スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今季の天皇杯ちゃ、JFLのもんとか、地域リーグのもんとか、えらい頑張ってよぉ、なっかなかおもしいことになっとるちゃね

各地で天皇杯の2回戦がやっとるにか。

2回戦からJリーグのチームが出てくるがやけどよぉ、この2回戦ぐらいが、一番天皇杯らしさが出とるがやちゃね。普段は対戦することがない、カテゴリーが違うもん同士がよぉ、対戦するがやちゃ。J1のもんによぉ、JFLとか地域リーグのアマチュアチームが挑んだりする機会ちゃ、まさにカップ戦の醍醐味やにか。

今回の天皇杯の結果をいろいろピックアップするちゃ。

柏レイソル 3-0 柏レイソルU-18
千葉県代表の柏レイソルU-18がよぉ、J1の柏レイソルと対戦したがやちゃ。スタジアムは日立台で、柏レイソルのホームながやけど、どっちもホームスタジアムやし、この試合ちゃ、敵がおらんにか?サポもどっち応援すりゃいいがか分からんがかもしれんがやけどよぉ、ハイライトとか見とったらよぉ、お祭りムードになっとる感じはするちゃね。試合はトップチームの貫禄勝ちやちゃ。

コンサドーレ札幌 1-1(PK3-5) AC長野パルセイロ
JFLで現在首位のパルセイロがよぉ、コンサドーレに挑んだ試合ながよ。これもハイライト見たがやけどよぉ、先制点の向選手のフリーキックはなかなか素晴らしいちゃね。パルセイロちゃ、エースの宇野沢祐次選手と向慎一選手が結構ゴール決めとるがやけど、なかなか技術がある選手がおるがやちゃね。試合はパルセイロがPKで勝利ながよ。

ヴィッセル神戸 1-2 SAGAWA SHIGA FC
JFLの強豪の佐川滋賀がよぉ、ヴィッセル神戸に挑んだがやちゃ。試合はよぉ、昨年までFC岐阜におった嶋田正吾選手がよぉ、先制ゴールをあげて、その後にヴィッセルに追いつかれたがやけど、攻撃的な姿勢を崩さんだ佐川滋賀がよぉ、セットプレーから清原選手のゴールで勝ち越して勝利ながよ。JFLではJリーグを目指すクラブの門番になっとる佐川滋賀やけど、J相手にもいいところをいつも見せるちゃね。インターネットショッピングの楽天に、日本屈指の運送業者が負けとられんちゃね。

ヴァンフォーレ甲府 0-0(PK3-4) 福島ユナイテッド
J2首位のヴァンフォーレ甲府によぉ、東北フットボールリーグの福島ユナイテッドが挑んだ試合ながよ。福島ユナイテッドちゃ、福島県からJリーグを目指しとるチームながやけどよぉ、昨年から震災地のフットボールチームとして、よぉ取り上げられとったのう。復旧活動しながらサッカーしとるがで、オラ感銘受けとったがやちゃ。試合はよぉ、スコアレスで粘って、PK戦で福島ユナイテッドが勝ったがやちゃ。さすが東北リーグ屈指のクラブやちゃ。

FC東京 0-1 横河武蔵野FC
JFLに所属する東京代表の横河武蔵野FCがよぉ、FC東京に挑んだ試合ながよ。この試合ちゃ、NHKで生放送されとったがやけどよぉ、FC東京がボールずっと持っててよぉ、完全にハーフコート状態やったがやけどよぉ、横河武蔵野FCの守備がえらい粘り強くてよぉ、ゴールを許さんだがやちゃ。でよぉ、後半のロスタイムによぉ、岩田選手の遠距離のフリーキックが入って、横河武蔵野FCが勝ち越しながよ。粘って粘ってよぉ、思いもせんようなゴールで決着ながよ。サッカーちゃ面白いもんやちゃね。

天皇杯1

サガン鳥栖 0-1 カマタマーレ讃岐
JFLのカマタマーレ讃岐がよぉ、J1のサガン鳥栖に挑んだ試合ながやちゃ。終盤までよぉ、スコアレスながやったがやけど、ロスタイムに富山県出身の西野泰正のゴールで勝ち越しながよ。カマタマーレ讃岐が2回戦突破やちゃ。しかしよぉ、カマタマーレちゃ、富山県出身の西野泰正と、元カターレの石田英之が2トップ組んどるがやちゃ。カターレから酒井貴政選手もレンタル移籍しとるし、なんか他所のチームやと思えんくらい、親近感があるちゃね。

サンフレッチェ広島 1-2 FC今治
やっぱし2回戦最大の波乱ちゃ、このカードやちゃね。四国フットボールリーグのFC今治がよぉ、J1で現在2位のサンフレッチェ広島に2-1で勝利ながよ。FC今治の監督ちゃ、前FC岐阜の監督やった木村さんながやけどよぉ、FC岐阜でダメやったがやけど、こういうとこでサプライズを起こしとんがやちゃね。しかも木村さんちゃ、広島でずっとサッカーやってきた人みたいやし、なんかあるがかのう?今治の選手の大半ちゃ、アルバイトしながらプレーしとるとか監督がゆっとったがやけど、こういうとこでサプライズを起こすちゃ、チームの名も売れるし、素晴らしいことやちゃね。昨シーズンまで、愛媛FCしまなみやったとこで、今後の運営が不透明なことでよぉ、地域決勝大会を辞退したとか、いろんなことがあったがやけど、天皇杯でサプライズ起こしたことでよぉ、FC今治と改名してでも、存続できていかったと思うちゃね。本当にめでたいもんやちゃ。

しかしよぉ、カマタマーレ讃岐もFC今治もおもっしいエンブレムやちゃね。

他にもよぉ、サウルコスがアルビレックス相手に延長まで行ったりよぉ、ヴォルカ鹿児島が浦和レッズに先制ゴール上げたりよぉ、どこの地域のチームもえらい頑張っとるちゃね。最近はよぉ、こういうアップセットがいろいろ起きてきとんがやけどよぉ、地域リーグレベルでの競技レベルちゃ、かなり上がって来とるがやと思うちゃ。地域リーグでプレーしとるもんの中にはよぉ、Jのユースにおったもんとか、大学リーグでプレーしとったもんとかも、ちょこちょこおるやろうし、最近やと、下のカテゴリーからJリーグへ上がっていった選手とかもちょこちょこ出てきとるもんやから、レベルが上がってきとるがやと思うちゃね。

オラはたまに北信越リーグの試合とか、岩瀬のサブグラウンドでやっとる富山県リーグの試合を観に行くことがあるがやけどよぉ、オラが思っとった以上にレベルが高いがよ。社会人としての生活もあるがに、球際もえらい激しくやっとるしよぉ、フリーキックとかでも狙えそうなとこやったら、意外と入れられるくらいの技術は持っていたりすんがやちゃ。プロレベルとはスピードとかよぉ、スタミナとかえらい違ってくんがやけど、地域リーグとか県リーグとかちゃ、オラみたいな素人が簡単に入っていけるような世界やなくて、サッカー部とかで真剣にやってきたもんばっかしで、試合を見とっても、いろんなこと積み重ねてやってきとるのが分かるちゃね。

地域のサッカーちゃ、みんなえらい頑張っとるしよぉ、たぶんよぉ、一般市民とか思っている以上のことやっとると思うちゃ。フランスカップとかみたいによぉ、地域のサッカーを盛り上げるためによぉ、天皇杯の2回戦とかよぉ、カテゴリーが下のもんがホームゲームやるようにしたらよぉ、もっと普及していくがやないがかと思うちゃね。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/552-7ab7dbcc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。