、そのセットプレーを生かさん手は無いちゃね。海外のクラブでもよぉ、強力なストライカーがおらんうえに、大した崩しとかできんがに、セットプレーで稼いどるクラブっちゃ、意外とあるしのう。カターレはセットプレーで稼ぐ方向でやってもいいと思うちゃ。

「内容が…」とかよぉ、いろいろ言いたいことちゃあるがやけど、強いクラブでもよぉ、内容が悪いことあるし、そんでも結果を残していかんならんちゃ。まあよぉ、岐阜戦ちゃ、今季の中でもダメやった方ながで、試合はいっぱい反省してもらわんならんがやけど、ダメなりにも勝利に繋げていけるがや!と自信持ってもらいたいもんやちゃ。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/518-d5883073
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。