スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PKでも入らんがやぜぇ・・・

ミッドウィークやちゃ。県総でジェフ千葉戦ながよ。

2013-7-3_1.jpg



前回の試合ちゃ、前半は良い感じやったがやけど、後半は朝日の退場でよぉ、10人になったカターレが守りに入ってよぉ、スコアレスドローで終わったがやね。千葉戦は朝日おらんがやちゃ。でよぉ、CFはケースケ入ってよぉ、2列目に大山とヨンドクながよ。ボランチには大西先生が戻ってきてよぉ、左はショータ、右は國吉くんながよ。あとは代わっとらんちゃね。それよりもよぉ、この日のキャプテンちゃ、ヨンちゃんながやぜぇ。これにはオラもびっくりやちゃ。

千葉は見ての通りやちゃ。やっぱしケンペスおっかないちゃね。あとヤザーはうざいちゃ。あのおもしい顔は、どっか行ってもらいたいじゃ。座右の銘は国士無双の人やけど、ほんとにどっか行ってもらいたいじゃ。ディフェンスラインは去年の県総での試合に出とらんかった、山口智選手がおるちゃね。守備は前みたいに甘くはないちゃね。



前半はカターレペースやったじゃ。寄せの早い守備とよぉ、高いディフェンスラインでのオフサイドトラップが効いてよぉ、千葉にゲームを作らせんかったじゃ。逆にカターレがよぉ、千葉のパスミスからボールを奪ってよぉ、前線にガンガン駆け上がっとったじゃ。ヨンドクが積極的に仕掛けてよぉ、ケースケが裏を狙ってよぉ、舩津がボランチの位置から積極的に上がっていくがやね。中盤の4人がよぉ、ころころポジションを変えながらよぉ、上がっていくがやね。この試合はよぉ、右センターバックやっとった池ちゃんがおもしいことによぉ、積極的に上がっていくがやね。しばらくベンチ外の時もあったがやけどよぉ、徐々にフィットしていっとるちゃね。

しかしよぉ、ゴールまでが相変わらず遠いがやちゃ。18分によぉ、舩津が中央突破から、GKと1対1になるがやけど、これが岡本のセーブに防がれるがやね。39分にはヨンドクが左サイドからスルーパス出してよぉ、最後にショータが狙うがやけど、わずかに枠から外れるがやね。これは枠にちゃんと入れて欲しかったじゃ。いろいろチャンスは巡ってくるがやけど、相変わらず決められんちゃー。

後半になったらよぉ、そのしっぺ返しがくるがやちゃ。後半の開始1分によぉ、カターレが左サイドを破られてよぉ、大外から米倉選手のクロスからよぉ、田中佑典選手に鮮やかなループシュート決められて先制ゴールを決められるちゃね。右サイドバックによぉ、米倉がコンバートされとんがやけどよぉ、彼のクロスちゃ、なっかなかの精度があってよぉ、おっかないがやちゃね。それをループで決める田中選手を褒めるしかないがやけど、今までなかなか決めてこられんだ、カターレのミスやちゃね。

先制点を奪われると、1回も勝っとらん今季のカターレながやけど、48分に大山が中央突破を仕掛けてよぉ、ペナルティエリア内で高橋峻希選手に倒されたPKゲットながよ。この試合ちゃ、前半からえらい飛ばしとってよぉ、前半終了間際にダヤなっとった大山くんが力を振り絞って、なんとかPKゲットやちゃ。

カターレが今季2回目のPKなが。今回はキャプテンマークを付けたヨンちゃんが蹴ったがよ。しかしよぉ、左隅に蹴ったがやけど、これは岡本に完全に読まれとったのう。前回のPKちゃ、岐阜戦に朝日が時久に止められたがやけど、今回も決められんだじゃ。時久のPKストップちゃ、今や有名やけどよぉ、岡本もいつぞやのナビスコでヤットさんのPK止めとるし、なかなかの名手ながやね。しかしよぉ、これでカターレちゃ、3年もPKでゴールがないちゃね。珍しいじゃ。

