スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇杯富山県大会見てきたじゃ

天皇杯富山県大会を見てきたがやちゃ。

決勝のカードちゃ、富山新庄クラブ-ヴァリエンテ富山ながよ。カターレができる前ちゃ、「YKK-アローズ北陸(北陸電力)」やっとったがやけど、今は北信越リーグの1部におる、富山新庄クラブとヴァリエンテ富山との対戦やちゃね。今季の北信越リーグではよぉ、新庄クラブの2連勝やけど、全社富山県大会ではヴァリエンテが勝っとんがやね。天皇杯予選ちゃ、新庄クラブの3連覇中ながやけど、今年はどうなるかのう?

場所は富大の近くの富山県民福祉公園五福陸上競技場で開催しとったがよ。オラは久々にあそこへ行ったがやけど、相変わらずながやね。正面から入ったらよぉ、平気に選手とすれ違えるしよぉ、ロッカールームも外から丸見えながよ。選手達の汗臭いのがよぉ、外に出とってよぉ、「ああサッカーやっとるじゃ!」という気分になるちゃね。

オラちゃよぉ、家で美味しい素麺食べとったがで、ちょっこし家を出るが遅れたがでよぉ、試合開始20分ぐらいに到着したがで、ゴールシーンを見られんかったじゃ。どこの席を座ろうと歩いて回っとったら、週末のサッカーを見に来とる家族連れが結構おったのう。ヴァリエンテの黄色と黒のユニフォームを着とる子供もおったじゃ。メインスタンドの奥へ行ったらよぉ、NHKのカメラクルーがおってよぉ、屋根の下で実況しとるからよぉ、オラちゃ、そこの近くで見とったがよ。そしたらよぉ、NHKの実況が丸聞こえながやね。これはラジオ代わりになっていいちゃね。


試合はよぉ、お互いにカウンターを応酬しとる激しい試合やったじゃ。富山新庄クラブの方がよぉ、元カターレのもんがおるがか、技術的には上手い感じながやけど、若いヴァリエンテのメンバーは前線から積極的にプレスを掛けてショートカウンターを仕掛けるがやね。後半ぐらいになってくるとよぉ、ヴァリエンテがサイドからチャンスを多く作ってよぉ、新庄クラブが耐えてカウンターって感じになってくるがやけど、ヴァリエンテの最後の詰めが甘くて、なかなかゴール奪えんかったがやちゃ。ヴァリエンテの方がチャンス多かったがやけど、新庄クラブのGK青木選手が当たっとったのう。えらい集中しとったじゃ。

後半はどっちもゴール入らんまま、延長線突入したがやちゃ。それぐらいになったらよぉ、選手達ちゃ、どっちも疲れが見えてよぉ、ミスが多くなってきとんがやけど、そんでも身体張って、えらい頑張っとったじゃ。サポーター席ちゃ、新庄クラブのいつもの野太い声援もそいがやけど、北信越のときはあんまし見られんかった、ヴァリエンテ富山の声援がよぉ、子どもたちと一緒にやっとって、いい感じやったのう。ジュニアユースの子ながやと思うがやけど、こういうの聞いたら、選手達も走らんなんがになるちゃね。

両チームとも惜しい場面はあったがやけど、結局どっちもゴール入らんと、PK戦突入ながよ。PK戦はよぉ、まずヴァリエンテの1番手のキッカーが外してよぉ、新庄クラブの1番手がよ。2番手はどっちも決めたがやけど、ヴァリエンテの3番手、4番手が外してよぉ、新庄クラブが3-1で勝って、富山県大会4連覇ながよ。

屋根がないがでよぉ、えらい暑かったがやけど、こういうアマチュアでやっとるサッカーを見るちゃ、楽しいちゃね。五福やと選手入場口とメインスタンドの入り口ちゃ、すぐ近くながで、タイミング次第では選手とすれ違うぐらい近いところながやけど、そういうとこだけにいろいろ発見があるちゃね。それだけよぉ、観戦者は社会人としての節度を持った行動はせんなんがやけど、プロの試合では見れんもんもたくさんあるちゃね。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/658-6ddf44d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。