スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとかっと優大が初ゴールやちゃ。

アウェーでロアッソ熊本戦ながよ。

2013-3-31_3.jpg

ここ3年勝ってない苦手のロアッソ熊本相手やちゃ。ロアッソちゃ、開幕からあんまし成績が伸びんがやけどよぉ、ガンバ相手にいい試合しとるしよぉ、おっかない相手やちゃね。やけど、カターレも今季は開幕調子いいがで、今回は苦手意識克服してもらわんならんちゃね。カモンロッソは次回以降にしてもらわんならんちゃ。

カターレはヨングンが疲れとんがで、欠場ながやと。代わりに國吉くんがスタメンながよ。ベンチには吉井くん、コケちゃんが戻ってきたがよ。前節は契約上出場できんかった、守田くん、サンコンも戻ってきたがよ。

試合はよぉ、前半の7分によぉ、大西が右サイドから縦パス出してよぉ、そこに走ってきた優大がゴール前に持ち込んで、ゴールながよ。開幕からよぉ、スタメン出場しとった優大がよぉ、ポストプレーやら、ハイプレスやら、スペースを突く動きやらで、えらい頑張っとったがやけどよぉ、シュートがあんまし打てんでよぉ、これまでゴールがなかったがよ。それがよぉ、ようやくチャンスが巡ってきて、今季初ゴールやちゃね。大西もよぉ、DFとGKの間に置いていく感じのパスちゃ、カターレの中やと随一なだけに、いいアシストあったじゃ。

その後は、カターレはよぉ、細かくパスつないで仕掛けてよぉ、熊本はロングボール主体でよぉ、両サイドの仲間とか藤本が仕掛けてよぉ、斉藤和樹にボールを集めて、ゴールを伺って、お互いが持ち味を出しとったのう。細かいミスちゃ、お互い出てくるがやけど、お互いがプレスが効いとって、なかなか収まらん感じやったのう。

ところがよぉ、30分を前にして、ミクちゃんが怪我して途中交代ながよ。前半からよぉ、鋭いカバーリングと強いヘッドで凌いでよぉ、パスもしっかり繋いどったがやけど、これは痛いちゃね。これで吉井くんが難しいとこで試合出場ながよ。

その交代を見るや、熊本の黒木選手がよぉ、中央突破を図ってきてよぉ、ミドルを放ってきたがよ。これはポストに当って、失点せんかったがやけど、交代した直後であいことやってくるちゃ、本当に黒木選手ちゃ、油断ならん選手やちゃね。試合の流れとか、どこで引き寄せられるとか、わかっとる感じがしたじゃ。

前半はなんとか凌いでよぉ、後半になったら、カターレも落ち着いて、ポゼッションできるようになってきたがよ。しかしよぉ、フィニッシュに至るまでの動きに、まだまだ工夫が足りんがで、熊本の守備を崩せんかったのう。選手の動き出しちゃ、いろいろ持っとる感じはすんがやけど、まだまだ勿体無いミスが多いちゃね。

同点に追いつきたい熊本はよぉ、結構早く動き出してよぉ、キタジにファビオと投入して、3トップにしてきたじゃ。ああいうとこでキタジを出してくるちゃ、えらいおっかないがやけど、実際ボールが収まるしよぉ、まだ1勝しかしとらんチームと言う感じはせんかったじゃ。

そんでもカターレの守備陣ちゃ、えらい頑張っとったがやけど、77分によぉ、熊本のパスワークから左サイドを崩されてよぉ、最後は黒木が角度がないとこから強引に振り切られてよぉ、熊本に同点に追いつかれてしまったじゃ。真ん中はちゃんと絞っとったし、守田くんもシュートコースを消しとったがやけど、あそこでダイレクトで豪快に振りぬいた黒木選手がさすがやちゃね。鳥栖からのレンタルみたいがやけど、フィジカルも強くて、スタミナもあってよぉ、えらい仕込まれとるちゃね。大したもんやじゃ。

その後よぉ、カターレもロアッソもお互いにゴール前に勝負しかけてよぉ、お互いに勝ち点3を狙い続けたがやけど、結局は追加点取れんかったじゃ。最後の最後のプレーでよぉ、ファビオがヘッドで脅かした場面ちゃ、一番キモを冷やしたがやけど、これは守田くんナイスセーブやったじゃ。

カターレは今季初のドローながよ。試合内容を見とったら、妥当な結果やしよぉ、ミクちゃんが怪我のアクシデントがあったがに、最低限勝ち点1を持ち帰れていかったと思うちゃね。突き止めればまだまだ課題はあるしよぉ、6位の割りには、言われるほどいいサッカーしとるわけでもないがやけど、それぞれが課題に立ち向かってよぉ、成長してって、昇格争いに絡んでいってほしいじゃ。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/605-76e7c3ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。