スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カイくん、それは決めんなんちゃ・・・。

ホームで京都サンガFC戦ながよ。

カターレ富山 6.2 県総
 黒部光昭 
ソ・ヨンドク木村勝太
西野誠大西容平
加藤弘堅平出涼
吉川健太足助翔(c)
 福田俊介 
 鶴田達也 


京都サンガ 6.2 県総
サヌ 宮吉拓実
工藤浩平中村充孝(c)
チョン・ウヨン倉貫一毅
福村貴幸安藤淳
バヤリッツァ秋本倫孝
 水谷雄一 


今回ちゃ、ツイッターで相互フォローしとる方とよぉ、観戦したがやちゃ。いっつも1人でこっそり見に行っとんがやけどよぉ、やっぱしみんなで観戦するのちゃ、楽しいもんやっちゃね。

試合はよぉ、カターレが前半からよぉ、積極的に前線からプレス掛けてよぉ、ペース握っとったがいちゃ。他のチームちゃよぉ、京都みたいな細かく繋いでくるチーム相手にゃ、ディフェンスラインを下げてよぉ、カウンターで勝負するとこが多いみたいながやけどよぉ、カターレちゃ、前半から真っ向勝負ながやちゃ。

でよぉ、いきなし9分によぉ、ヨンドクがプレス掛けて、京都のパスミス誘ったがよ。それをよぉ、クロさんがボール受けてよぉ、GK水谷との1対1を冷静に入れとんがやちゃ。幸先がいいゴールやちゃね。みんなでハイタッチしてよぉ、楽しかったじゃ。

その後もよぉ、カターレがライン上げてよぉ、上手いことペース握っとったがやちゃ。そんでもよぉ、全体的な個々の能力ちゃ、サンガの方が上なもんやから、ボール運ばれるシーンはあったがいちゃ。そんでもよぉ、3バックが集中しとるしよぉ、いっつもみたいにゴール奪った後に、集中が切れるようなことがなかったがいちゃ。メインスタンドで見とったもんやから、カターレの右サイドを見とったがやけどよぉ、やっぱし足助キャプテンがおったら、安心感はあるちゃね。1対1とか簡単に負けんにか。前列の大西もよぉ、積極的にプレス掛けとるしよぉ、上手くタメも作れとったじゃ。あとよぉ、カウンターから中央突破してよぉ、おもしいシーン作っとったのう。

やけどよぉ、バヤリッツァを中心の京都の守備ちゃ、なかなか破れんちゃね。最後がなっかなか破れんがやちゃ。でよぉ、京都サンガがよぉ、サヌとか中村充孝にボール集めてよぉ、だんだん京都にもチャンスが出てくるがいちゃ。そんでもカターレがえらい頑張って、前半を1-0で折り返しそうやったがやけど、吉健が中村充孝を倒してよぉ、PKになったがいちゃ。これを決められて1-1。これで折り返しながよ。

後半ちゃ、カターレのもんがよぉ、脚止まったもんやから、京都サンガペースになったがいちゃ。そんでもよぉ、福ちゃんを中心としたディフェンスがよぉ、えらい集中して、クリアし続けとったがやけど、なっかなかセカンドボール取れんしよぉ、せっかくボール持っとってもよぉ、なっかなか繋げられんがで、ハーフコート状態になっとったがいちゃ。京都サンガのもんがよぉ、えっらい細かく繋いでよぉ、崩しにかかってきとんがで、おっかなておっかなて、オラちゃ、しんどかったじゃ。クリアしてもよぉ、京都のチェックがえらい速なっとんが。後半ちゃ、カターレの左サイドがえらい使われとったがやけど、西野はえらい消耗しとったのう。ミス多ておっかなくて見とられんかったじゃ。

カターレもよぉ、チャンスが無いわけでも無くてよぉ、カウンターから決められるチャンスもあったがいちゃ。70分ぐらいやったかのう?ヨンドクがよぉ、3人に囲まれながらも、上手いことかわしてよぉ、ミドル撃ったシーンがあるにか?アレちゃよぉ、もし決まっとったら、スーパーゴールやにか。前半から、えらい気合が入ってよぉ、プレス掛けまくっとったがやけど、ボールを受けたらよぉ、囲まれてもずっとキープしとら。

上手いこと耐えてよぉ、ロスタイムに入って、カターレにビッグチャンスが来たがいちゃ。前がかりになっとる京都からボール奪ってよぉ、カターレがロングカウンターしたが。大西の縦パスからよぉ、途中交代のカイくんが抜けだしてよぉ、GK水谷と1対1のビッグチャンスながよ。やけどよぉ、カイくんに迷いが見えたがか知らんがやけど、これを決められんかったがいちゃ。カイくん…たのんちゃ…。

1-1で引き分けながよ。首位京都サンガ相手やったがやけどよぉ、正直勝てた試合やったじゃ。カイくん、次は絶対決めるがやぞ。たのんちゃ。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/527-221ae285
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。