スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サポーター論ちゃ、なんながですか?

クラブワールドカップがやっとるっちゃね。なんかよぉ、コリンチャンスのサポが凄いもんやからよぉ、各方面からよぉ、サポーター論がいろいろかわされて盛り上がっとるちゃね。

サポーター論についての一連の議論
http://togetter.com/li/422147

なんかよぉ、「本場の応援が凄いじゃ。それに比べたら日本ちゃ、どいが?」とか、よぉ言われとんがやけど、そんなこともないちゃね。海外のサポも、日本のサポもそれぞれ盛り上がっとるし、あんましバヤバヤしゃべっとっても、納得するような応えっちゃ、あんまし出てこんと思うちゃね。

楽しく応援してよぉ、人を楽しませればいいにかー

オラにとったら、そんな感じやちゃ。サポとかやっとってよぉ、なんだってそいがやけど、楽しまんと損やちゃね。バヤバヤとよぉ、ダラみたいがに、ぐっちゃぐちゃに何やらゆっとってもよぉ、あんまし楽しいもんやと思わんちゃね。どこやらよぉ、地域リーグのサポとかちゃ、「いかに人を楽しませるか」とか考えとらっしゃる話ちゃ、東京偉蹴やらJ2党やらで聴いたことあるがやけどよぉ、「応援を楽しむ」という感じちゃ、どっか抜けとらんかのうとか、思ったりするちゃね。

いろいろ話するのはいいがやけど、楽しむことを忘れとったら、意味ないちゃね。

オラみたいなダラなもんにとっちゃよぉ、コリンチャンスのサポもよぉ、Jリーグのサポもよぉ、地域リーグのサポもよぉ、正直尊敬するちゃね。やけど、どこやらのセルジオさんみたいによぉ、「コリンチャンスの応援は凄いね。それに比べて…」とかゆっとるのは、ちょっこし違うと思うちゃね。誰やらを低くせんと讃えられんとかちゃ、テレビに出る人間としての模範になっとる気がせんちゃね。セルジオさんの場合ちゃ、そういうキャラを通しとるかもしれんがやけど、残念ながやけど、ここは日本であって、ブラジルやないがですよ。ブラジルで育ったセルジオさんにとっちゃ、納得いかんこともあるかもしれんがやけど、セルジオさんの理想をよぉ、日本でやったら、それはそれで納得できんもんが、でかいと出てくると思うちゃね。

オラちゃ、カターレ富山やったり、1860ミュンヘンやったり、ガボール・キラーイさんやったり、アンジ・マハチカラやったりよぉ、好きなチームちゃ、いろいろあるがやけどよぉ、オラはそこを応援しとるからとゆってよぉ、なんかやったわけでもないがで、サポーターとかとても名乗れんちゃね。物好きといわれても仕方ないちゃね。ダラなことばっかしゆっとるしのう。

やけど、オラはオラなりにサッカーに向き合っとる感じにしとるちゃ。他のもんちゃ、「わざとやっとんがやないがんけぇ」とかゆっとんがやけど、オラがそんな器用なこととかできるわけないにかー。なんせサブ垢とか持っとるわけやないしのう。いっつもやりたい放題やちゃ。

あんまし人に迷惑かけん程度によぉ、自由にやらせてもらっとるちゃ。そんでいいにか。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

たまにちょくちょく読んでます。自分は入善町出身なんで、意味は分かりますので(^_^)
どの意見にも賛成できるし、楽しく読んでます。
セルジオ越後さんはメディアの前では厳しいことしか言いませんが、素は優しい人です。
南アフリカで名波、矢部っち、松木さん等々、を見かけましたけど、日本代表サポに親切に握手に応じてくれたのは名波、セルジオさんでしたので。
松木さんは邪魔くさそうな表情してましたね。
これはW杯期間中、ダーバンという都市、とあるレストランでの出来事です(食事中)
また、いろいろなことを書いてください

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/575-cd54c533
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。