スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇杯1回戦 奈良クラブ-関西学院大学 / 奈良劇場開演やちゃ

8月31日のJ2党行った翌日によぉ、天皇杯観に行ったじゃ。

せっかく関西に行ったがで、どっかサッカー観戦してこうかと思っとったがよ。カターレはニンスタで愛媛戦ながで、遠すぎて厳しいちゃね。そこでよぉ、こないだよぉ、「奈良劇場総支配人ちゃ、おもしい役職やぜぇ」を書いたがで、早速、奈良クラブの応援へ駆けつけることにしたがやちゃ。
http://torepanfoot.blog60.fc2.com/blog-entry-661.html

ということでよぉ、奈良クラブのレポートやちゃ。



オラ、関西行くのちゃ、去年にシンガポール行くがに、関空へ行った時以来ながで、ほとんど関西で遊んだことないがやちゃ。奈良へ行くのも、えらい久しぶりながよ。10年ぐらい前になるかもしれんちゃね。やけど、子供の時に行ったときによぉ、奈良の大仏の穴に潜ったりよぉ、鹿と戯れたりしたりと、いろいろいい思い出があるとこながやちゃ。

どっか観光していくつもりやったがやけど、せっかくながならよぉ、こういう機会をちゃんと利用せんならんと思ってよぉ、ちょうど奈良の橿原市で天皇杯1回戦を戦う奈良クラブを見ることにしたがやちゃ。関西発のサッカー観戦がよぉ、ガンバでもセレッソでもヴィッセルでもサンガでも日本代表でもなくてよぉ、奈良クラブになってしまったがよ。というわけでよぉ、ツイッターでお世話になっとるジャム兄さんと同行しとったがで、ジャム兄さんの友人のプー吉さんと一緒に近鉄乗って、橿原神宮前駅まで行ってよぉ、そっから歩いて奈良県立橿原公苑陸上競技場へ向かったがよ。そしたらよぉ、まだ2時間前ながやけど、いい感じに人が集まっとるしよぉ、対戦相手の関西学院大学の学生さんがよぉ、スタジアム周辺の道路をランニングしとるちゃ。普段カターレで見とる雰囲気とは全然違うがやけど、これも良い雰囲気やちゃね。滅多に行ける場所やないがで、せっかくながでバックスタンドに参戦やちゃ。







元ネタはこれやちゃね。



「岡山、柏に家買っちゃえ」がよぉ、奈良やとこうなるがやちゃ。奈良にはいい物件があるがやから、岡山選手は絶対に家も買わんならんし、庭に鹿も飼わんならんちゃね。

こういうゲーフラでよぉ、いい感じにバックスタンドが温かなっとるちゃね。全国大会でよぉ、クラブはJリーグ準加盟の申請をしとる重要な時期ながやけど、殺伐とせんと、逆にゆるくなり過ぎんと、いい感じの緊張感と楽しさがあって、もう試合が始まる前からよぉ、いい感じやったのう。岡山一成選手もよぉ、試合前に挨拶に来てよぉ、新しいチャントを一緒に歌っとったがやちゃ。1週間前に「新しいチャント、北斗の拳がいいなあ。好きやねん」とかゆっとったみたいがやけど、早速作ったがやね。



こりゃテンションが上がるちゃね。オカはよぉ、いろんなクラブを渡り歩いとったがやけど、どこでも選手とサポを繋いどったがやけど、実際にその場にいたら、オラもこれはたまらんと思ったじゃ。試合前からぐっと来るちゃね。

試合はよぉ、開始早々に関西学院に攻められてよぉ、ゴールライン際ギリギリでクリアするとか、おっかない展開になったがやね。不安な気持ちになるがやけど、チャントを歌ってよぉ、選手達に後押しするがよ。そしたらよぉ、徐々に奈良クラブイレブンも落ち着いてきてよぉ、17分に池田昌広選手が先制点をゲットながやちゃ。これは盛り上がったのう。

この日はよぉ、川崎フロンターレのサポさんも参加しとったがで、いろいろなとこから応援しに来とったがやけど、コールリーダーがよぉ、いい感じに煽ってよぉ、「楽しんでいこう!」とか「いい思い出を残して帰ってもらおう」とか「若いガキンチョに負けられん。オッサンパワー見せたれや!」とか言ってよぉ、気持ち乗せるのが上手くてよぉ、オラも楽しんどったがよ。チャントもいいしよぉ、いろいろやってくれるがで、全然飽きることもないちゃね。

前半終了して、1-0で折り返したがよ。




トイレ行くがに、ぐるっと回ったついでによぉ、スタメシとか探しとったがやけど、あんまし時間無かったがで、奈良クラブサイダー買ったがよ。蒸し暑い天気によぉ、喉を潤わせておかんならんがやけど、これがまたいいがやね。

とかやっとる間によぉ、後半がスタートしてよぉ、急いでバックスタンドへ戻ろうとしたらよぉ、奈良クラブが46分に池田昌広選手が2点目を奪ったがやね。いきなしやったがで、展開がよぉ分からんかったがやけど、スタジアムの雰囲気がどっと盛り上がったがやね。2点目が生まれたのちゃ、バックスタンドから離れた場所やけどよぉ、ゴールが決まった瞬間ちゃ、どこの場所におっても、多幸感とゆったらいいがか分からんがやけど、最高の雰囲気やちゃね。この快感ちゃ、カテゴリー関係ないし、これこそサッカー観戦の魅力やちゃね。