決めきれんカターレに対してよぉ、55分に左サイドのショータが粘ろうとしとったがやけど、これを米倉にボールを奪われてよぉ、大塚のラストパスから、また田中佑典選手に決められて、追加点奪われたじゃ。ジェフにあんまし決定機を作らせとらんがやけどよぉ、ショータが倒されたとこで、ファール取られんかったがか知らんがやけど、なんか一瞬集中が切れた感じがしたじゃ。ああいうとこの切り替えちゃ、なっかなか難しいがやけどよぉ、ショータに任せるがやなくて、サポートも大切にせんならんかったのう。もちろんショータもセーフティにスローインで逃げることもせんならんかったがやけど、簡単に倒れるのは良くないちゃね。J2クラスの審判ちゃ、全然信用にならんし、ホイッスル鳴るまで集中切らしたらダメやちゃね。

しかしよぉ、前回もやられたがやけど、ジェフ千葉の米倉の右サイドバックへのコンバートちゃ、なかなか厄介やちゃね。よくフィールド見えとるしよぉ、キック精度もなかなかやし、トップ下よりもサイドバックが合っとるかもしれんちゃね。

2点差ついたとこでよぉ、ショータとオーヤン下げて、黒部組長とヨングン投入ながよ。ヨングンは久しぶりの復帰やちゃね。クロさんは県総では今季初出場やちゃね。米倉に倒されてよぉ、千葉の2点目の起点になってしまったショータは悔しさのあまりに、ベンチ脇にタオル投げとったのう。

途中交代で入った組長とヨングンやけど、良い感じにゲームに入れたのう。特に組長ちゃよぉ、競り合いで全然負けんがやちゃ。カターレちゃ、今まで優大とかサンコンがターゲットマンやっとったがやけど、組長は本当に安定感があるちゃね。交代直後によぉ、縦パスから抜群の落としをやってよぉ、ケースケが押し込むだけの展開を作っとったがやけど、やっぱしクロさんの存在感ちゃさすがやちゃね。あとヨングンは視野が拾くてよぉ、よく逆サイドにボールを持っていけるがやね。カターレが猛攻仕掛けとったじゃ

2013-7-3_2.jpg

チャンスでかいと作っとんがに、なかなかゴールをこじ開けられんカターレながやけど、70分によぉ、千葉のクリアボールを拾った池ちゃんがサイドを破ってクロス。これをよぉ、組長がスルーして、ケースケがよぉ、中央に持ち込んでシュートながよ。これは相手のブロックに当たるがやけど、コースが変わってゴールやちゃ。これでカターレが1点差ながよ。

ケースケはこれで3年ぶりのゴールやちゃ。惜しい場面ちゃ、何度もあったがやけどよぉ、これまでの2シーズンちゃ、ノーゴールやったがよ。やけどよぉ、そんでも諦めんと、ゴール前へ果敢に仕掛けていったがで、今回ゴール奪うことができるようになったがやね。不意にした決定機の数ちゃ、かなりの数ながやけどよぉ、これを自信にしてよぉ、次に繋げられたらいいと思うちゃね。

その後もよぉ、カターレが猛攻仕掛けとったがやけど、結局あと一歩が足らんかったじゃ。1-2で負けたじゃ。

今季のカターレちゃ、シーズン始まったときからよぉ、上手いことパス回せるチームになったしよぉ、守備もアグレッシブながで、えらい見応えがある試合になってきたがよ。しかしよぉ、やっぱしサッカーちゃ、ゴールを奪えんかったら、いくら内容が良くなっても勝てんちゃね。あともうちょっこしのとこで合わんかったりすんがやけどよぉ、もっともっとお互いの連携を取ってよぉ、シュート打てる体勢に持っていくように合わせていかんならんちゃね。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/637-f26da892
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。