スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何やりたいがか、よぉ分からん試合やったじゃ・・・

アウェーの正田醤油スタジアム群馬でザスパクサツ群馬戦ながよ。

2013-7-27_1.jpg



8試合勝利がないカターレがよぉ、4連敗中のザスパクサツ群馬と対戦なが。両チームとも苦しいじゃ。スカパーの実況によるとよぉ、クサツさんちゃ、草津で短期キャンプを行なったがやね。目標もJ2残留に切り替えたみたいがやけど、えらい危機感持ってやっとらっしゃる感じがするちゃね。

まずホームのクサツさんのスタメンから見るちゃね。今季はいろいろ試行錯誤しとんがみたいがやけど、今回ちゃ、3バックながやね。開幕のときちゃ、3-4-2-1やっとったがやけど、今回はそれに戻したがやね。新加入選手にクォン・ハンジン選手が入ってよぉ、守備を強化しとらっしゃる。あとはよぉ、割とおなじみのメンバーがおるがやけど、エデルはベンチスタートながやね。9得点の平繁龍一選手には今回も要注意やちゃね。

カターレのスタメンはよぉ、優大が久々にスタメン復帰ながやね。ボランチはオーヤンが下がって、朝日がボランチに入ったがよ。ベンチメンバーは前節とは優大とオーヤンが入れ替わっただけで、後は何も変更しとらんちゃね。怪我人が戻ってきとんがやけど、前節ちゃ、ゲーム内容があんまし冴えんかったしよぉ、今回は改善してほしいちゃね。


試合はよぉ、両チームとも3バックなもんやから、どっちも3バックのサイドの裏のスペースに放り込むがやね。どっちが優勢とかそんなのちゃなくてよぉ、えらい膠着しとった試合でよぉ、お互いに狭いとこでボールに絡んどってよぉ、ガチガチの試合になっとんがやね。

クサツさんのキーマンちゃ、9得点あげとるエースでキャプテンで10番の平繁ながやけどよぉ、彼に対するチェックちゃ、かなり激しくてよぉ、あんまし仕事させんかった感じやちゃね。平出さんのチェックがしっかりしとるもんやから、平繁もたまらず下がってボールを受けんなん感じになっとんがよ。その平繁が囮になってよぉ、横山選手とか小林選手とかスペースに飛び込む動きとかやろうとしとったがやけど、クサツさんもあんまし上手くいっとらん感じがしたのう。カターレが放り込み多いがで、ボール支配率ちゃ、クサツの方が高い試合ながやけど、これといって決定機ちゃ、作らせんかったのう。

前半ちゃ、お互いにシュートを撃っとんがやけどよぉ、これといって決定機という感じやないがんで、正直ゆったらよぉ、あんまし見応えがない感じはするちゃね。下位同士の対戦やからよぉ、作れるチャンスちゃ、そんなに多くはないのは確かながやけど、せっかくカウンター行けそうなとこながに、精度が欠いたプレーが多かったのう。お互いにスタイルが似とらーか、オラちゃ、よぉ知らんねどよぉ、中盤でお互いに潰し合ってよぉ、攻撃はサイドの奥のスペースを狙っとんがやけど、そこから先が作れん感じやちゃね。クサツさん相手に、まずまずの試合運びしとんがやから、もっと精度が高い攻撃見せて欲しかったのう。

2013-7-27_2.jpg


全然ゴール入る気配せん試合やったがやけどよぉ、41分に左サイドからのスローインから展開してよぉ、相手にブロックされたところをよぉ、朝日がミドルシュートでカターレが先制点ゲットながやちゃ。いつものカターレのもんやったらよぉ、シュート撃っても、どこやら分からんところに撃っとったりすんがやけど、朝日さんはよぉ、抑えがしっかり効いたいいシュートを撃っとったのう。朝日さんちゃ、ああいう局面ちゃ、最近パスを選択すること多いがやけどよぉ、いいシュート持っとらっしゃるがやから、もっと遠目からでもダイレクトで撃ってもらいたいちゃ。

これで前半終了やちゃ。下位に低迷しとるもん同士の試合らしくよぉ、あんまし見応えが無かった感じながやけど、ゴール決められたがで、試合は優勢に進められそうな感じやったのう。

やけどよぉ、後半の試合運びは、ダメやったのう。リードされとるクサツがよぉ、ピッチを広く使ってきてよぉ、攻めてくるのちゃ、前半の出来を考えたら、想定できることながで、最初のうちちゃ、カターレもしっかり抑えとったがやけど、ボールを奪った後の動きが、何したいがか、よぉ分からん試合しとったのう。前半みたいがに、ボール奪ったらよぉ、3バックのサイドの裏を狙うつもりながか、繋いでいくつもりやったがか分からんがやけど、更にゲームが作れんがやね。バラバラな動きやったじゃ。

それでよぉ、もしゃもしゃしとるうちによぉ、クサツの攻撃でよぉ、ボランチの黄誠秀選手がよぉ、左サイドからのパスを流れるように受けてよぉ、中央を突破して、守田くんとの1対1をきっちり決めて、クサツさんに同点に追いつかれたがよ。後半のクサツはよぉ、前半よりもだいぶ良くなったがやけど、攻撃のアイデアちゃ、そんなに持っとらんがか、ゴール奪われそうな雰囲気やなかったがやけど、このゴールちゃ、見事にハマった感じがするちゃね。前線の選手の動きばっかし警戒しとるとこで、その一瞬の隙を狙ってきた感じやちゃね。敵ながら、素晴らしいアイデアながよ。

その後のカターレちゃ、ケースケ、組長、ショータと入れてよぉ、2トップにしたり、1トップにしたりとしとったがやけど、攻撃面ちゃ、何をしたいがか、さらに見えてこん試合やったじゃ。ケースケ入ったらよぉ、チームもスイッチが入ったようによぉ、相手の裏を狙ってきたりする感じやったがやけど、今回はそれが全然見られんがよ。組長入れてもよぉ、組長の頭を狙ったボールもさらに蹴らんにか。狙いが全然分からんことばっかしやったじゃ。

守備はよぉ、最後まで平繁に仕事させんかったしよぉ、クサツのもんも平繁を囮に使うような動きを上手いことできとらんだのう。そんでも後半ちゃ、完全にクサツのペースやったがやけど、決定機らしい決定機ちゃ、作らせんかったのう。それだけによぉ、後半に攻撃陣がよぉ、相手の守備陣にプレッシャー掛けられんかったのが、残念やったのう。

試合は1-1で終了ながで、アウェーで引き分けながなら、最低限の成績を収めとんがやけど、内容的にはよぉ、全然満足できん試合やったのう。カターレの攻撃陣ちゃ、精度とか全然ないしよぉ、相手を慌てさせるぐらいのことちゃ、全然なっとらんがやけど、それちゃ、目的持って、攻めとらんのが大きなことかもしれんちゃね。

どっちのチームもよぉ、ボランチがゴールしとったがやけど、前線の選手の物足らなさちゃ、痛感させられる試合やったと思うちゃね。思い切ってオーバーラップしてよぉ、チャレンジしてった上でのゴールやったがやけど、逆にゆったらよぉ、お互いの前線の選手ちゃ、相手守備陣にプレッシャー与えられんかった証拠かもしれんちゃね。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/642-cf28fb95
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。