スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カターレもザスパさんも攻撃は課題が山積みやちゃね

ホームでザスパクサツ群馬戦ながよ。

2013-6-8.jpg

前節はよぉ、苦手な徳島相手によぉ、8試合ぶりの勝利を挙げたカターレがよぉ、ザスパクサツ群馬と対戦やったがよ。前節おらんかったヨンドクが戻ってきたがやけどよぉ、今度はよぉ、大西先生が怪我でおらんがになったじゃ。誰か戻ってきたらよぉ、誰か怪我する流れになっとるちゃね。今季も怪我人多いちゃ。

カターレはよぉ、ヨンドクが戻ってきたがで、3-1-4-1-1に戻した感じがするちゃね。やけどよぉ、試合を見とったらよぉ、守備時に朝日がサポートしとる感じもあったがで、流動的に対処する感じやちゃ。2トップのスタートは俊足のコケちゃんとケースケのコンビながで、ゲームプランちゃ、やっぱし裏狙いのサッカーになるちゃね。去年は群馬におったミクさんもスタメンやちゃ。

クサツさんちゃ、開幕の時ちゃ、3バックやっとったがやけど、今は4バックにしとんがやね。今季はよぉ、秋葉監督が就任して初めてのシーズンになるがやけどよぉ、ずらりと新加入選手ばっかしで、見慣れん人が多いがで、なっかなか大変そうやちゃね。去年までカターレにおったコーケンは左サイドでスタメン出場やちゃ。


両チームの狙いとしてはよぉ、カターレが両サイドから起点を作ってよぉ、コケちゃんとケースケに裏を狙わせるがよ。クサツさんちゃ、まずはエースで10番でキャプテンの平繁龍一選手にボールを集めてよぉ、そっから展開していくサッカーやちゃね。

しっかしよぉ、カターレのプランちゃ、10分で崩れるがよ。10分によぉ、裏に抜けたコケちゃんが、相手のカットに遭った際によぉ、足首ひねったがか知らんがやけど、プレー続行不可ながよ。チーム1番の俊足のコケちゃんがおるのとおらんのじゃ、裏抜けの威力も激減するしよぉ、これは痛いちゃね。優大入れてもゲームプランは変更せんかったがやけどよぉ、なかなか裏を取れない展開やったじゃ。

守備はよぉ、あんましラインを高くしすぎないでよぉ、プレスもいつもよりも低いとこで掛けとったがやけど、これちゃ、まずは失点しないことを心がけた感じやちゃね。クサツのサッカーちゃ、最前線の平繁選手にボールを集めてよぉ、彼がボールを持ったら、2列目の選手が上がっていく感じのサッカーながやけどよぉ、平繁にボールが入ってもよぉ、彼の個人技に手を焼いてもよぉ、他の選手との連携はよぉ、うまいこと断ち切っとったじゃ。

どっちもよぉ、細かいパスミスとかあってよぉ、ピンチになりそうな展開やったりすんがやけどよぉ、そこから先に繋がらん展開やったじゃ。コケちゃんがおらんがになってゲームプランが上手くいかんがになったカターレによぉ、平繁以外の選手を分断させられとるクサツも、どっちも上手くいっとらんかんじの前半やちゃね。


後半に入ったらよぉ、クサツもアクシデントがあったがか分からんがやけど、CBの乾選手が下がって、小柳選手が入ったがやね。その交代の意味があったがかどいがか分からんがやけど、後半の立ち上がりちゃ、クサツが攻めてきてよぉ、しばらくクサツのペースになっとったのう。カターレのディフェンスラインが下がってよぉ、平繁がバイタルエリア付近でボールを持つようになったらよぉ、クサツの攻撃もおっかななってくるちゃね。そんでもクサツの押し上げが遅いがで、上手いこと分断できとったがやけどよぉ、振り向きざまにシュート撃ってきたりしてよぉ、彼の能力ちゃ、やっぱしクサツの中だと、飛びぬけとらっしゃるのう。

カターレもよぉ、後半の最初ちゃ、クサツがチャンス作っとったがやけど、徐々によぉ、サイドの裏を狙えるようになってきたじゃ。ケースケがよぉ、裏を取れるようになって、惜しい場面が増えてきたのう。優大とのポジションを若干修正してよぉ、最前線にケースケという感じになってきたじゃ。ケースケの動きでよぉ、セットプレーも取れるようになってきたじゃ。

しかしよぉ、流れの中の攻撃やと、カウンター行っても、人数が足らんかったりしてよぉ、いまいち効果的にならんかったのう。ケースケもサイドに抜けるまではいいがやけどよぉ、左サイドに抜けた場合ちゃ、彼はそのままクロスを撃てんかったりしてよぉ、技術の足らんとことか見られて残念やったじゃ。カウンターの基点を作ってよぉ、ペナルティエリア付近まで行くのはいいがやけど、そこから急ブレーキ掛けたようによぉ、最後までフィニッシュまで行かれんシーンちゃ、今シーズンは目立つがやけど、もっと磨いてもらわんならんちゃね。クリアで終わらんと、守備から攻撃に繋げる動きちゃ、昨シーズンよりも向上しとっていいがやけど、そこから先やちゃね。

後半はよぉ、どっちも点を取ろうと積極的に攻めたがやけどよぉ、結局スコアレスやちゃね。両GKの集中力も高くてよぉ、お互いの守備陣は、ところどころでミスがあってもよぉ、しっかりカバーしあってよぉ、危機感もってやっとったがやけど、攻撃陣はお互いに最後の詰めに課題が多いちゃね。前節の徳島みたいがに、局面で緩いことするチームなら、ゴール奪えるかもしれんがやけど、下位に低迷してよぉ、危機感がプンプンしとるクサツみたいなとこやと、簡単にはいかんちゃね。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/625-ace1d7c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。