スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これが決定力の差ながけぇ・・・

いろいろあったがで、ガイナーレ鳥取戦の更新は休むちゃ。かんにん。
アウェーのフクアリで、ジェフ千葉戦ながよ。
今回はゴール図とか抜きやちゃ。かんにん。

2013-5-12.jpg



前節はよぉ、試合を支配しとったがに、終了間際によぉ、いいちゃんのミスからのコーナーキックをよぉ、鳥取に追いつかれて引き分けにしてしまった後に、ジェフ千葉戦ながよ。

カターレはよぉ、コケちゃんが1トップでよぉ、大山がセンターハーフに入ったがやちゃ。左はショータがいつも出とるがやけど、当日に発熱したもんやから、ケースケが急遽出ることになったがやと。スカパーの映像ではよぉ、ちょっこし違うがやけど、オラが見た感じやと、こんながになっとるちゃね。

立ち上がり重要やったがやけどよぉ、5分に左サイドを崩されてよぉ、米倉のクロスからよぉ、最後はケンペスのダイビングヘッドで1失点ながよ。米倉ちゃ、去年対戦したときちゃ、トップ下やっとらっしゃった気がするがやけどよぉ、いつのまにかサイドバックになっとるちゃね。元々攻撃の選手ながで、いいクロス打つちゃ。その後のケンペスは見事なダイビングヘッドやちゃね。カターレの選手も慣れとらんかもしれんがやけど、ああいうのやってほしいじゃ。

その後よぉ、カターレがパスワークからチャンスを演出しとったじゃ。しかしよぉ、國吉くんのシュートがポスト直撃やちゃね。あの流れから決まっとったら、えらいかっこいかったがに、ポストに直撃するちゃ、サッカーの神様もよぉ、はがやしいことしてくれるちゃね。ちょっこしぐらい決めさせてくれてもいいにかー。

なかなか決まらんがでよぉ、もしゃもしゃになっとるとこでよぉ、前半の終了間際の42分によぉ、左サイドの田中佑昌のクロスをよぉ、兵藤が左足で合わせて追加点ながよ。田中佑昌のクロスがえらい鋭いがに、これをドンピシャで合わせてくる兵藤。こういうパターンちゃ、今季のカターレでもやるがやけど、一連のスピードとかキレちゃ、やっぱし千葉の方がクオリティ高いちゃね。しかしよぉ、逆サイドをケアしとったケースケも勿体無い感じはするちゃね。この辺がショータ不在の影響もあるがかのう?

後半に入ったらよぉ、巻き返しに行きたいとこやったがやけど、57分によぉ、ビルドアップしとるとこで、中央でボールを貰いに来た大山くんがよぉ、ケンペスにボール奪われてピンチになるがよ。そこで変顔の人を経由してよぉ、ケンペスがコースを狙いすましてよぉ、2点目のゴールやちゃ。これはやっちゃいけない失点やちゃね。

失点しとる割にはよぉ、パスは上手いこと繋いでチャンスを作っとったがやけど、3点差になってからよぉ、交代カードを切るハメになってしまったのう。大山くんとヨングンを下げてよぉ、優大とやっちゃんを投入やちゃ。

そしたらよぉ、77分にセットプレーから、舩津が落としてよぉ、優大がゴール。79分にはよぉ、再びヨンドクのフリーキックから、コケちゃんが一回バーに弾かれるがやけど、もう一度押し込んでよぉ、1点差になるがよ。一気に逆転ムードになったじゃ。コケちゃんは今季初ゴールながよ。

しかしよぉ、このままスコアは動かんで試合終了ながよ。2-3で負けながよ。そんなに甘くないちゃね。

シュート本数ちゃ、千葉が9本で、カターレが17本ながよ。チャンスの数ちゃ、カターレの方が多く作っとってよぉ、シュートもたくさん撃っとったがやけど、決定力ちゃ、千葉が完全に上やったのう。今季は絶好調のケンペスがよぉ、ダイビングヘッドに右足で鋭いゴールを決めとんがやけど、シュートまでの動きがよぉ、自然に身体が出とる感じがするちゃね。それ以外の仕事ちゃ、あんましやっとらんがやけど、ゴールは決めるがよ。ちょっこししたミスでも失点に繋がるちゃね。

ジェフもよぉ、でかいとミスしとんがやけど、カターレちゃ、そこを得点に繋げていっとらんちゃね。それが決定力の差ながやけど、ああいうのをきっちり決められたらよぉ、もっと上へ目指すこともできるちゃ。精進してって欲しいちゃね。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/617-7bc1784a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。