スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

150試合目の優大が同点ゴールやちゃ

ゴールデンウィーク始まったじゃ。28日は県総でヴェルディ戦やったじゃ。

2013-4-28_1.jpg






先週よぉ、ガンバ戦に0-4で負けたがやけど、今度は過去4試合は県総で3点取られとるヴェルディが相手ながよ。アウェーやと、いっつもいい勝負しとんがやけど、県総でのヴェルディ戦ちゃ、カターレにとっちゃ、鬼門中の鬼門といえるカードやちゃね。

カターレの先発ちゃ、足助キャプテンが膝に違和感あるみたいがで、今回はベンチながよ。先発は栃木戦以来の吉井くんがスタメンながやちゃ。足助キャプテンに、ふなちゅ、平出のオッサンが好調でよぉ、熟練のミックさんがおったもんやから、なかなか出番は回ってこんがやけど、安間さんがゆっとる通り、よっしゃんは遜色ない実力あるしよぉ、フィードは特にいい選手やちゃね。

ヴェルディはよぉ、元日本代表でジュビロの黄金期を支えた高原直泰、西紀寛が先発やちゃね。そんでヤス監督と一緒に北九州からやってきた常盤聡、金鍾泌、佐藤優也が先発やちゃね。鈴木惇もいいキック持っとるしよぉ、石神、刀根とか守備が堅いしよぉ、良いオカズ海苔…やなくて、飯尾一慶が今季絶好調やちゃね。仙台と川崎で猛威を振るった森勇介もおっかないちゃ。天敵の阿部拓馬はドイツへ行ったがやけど、あなどれんちゃね。

試合はよぉ、立ち上がりは静かやったのう。ガンバ戦でいきなしやられたもんやから、カターレもちょっこし慎重に立ち上がった感じはするちゃね。15分ぐらいまでヴェルディの時間が多かったがで、常盤の飛び出しとかおっかなかったがやけど、それ以降は徐々に攻められるようになってきたのう。やけど、前半で大きなチャンスちゃ、終了間際のヨングンのミドルくらいかのう。ミドルちゃ、そう簡単なもんやないがやけど、コントロールする余裕があったからよぉ、枠に入れて欲しかったじゃ。ヨングンも悔しがっとったがやけどのう。

後半に入っても、一進一退の攻防でよぉ、中身が濃い試合やったじゃ。カターレは左サイドを中心にガンガン攻めてよぉ、クロスでチャンスメークしたりよぉ、前目のポジションでボールを奪ってよぉ、ショートカウンター仕掛けたりして、良い感じやったのう。ヴェルディも高原のキープやったり、常盤の飛び出しやったりと、最終ラインに積極的に仕掛けとったじゃ。高原には簡単に前へ向かせんようにやっとったがやけど、やっぱし上手いちゃね。

どっちも転がってもおかしくない展開やったがやけどよぉ、76分によぉ、右サイドの金鍾泌のロングフィードをよぉ、前線に上がってきた西紀寛が頭で流しこんでよぉ、バイタルへ走ってきた常盤がフリーで飛び出してよぉ、守田との1対1をきっちり決めて、ヴェルディに先制点を許してしまったじゃ。

2013-4-28_3.jpg

西の動きに舩津がつくのはいいがやけど、高原がよぉ、吉井くんと平出さんを引きつけてスルーしたところをよぉ、常盤がフリーで飛び出されてしまったじゃ。高原と常盤がクロスするように動きだすもんやからよぉ、平出さんまで引っ張られた感じがするちゃね。平出さんも前に出てきた守田くんもよぉ、常盤の動きに気づいたときはよぉ、時は遅しで、もう勝負ありって感じやちゃ。

先制点を許したカターレちゃ、ヨングンと泰次郎を下げてよぉ、俊足の木本と苔口を投入してよぉ、ターゲットを増やして、攻撃的にしたがやちゃ。後手に回った采配やったがやけどよぉ、ヴェルディの左サイドを切り裂いてよぉ、良い感じにチャンスを作っとったじゃ。やけどよぉ、シュートがなかなか枠に入らんがよ。逆サイドの國吉くんもよぉ、どんどんゴール前へ雪崩れ込んでよぉ、ミドル狙っとったがやけど、枠に入らんちゃ。

そんでもよぉ、会場の雰囲気ちゃ、押せ押せのムードでよぉ、なんかゴールが入る気配はあったのう。そんないい雰囲気の中の89分によぉ、守田のゴールキックを優大が頭で落としてよぉ、ケースケがワントラップしてループパス。これをよぉ、コケちゃんが左サイドを切り裂いてクロス。そこでゴール前へ入ってきた優大がよぉ、2人に囲まれながらも、上手いことターンしてシュート。これが入ってよぉ、カターレが同点やちゃ。

2013-4-28_2.jpg

ゴールキックからの流れでよぉ、いい形で決められたのう。試合後のコメントやと、優大ちゃ、ケースケの動きが見えんかったみたいがやけど、ボールが来ると信じて、ゴール前へ向かっとったがやね。ケースケも周りがえらい囲まれてよぉ、パスコースもほとんど無い感じやけど、これしかないとこに出しとるちゃね。それをコケちゃんがスピードで振り切ってクロス。これをさっきヘッドで流しとった優大が走ってきてよぉ、ターンしてシュートながよ。2人囲まれとったし、逆サイドから國吉くんが走ってきとったがやけど、自分で打つところが、さすがカターレのエースやちゃね。まるでレヴァンドフスキみたいなゴールやちゃ。ユウドフスキやにか。

この後もカターレが押せ押せムードでよぉ、コケちゃんにボールを集めとったのう。相手に引っ張られて、PKやと思ったがやけど、PK取られんかったじゃ。他の動画で見た感じやと、刀根選手が引っ張っとるがやけど、審判の位置が悪くて見逃された感じやちゃね。この日はよぉ、微妙な判定が結構あったがで、審判運も無かった気がするちゃね。そんでもよぉ、コケちゃんちゃ、相手選手を睨めつけとってよぉ、本当にゴールに飢えとる感じやったのう。次はスタメンで見てみたいじゃ。

ロスタイムも激しかったがやけど、試合は1-1で終了やちゃ。本当は勝ちたかったがやけど、内容が濃くていい試合やちゃ。これまでホームで全敗やったヴェルディ戦やったがやけど、断ち切れていかったじゃ。

チャンスちゃ、結構作れとるがやけど、まだまだ詰めの甘さは目立つちゃね。シュートが全然枠にいかんかった國吉くんとヨングンももうちょっこし精度があったら、ゴール増やせそうやちゃね。あと、ガンバ戦で良さをあんまし発揮できんかった朝日とヨンドクちゃ、ちょっこしおとなしかった感じはするちゃね。大西さんもそろそろ戻ってくるかもしれんし、ケースケやコケちゃんが飢えとるしよぉ、今のスタメンにおるもんもウカウカしとられんちゃね。

そんでも今季ちゃ、十分楽しませてもらっとるちゃね。それにまだまだ伸びしろもあるちゃ。決定力を上げるちゃ、なかなか難しいことながやけどよぉ、シーズン終了する頃までによぉ、どんだけ成長しとるがか楽しみだとオラは感じたじゃ。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

図による解説、めちゃくちゃわかりやすかったです!
ドローが妥当、だったんですかね…

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/614-92e0316a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。