スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクルスフィールドタウンが育てた、リッキー・ランバート選手がイングランド代表に選出ながやと。

「とれぱんワールドフットボールニュース」やちゃ。

・ガイナーレ鳥取、小村監督解任、後任に前田氏。
http://www.nnn.co.jp/news/130813/20130813006.html

先日、カターレと対戦した、ガイナーレ鳥取の小村徳男監督が解任されたがやと。今季は開幕直後は好調やったがに、なかなか勝てんがになってよぉ、第28節終了時点でよぉ、5勝11分12敗で、20位ながやね。成績だけ見たらよぉ、解任は仕方がないかもしれんがやけど、昨シーズンちゃ、同じような成績で吉澤監督を解任せんかったがに、今季はそういうわけやないがね。後任監督ちゃ、強化部長の前田浩二さんながやね。昨シーズンはアビスパ福岡率いて18位やちゃ。2011年度のJ1の順位よりも下に落とした、あの漢前田の人やちゃ。

しかしよぉ、カターレとの試合を見とったがやけど、この試合ちゃ、久保裕一、住田、奥山とか出とらんがやね。その代わりによぉ、初先発に辻正男選手を起用したがやけど、熱中症のアクシデントで、早く交代せんなんがになったがやね。前半からよぉ、積極的に裏狙ってよぉ、えらい頑張っとったがに、不運やちゃね。30分に下がらんと、上手く継続しとったらよぉ、もしかしたらガイナーレが先制点とれたかもしれんちゃね。

鳥取ちゃ、最近アメリカ人のフォワードを獲得しとったり、いろいろやっとらっしゃったがやけど、もうちょこし待つことはできんかったがかのう?チームの基盤が整わんうちによぉ、監督とか選手とかコロコロ変えとったら、なっかなか結果も出にくいがやないかのう?ましてやよぉ、昨シーズン、アビスパ福岡でボロボロになってよぉ、途中で解任されとる前田浩二さんが後任やと、サポーターも不安やと思うちゃね。


・山形がソニー仙台FW大久保剛志を獲得…JFL得点ランク3位
http://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20130813/128786.html
大久保剛志ブログ「GOSHI GOAL」
http://blog.livedoor.jp/goshigoal15/archives/51901365.html

JFLからJ2への移籍やちゃ。大久保選手ちゃ、以前、ベガルタ仙台におったフォワードやちゃね。全然出場機会に恵まれんがで、2008年から3年間、ソニー仙台へレンタル移籍しとったがやね。2011年にベガルタへ戻ったがやけど、出場機会がないがで、ソニー仙台へ完全移籍したがやね。そんで今季は13ゴールで活躍して、モンテディオ山形へ移籍。なかなか苦労しとらっしゃるにか。

大久保剛志選手のブログによぉ、「結果を出さないと廃部」とか書いてあったがよ。これはえらいおっかないプレッシャーと戦っとったがやね。これちゃ、個人が抱えとるプレッシャーよりも大変なことかもしれんちゃね。サッカーできんがになったら、廃部になってよぉ、他のクラブを探さんがにならんなんしよぉ、最悪引退せんなんがになってくるかもしれんちゃね。ソニー仙台のエースの大久保選手にとっちゃ、そういう責任感持ってプレーしとんがで、自分が抜けた時とかのプレッシャーちゃ、感じてプレーしとんがかもしれんちゃね。やけど、Jリーグでプレーすることは夢ながなら、やっぱしそんなにあるわけでもないチャンスを掴まんなんちゃね。

シーズン途中ながに、エースストライカーの大久保剛志が抜けるのは、ソニー仙台には痛い話やちゃね。やけどよぉ、個人の夢に背中を押してあげられるソニー仙台サッカー部ちゃ、立派なとこやと思うちゃね。それでよぉ、モンテディオも昇格してよぉ、みちのくダービーで古巣ベガルタと対戦できるようになればいいちゃね。


・工場勤務からイングランド代表へ、初招集のランバート
http://www.afpbb.com/article/sports/soccer/uk/2961696/11179777



これは忘れたらダメやちゃね。「マクルスフィールドタウンが育てたリッキー・ランバート」がよぉ、イングランド代表に選ばれたがやね。若いころに契約を勝ち取れんかったがで、地元の工場に働きながらよぉ、サッカー続けとったがやね。身体鍛えたり、維持したりするがに、マクルスフィールドまで通っとったがやと。

そこでよぉ、マクルスフィールドタウンFCが才能を見ぬいてよぉ、プロ選手にしたがやちゃ。そっからよぉ、いろいろ渡り歩いてよぉ、2009年によぉ、フットボールリーグ1に降格しとったサウザンプトンへ移籍したがやね。そっからよぉ、エースとしてゴール量産してよぉ、2012-2013シーズンにプレミアリーグ昇格したがやね。昨シーズンは、イングランド人最多の15ゴール決めたがやちゃ。それが評価されてよぉ、31歳で初めてイングランド代表に選出されたがやと。

今時のサッカーちゃ、やっぱし下部組織から出てきたエリートばっかしが集まったもんでよぉ、若い時に低いカテゴリーでやっていたもんちゃ、なかなか大変ながやちゃね。プレミアリーグちゃ、他のチームとか見とったらよぉ、どっかの富豪がよぉ、でかいとゼンを使ってよぉ、世界中からエリートをかき集めとったりしてよぉ、なかなかランバートみたいな雑草のおる場ちゃ、なかなか無いのは現実やちゃね。努力し続ければ、どっかしらチャンスを得られるかもしれんちゃ。

やけど、そんなリーグやからか知らんがやけど、なんやら「頑張って欲しい」という気になるちゃね。身近におるもんから、代表に駆け上がるちゃ、まさしく夢のある話やちゃね。サポーターもよぉ、自分の友達みたいがに応援したくなってくるがかもしれんちゃね。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/651-da4eaf2d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。