スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カターレのおさらい、その1やちゃ

自分用の情報整理やちゃ。



kataller_osarai_1.jpg

まずゴールキーパーからやるちゃ。ここは守田君が正GKで間違いないちゃね。セカンドは飯ちゃんやけど、契約上、守田君が出場できない京都サンガFCは、飯ちゃんがスタメンになるちゃ。サードは全然出番回ってこんがやけど、金井くんが入る形やちゃ。守田君に関しちゃ、ハイボールは強くて、ビッグセーブ連発しとるがで、スタメンで間違いないがやけど、キックに大きな課題を残しとるちゃね。とはいってもよぉ、飯ちゃんも似たようなもんやから、あんまし贅沢言えんねどのう。

kataller_osarai_2.jpg

次に3バック。両サイドの選手ちゃ、まずは相手のサイドに対してよぉ、対人守備の能力を求められるちゃね。シーズン当初ちゃ、足助キャプテン、舩津が両サイドやったがやけど、ミックが出場できるがなら、平出さんがサイドに回ることもあったのう。3バックの弱点である、サイドの裏もカバーせんなんがで、相手に食らいつく瞬発力とスピードが求められるちゃね。スピードも対人守備も上手い足助キャプテンと平出さんが出られるがなら、それなりの安定感ちゃ計算できるがやけど、経験の浅い舘野くんやったり、ヘジュンやったり、身体能力はカターレ随一でも危険なプレーが多い池ちゃんやと、一歩劣るのは否めんしよぉ、チーム得点王になってしまっとる舩津を今更後ろに戻すわけにもいかんちゃね。

対人守備の能力を求められるがやけど、今シーズン序盤に左サイドに舩津がおったようによぉ、サイドバックのように攻撃参加できりゃ、もっと分厚い攻撃ができるがやけど、キャプテンや平出さんにそれを求めるのは、酷かもしれんちゃね。舘野くんとかヘジュンとかクロスがいいもんあるがで楽しみやけど、今は多くを見込めんちゃね。

中央の選手ちゃ、主にスイーパーと組み立てやちゃね。両サイドのセンターバックへのカバーやったり、ラインのコントロールやったり、パスでリズム作っていかんならんがになるがやけど、求められるものが最も多いポジションの一つかもしれんちゃね。最もバランスよくできる選手ちゃ、カターレの中やと、ミックがそいがやけど、今季は怪我で3回も離脱しとんがで、なかなか上手くいかんのが現状ながやね。平出さんが一番多くやっとんがやけど、彼は高さに難があってよぉ、吉井くんやとパスと高さは問題なくてもよぉ、まだ経験の浅さがあるしよぉ、スピードで遅れることがあるちゃね。

カターレちゃ、今季は高いラインを設定しとんがやけど、これちゃ、長身の選手に対して、跳ね返す力が無いがで、オフサイドを積極的に取りに行くスタイルを取っとるがやね。ラインの駆け引きが上手いFW相手やと、リスキーなやり方ながやけど、上手いことオフサイド取れるがなら、一旦ゲームを切れるしよぉ、昨シーズンみたいによぉ、クリアボールを拾われ続ける展開ちゃ、確実に減るちゃね。ただカターレの場合ちゃ、そのラインコントロールの精度ちゃ、ミックがおるかおらんかで、かなり変わってくんがやね。

kataller_osarai_3.jpg

次はアンカーやちゃ。このポジションちゃ、まずはバイタルエリアを埋めて、ボールを入れさせんポジションながよ。あとはよぉ、最終ラインの選手とパス交換しながらリズム作っていく感じながよ。攻撃時には2列目の選手の後ろとかについてサポートしてよぉ、チャンスと見るやクロスも上げていく感じながよ。危機察知能力とプレービジョンの広さを求められるちゃね。

今のところは大西さんがスタメンで、泰次郎がサブという感じやけど、朝日がプレーすることもあったのう。カターレちゃ、3-4-2-1も併用することはあるがやけど、基本はどっちかのボランチの選手ちゃ、下がってボール受けて、最終ラインからの組み立てに参加する形になるちゃ。大西さんやと無難にこなすがやけど、彼は本職やないがで、長いボールも蹴れる泰次郎が定着するほうが理想的やとオラは思うちゃ。

kataller_osarai_4.jpg

次はサイドやちゃ。このポジションはいろいろ要求されることが多くて、なかなか難しいポジションの一つやちゃね。これまでいろんな選手がこのポジションをやってきとるがやけど、誰が完璧にこなしとるといっちゃ、なんとも言えんちゃね。開幕当初ちゃ、ショータと國吉くんやったがやけど、最近ちゃ、ショータは全然ベンチにも入らんがになって、ヨンドクがやっとるちゃね。サイド全般を動きまわってよぉ、そんでもってカットインしてミドル狙ったり、ゴール前へ突っ込んでいかんならんがよ。ボール受ける回数もかなり多いポジションながで、やることたくさんあるちゃね。

難しいポジションながで、誰を起用するかで、色合いちゃ、だいぶ変わってくるがやね。最も安定しとるのは國吉くんやけど、カットインしてミドルとか、裏へ飛び出すとか、深い位置からロングフィードするとか、いろいろやっとるちゃね。守備面は深い位置まで下がって守備するしのう。ただし、元々攻撃の選手やからよぉ、対人守備はあんまし得意やないみたいやのう。

左はショータやったがやけど、彼ちゃ、前線へ飛び込む動きはいいがやけど、徐々にそれがなり潜めたがで、出番が減ってきたがやね。バランスを取れるとこまではいいがやけど、基本的に上手くないがで、攻撃面でのミスちゃ、目立つがやね。左足がもっと上手く使えるがならいいがやけどのう。

ヨンドクは自分からボールもらいたがってよぉ、高い位置で使ったら消えるがで、やっぱし低い位置で貰いに行ってしまうちゃね。技術は高くてよぉ、彼のドリブルとミドルちゃ、文句なしながやけど、その技術が引っ張っとんがか知らんがやけど、球離れの悪さを散見するがよ。いろんなポジションで起用されとんがやけど、どこのポジションで起用しても、不得手の部分が見えるがで、カターレの中心選手とはいえよぉ、なかなか使い勝手も難しいと、オラは思うちゃね。

次の週は攻撃の選手に触れておくちゃ。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/660-b0da902d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。