スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カマタマーレえらいがんばっとったじゃ

天皇杯3回戦、カマタマーレ讃岐-浦和レッズが放送されとったがやちゃ。

カマタマーレ讃岐 10.10 佐賀
 西野泰正 
石田英之岡本秀雄
天羽良輔吉澤佑哉
アンドレア中島健太
趙成眞波夛野寛
 神崎亮佑 
 瀬口拓弥 


NHKで見とったがやけどよぉ、いい試合やったじゃ。カマタマーレ讃岐ちゃよぉ、富山県出身の西野泰正選手と、元カターレのヒデちゃん(石田英之)がおるもんやから、オラ、TVで齧りつきながら見とったぎやちゃ。

このテキストフォーメーションやと、5バックが無いもんやから、3-4-3を代用させてもらったがやけどよぉ、実際は5バックで守って、3トップが仕掛ける感じやちゃね。今季のサンフレッチェがよぉやっとる、5-2-3やちゃ。

序盤からよぉ、カマタマーレ讃岐がえらい飛ばしとったのう。5バックながやけどよぉ、前から守備しとってよぉ、レッズに圧力かけとったのう。レッズが浮き足になってよぉ、ミスが結構目立っとったのう。攻撃もよぉ、ヒデがドリブルでえらい仕掛けてよぉ、レッズの守備陣を慌てさせとったにか。一つ一つの精度ちゃ、そこまでいいというわけではないがやけどよぉ、チームとしての完成度ちゃ、思ったより良かったじゃ。ヒデ→西野→ヒデでディフェンス崩してよぉ、1対1作った場面とかちゃ、オラ一人で見とったがに、思わず声が出てしまったじゃ。

やけどよぉ、前半にゴールを奪えんかったのが辛かったがやちゃ。後半なったらよぉ、浦和が徐々にパスが通るようになってよぉ、讃岐の守備の時間が長くなったがやちゃ。そんでもよぉ、必死に食らいついてよぉ、ゴールを許さんかったがやけどよぉ、75分に矢島にゴールを許したがやちゃ。

バテバテなもんやからよぉ、カマタマーレがダメながかと思ったがやけどよぉ、88分によぉ、堀河選手のクロスボールがよぉ、西野の股とか抜いてよぉ、ゴールに吸い込まれたがやちゃ。最後まで諦めん執念が見えたのう。あんだけボロボロになってよぉ、ミスが目立ったりよぉ、身体も追いつかんがになっとらーに、本当に気持ちだけで決めた感じがするちゃね。

このまま延長になるかと思ったがやけどよぉ、試合終了直前によぉ、神崎選手がクリアミスしてよぉ、それをポポに拾われてよぉ、浦和にまた引き離されて、結局1-2で負けたがよ。

カマタマーレ、負けたがやけどよぉ、えらい頑張っとったじゃ。特によぉ、前半は完全にカマタマーレが圧倒しとったにか。カウンターだけやなくてよぉ、えらいパスも繋いでいくしよぉ、洗練されたチームになっとったのう。やけど、全体的にえらい走るもんやから、後半なったら、えらいバテバテになるのが目に見えたのう。アンドレアも前半ちゃ、えらい存在感があったがやけど、最後はスタミナ落ちが目に見えてわかったのう。

Jリーグのライセンス申請を取り下げてよぉ、いろいろ話題になっとったがやけどよぉ、そんでも選手達とか現場のもんちゃ、えらいガンバっとんがやちゃね。佐賀まで足を運んだサポのもんもよぉ、でかいと来とる浦和サポに負けんと必死に声を出しとったじゃ。一人やたらでかい声が出とったがやけど、でかいとおる浦和サポより存在感があったじゃ。ありゃ、会場で見とったら、えらい目立ったがやろうのう。

ライセンス申請ちゃ、一旦は取り下げたがやけどよぉ、Jリーグへの情熱は変わらんと思うちゃね。讃岐もいろんなことがあるがやと思うがやけどよぉ、こういうチームが地元にあるがやと思ってよぉ、もっともっとカマタマーレ讃岐を支えていってほしいと思いますちゃ。良いチームやからのう。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/559-a2efd983
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。