スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残留争い直接対決、見事勝利やちゃ

ホームでガイナーレ鳥取戦やちゃ。絶対勝たんならん試合やちゃ。

カターレ富山 10.7 県総
黒部光昭苔口卓也
 朝日大輔 
ソ・ヨンドク木村勝太
森泰次郎大西容平
池端陽介足助翔(c)
 吉井直人 
 守田達弥 


ガイナーレ鳥取 10.7 県総
 久保裕一 
 小井手翔太 
住田貴彦鶴見聡貴
美尾敦実信憲明(c)
森英次郎尾崎瑛一郎
水本勝成加藤秀典
 小針清允 


20位のガイナーレ鳥取と21位のカターレ富山の残留争いの直接対決ながよ。絶対に負けられん試合なが。

カターレのスタメンちゃ、前回と変わらんがよ。國吉くんが怪我でおらん以外はよぉ、今のベストメンバーやないかのう?吉井ちゃ、最近頑張っとるしよぉ、最近の福ちゃんよりもずっと良いプレーしとると思うちゃね。心残りはよぉ、練習中に骨折して、平出おじさんがよぉ、今季絶望になったことやちゃね。

ガイナーレちゃ、最近の試合ちゃ、あんましチェックしとらんねど、やっぱしキャプテンの実信と前回の対戦でよぉスーパーゴール決めとる美尾がおっかない選手やちゃね。あと、住田選手もえらいゴール決めとる。あとはよぉ、コスタリカからやってきた助っ人やったか知らんがやけど、あの「コバリ」というキーパーもいいちゃね。あと、森英次郎というサイドバックがおるにか。泰次郎と一字違いやにかー。

試合はよぉ、前半から鳥取がペース握っとったのう。鳥取さんがよぉ、カターレの3バックの裏を起点にしてよぉ、そこからパスで崩そうとしとったがやちゃ。それに対してよぉ、カターレちゃ、直接対決ながか知らんがやけど、ちょっこし固くなっとったのう。やけど、愛媛戦、千葉戦とかちゃ、守備からしっかり入っとるしよぉ、5バックでしっかり守ってよぉ、まず失点をしないやり方ちゃ、プラン通りかもしれんちゃね。主導権が握らんでもよぉ、全然焦った感じがせんかったしのう。実際によぉ、クロさんが競り合いで勝っとったしよぉ、ショータが何度も裏狙えたしよぉ、ボランチの2人はキープできとったしのう。

守備の時間が長いカターレながやけどよぉ、38分によぉ、大西の縦パスをよぉ、クロさんが落としてよぉ、びゃっと反応した朝日が拾ってよぉ、ペナルティエリアで粘って、シュート撃って、これが入って先制点ながよ。朝日は今季初ゴールながやちゃ。さすが大ちゃんはやってくれる男やちゃね。バイタルエリアとペナルティエリアでよぉ、一瞬の隙をいっつも狙っとらっしゃる。この後もよぉ、組長とコケちゃんとのコンビネーションから抜けだしてよぉ、おしい場面を作っとらっしゃる。アレは入って欲しかったがやけど、前半は1-0で折り返したがよ。

後半もよぉ、鳥取がサイドからえらっいしつこく攻めてくんがよ。特によぉ、左サイドからの攻撃ちゃ、えらいしつこかったのう。後半始まったばっかしの時によぉ、サイドから崩されてよぉ、最後はすっぽり開いたところから、久保裕一選手に決められて同点においつかれたがよ。鳥取さんちゃ、ああいうとこでえらいパス回すのが上手いがやね。カターレやと、ああいう形ではゴール奪えんがやけど、吉澤さんちゃ、そういうのを徹底しとんがかのう。綺麗やったのう。

やけどよぉ、そこでカターレは落ち込まんかったがよ。最初のワンプレーでよぉ、大西からのスルーパスをよぉ、コケちゃんが抜け出して、小針の股を抜いてよぉ、勝ち越しゴールながよ。角度が無いとこやったがやけどよぉ、うまいこと股を抜いたと思うちゃ。ああいう角度が無いとこのシュートちゃ、股の下か顔面を狙うのが一番いいらしいがやけどよぉ、コケちゃんは股を上手いこと抜いたじゃ。パスしたりよぉ、変に折り返したりしがちながやけどよぉ、そこをきちんとシュート打つところはよぉ、さすがストライカーやちゃね。大したもんやちゃ。

その後はよぉ、ほとんどカターレの陣地でのプレーでよぉ、鳥取がえらい攻めてきとったがよ。やけどよぉ、シュートコースを必死に消したりよぉ、ハイボールではきっちり競ったしよぉ、みんなして声を掛けあって守備しとったがやちゃ。鳥取ちゃ、先制点を取ったイメージを持っとったがか知らんがやけど、綺麗にパスで崩そうとしとったがやけど、カターレの集中力は途切れることは無かったがよ。気持ちが伝わる試合やったじゃ。

試合はこのまま2-1で勝利ながよ。カターレちゃ、5バックでよぉ、バイタルを2ボランチに置いた、守備的なスタイルでやっとったがやけど、最後まで粘り強いサッカーしとったじゃ。ほとんど鳥取ペースやったがやけどよぉ、決定機自体ちゃ、そんなに変わらん感じかのう?

勝敗を分けたとこちゃ、やっぱし攻守の切り替えの早さかのう。カターレちゃ、確かに守備の時間ちゃ長いがやけどよぉ、チャンスが作れると思ったらよぉ、一気にゴール前へ持っていけるくらいのスピードがあったと思うちゃね。鳥取もチャンスは無いわけではないがやけど、ボールを大切にするあまりによぉ、攻撃がちょっこし丁寧すぎる気がしたのう。カターレの2ゴールちゃ、ちょっこし強引なゴールながやけど、鳥取はえらい綺麗なゴールやにか。個人で強引に行く感じはせんかったのう。下位におる割には、それなりによぉ、熟成しとるとこちゃ見られるがやけど、こだわりすぎた気もするちゃね。

試合後によぉ、マン・オブ・ザ・マッチの発表が行われてよぉ、朝日が受賞したがよ。発表される前によぉ、吉健とカイくんが表彰される気まんまんやったのが笑えたじゃ。吉健ちゃ、おもしい顔してカニダンスしとったしよぉ、試合出とらんがに、MVP級の活躍しとらっしゃるじゃ。吉健には敵わんちゃね。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/558-f5a5a8bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。