スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永井と小野がよぉ、スタンダール・リエージュへ移籍すんがやと

名古屋グランパスの永井謙佑選手とよぉ、横浜F・マリノスの小野裕二選手ちゃ、日本代表のGK川島永嗣選手がおらっしゃる、ベルギーリーグのスタンダール・リエージュへ移籍すんがやぜぇ。永井もよぉ、小野も2017年の4年半の契約でよぉ、永井は移籍金80万ユーロでよぉ、小野は150万ユーロながやと。近頃のよぉ、ブンデスリーガのクラブとかと違ってよぉ、えらいゼン払ってくれるがやちゃね。

こんでよぉ、ベルギーのスタンダール・リエージュにちゃ、日本人が3人所属することになったがやね。あのクラブちゃよぉ、日本じゃあんまし知名度が高いクラブやないがやけどよぉ、いろんな選手を世界に輩出しとらっしゃるしよぉ、ウィキペディアとか見とったらわかるがやけどよぉ、過去の所属選手によぉ、プロシネツキとかセルジオ・コンセイソンとかヨヴァノヴィッチとかよぉ、偉大な選手がおったがやちゃ。ちょっこし前にはチャンピオンズリーグに出場しとってよぉ、アーセナルとかといい勝負しとったの覚えとるちゃ。このクラブから出世してよぉ、今や世界に名を轟かせとるもんがおるちゃね。エヴァートンのデカいアフロのあんさまとかそうやにか。

今ちゃ、川島がよぉ、スタンダールの正GKやっとるがやけど、以前はよぉ、90年前後でよぉ、世界を轟かせとった名GKミシェル・プロドームがやっとったがやね。プロ野球選手の井川慶投手がよぉ、尊敬する人物でよぉ、両親以外に挙げとった人ながやちゃね。世界的なGKがおったとこにちゃ、誰もかもなれるわけやないがやけど、そこに日本の守護神がおるちゃ、誇らしいことやと思うちゃね。

ベルギーリーグちゃよぉ、外国人枠が無いリーグなもんやからよぉ、永井も小野もよぉ、日本以上に競争が激しいとこへ移籍したがやけどよぉ、一生懸命頑張っていってほしいと思うちゃね。若いもんの背中を押してやらんなんちゃ。



しっかしよぉ、あんまし馴染みがないリーグなもんやからよぉ、やっぱし「Jリーグよりレベルが低いがやないがけ?」とかゆっとらすもんちゃ、Twitterとかでよく見られるちゃね。他のもんがでかいとブンデスリーガとかのクラブでプレーしとるような状況やと、そう思うもんは多いかもしれんちゃね。ブンデスリーガでもよぉ、全ての部分でJリーグより優っているというリーグとも限らんからのう。

やけどよぉ、クラブ側がよぉ、ビジョンとかプロジェクトとか提示してよぉ、そんで選手のことどんだけ評価しとんのかとか伝えた上でよぉ、選手が決断するもんやから、チームとかリーグの格とかでクラブを選ぶわけやないちゃね。おそらくよぉ、グランパスとかマリノスとかよぉ、魅力的なプロジェクトとか伝えられたから、2人は決めとらっしゃるがやないかと思うちゃね。

オラもよぉ、そんなに知っとるわけやないからよぉ、憶測の域に過ぎんがやけどよぉ、Jリーグにあってよぉ、ベルギーリーグに無いもんがたくさんあるのも現実やちゃね。ベルギーリーグから去年の欧州王者のチェルシーへ直接移籍したもんちゃ、何人かおるがやけど、Jリーグから直接チェルシーとかへ移籍できる選手ちゃ、おらんのが現実やと思うちゃね。スタンダールからやと、オラの記憶やと、直接ミランへ移籍したもんがおるのう。

日本の代表選手ちゃ、宮市君以外はよぉ、Jのクラブを経由して欧州のクラブとかへ移籍しとんがやけどよぉ、他の国のもんちゃ、そうとは限らんがやちゃね。欧州ちゃ、旧ユーゴとかアフリカとかの移民が多いとこやし、出身国が違うがやけど、自分のルーツのとこを選んどらっしゃる選手もおらっしゃる。自国で成功せんと、他の国で成功してよぉ、代表に上り詰めるもんもおるしのう。

「Jリーグで成功してから国外へ」とか言うもんちゃおるがやけど、Jリーグのクラブがよぉ、決して選手を生かしてくれるとは限らんちゃね。もしかしたら、欧州の方が合うかもしれんしのう。ミュージシャンとかよぉ、俳優さんとか、映画とかでもよぉ、日本よりも世界に評価されるもんちゃおるし、Jリーグがよぉ、選手の潜在能力をよぉ、押さえつけとる可能性もよぉ、十分あるちゃね。

日の有名な広島のミキッチさんのコラムでよぉ、「海外がJより上とは限らんちゃ。若手選手はよぉ考えて移籍せんならんがやぞ。Jリーグはレベルが高くて、運営もしっかりしとんがやぞ」とゆっとるコラムがよぉ、こういう移籍のたんびによぉ、TLに流れてきとったりすんがやけど、海外のクラブが持っている魅力も照らし合わせながらよぉ、選手も決めていかんならんちゃね。



なんのせよぉ、オラも何年もサッカーに触れてきとんがやけどよぉ、知らんことの方が山ほどあるちゃね。ちょっとしたことでも驚きの連続ながやちゃね。最近はよぉ、北信越フットサルリーグの試合を見にいったがやけどよぉ、スリリングな試合でよぉ、選手もえらい気持ちが入っててよぉ、オラも熱が入ってしまったがやちゃ。ああいう熱くなるもんがよぉ、富山県で行われとるがやと、素直に感動したもんやちゃ。また時間あったらよぉ、フットサルとか、ブログ記事でアップしていくちゃ。

だからよぉ、印象だけでよぉ、あんまし簡単に否定してもいいことは無いと思うちゃね。Jリーグよりもよぉ、レベルが低いリーグもたくさんあるがやけどよぉ、追求してみたらよぉ、えらいおもっしいもんがあるかもしれんにか。最近よぉ、ブンデスリーガにでかいと日本人がおったりするもんやから、マイナーなとこちゃ、低く見るもんが結構おったりすんがやけど、そこで印象だけでよぉ、否定しとったら、いろいろ損をするだけやちゃね。

せっかくサッカーを趣味にしとんがなら、やっぱし楽しい方向で考えていきたいもんながよ。Twitterとか見とったらよぉ、オラが手が届かんとこで、いろいろサッカー見とるもんがおって、がいなもんやと、いつも感じるがやぜぇ。

なんのせよぉ、話脱線したがやけどよぉ、2人には頑張ってほしいちゃね。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/583-80f9043e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。