その後によぉ、奈良クラブがディフェンスのミスを突かれてよぉ、関西学院に1点返されるがやね。守護神の星野選手がよぉ、前半早々からえらい頑張っとったがやけど、ちょっこし勿体無かったじゃ。そこで関西学院ちゃ、どんどんディフェンスの裏を狙ってきてよぉ、おっかない感じになっとったがよ。

そこでよぉ、奈良クラブは56分によぉ、濱田選手に代わってよぉ、岡山一成が投入されたがよ。ポジションはよぉ、DF登録になっとんがやけど、センターフォワードで起用されとったじゃ。投入された瞬間ちゃ、「待ってました」という感じやちゃね。187cmの大男やから、えらい目立っとったのう。




そしてよぉ、ゴール裏には、田代主水選手がやってきたがよ。奈良クラブの背番号9やちゃね。見た目がカターレ富山の池ちゃん(池端陽介選手)にちょっこし似とるちゃ。オラちゃ、奈良クラブの選手ちゃ、あんまし知らんがやけどよぉ、バックスタンドにやってくる雰囲気が違う感じで、この人は選手やと感じたがやけど、試合に出られん選手もこうやってやってくるちゃ、選手とサポの距離が近く感じられて、本当にいい雰囲気やと思ったじゃ。サポーターとかゴール裏におるユースの子らによぉ、「もっとデカイ声出さないと、逆転されるぞ!」と煽っとる姿を見たらよぉ、選手もサポも同じ気持ちで戦っとると感じたじゃ。チカラ選手ちゃ、心から奈良クラブを愛しとるちゃね。どこのクラブの選手も思っとることやと思うがやけど、こうやって行動で表せるもんちゃ、勇気があるしよぉ、素晴らしいちゃね。

試合はよぉ、奈良クラブがオカの高さと、積極的なサイド攻撃でチャンス作ってよぉ、3点目を狙える展開やったのう。Jリーグを見慣れとるもんにしちゃ、技術とかスピードとかちょっこし劣るとこはあるがやけどよぉ、いろいろアイデアとか持っとるし、おもしい攻撃しとったのう。守りに入らんと、サイドバックのもんも中央に飛び込んだりしてよぉ、カウンター恐れんと大胆なことするがやね。

しかしよぉ、なかなか追加点取れんくてよぉ、2-1のままロスタイムに入ったがやけど、一瞬の隙を突かれてよぉ、同点ゴール決められてしまったがやちゃ。まさかの延長戦ながやちゃ。

延長戦突入して、一進一退の攻防でよぉ、厳しい試合やったじゃ。後半に投入されてよぉ、頑張って走ってよぉ、ハイボールで勝ちまくっとったオカも段々ダヤなってきとったがよ。雨上がりでえらい蒸し暑い中で試合しとるもんのう。選手達もダヤなってくるがやけど、そんでもよぉ、みんな最後まで力を振り絞って頑張っとったじゃ。こうなったらよぉ、サポーターもやり切るしかないちゃね。

そしたらよぉ、112分によぉ、右サイドを崩してよぉ、ゴール前に飛び込んだ橋垣戸光一選手が頭で合わせて、決勝点ながよ。最高やったのう。飛び入り参加やったオラも周りのもんとハイタッチして嬉しくて嬉しくてたまらんちゃね。ガイトよぉやったじゃ。「バモスはしがいとこういち!奈良の誇り見せてくれよ!」のチャントが鳴り響いとったじゃ。オラもこのゴールには泣きそうになったのう。これが決勝点になって、3-2で奈良クラブが勝利やちゃ。







お待ちかねの岡山劇場ならぬ、奈良劇場ながよ。勝利のラインダンスによぉ、オカの新チャントによぉ、選手スタッフ全員のハイタッチによぉ、オカのインタビューと盛り沢山やちゃね。テレビのインタビューを受けながらよぉ、サポーター煽ったりしてよぉ、相変わらずおもっしい人やちゃ。自分で「昇格請負人」とか言うしよぉ、やりたい放題やにか。入ったばっかしながに、すでに仕上がっとる。

最初よぉ、奈良クラブのこともあんまし知らんかったがで、どいがになるんやろうかと不安な気持ちもあったがやけどよぉ、始まって見たらよぉ、オラも乗せられてしまったじゃ。やっぱし楽しいからのう。当初よぉ、オカのことばっかし気になっとったのが正直なとこながやけど、チカラ選手がスタンドにやってきたときによぉ、選手もサポも楽しんどるし、同時に戦っとるがやと感じたじゃ。あんまし慣れとらんオラちゃ、微力ながやけど、できるだけ声出して応援したじゃ。

奈良クラブちゃ、ちょっこし前まで、県リーグにおったチームやけど、関西1部リーグまで上がってよぉ、今はJリーグ目指して奮闘しとるとこながやけど、ここまで来るまでえらい苦労しとるはずやちゃ。やけどよぉ、おもしいユニフォームやったり、公式ツイッターアカウントの積極的なリツィート連発やったりとよぉ、今の状況でできる限りの仕掛けをやってよぉ、今のサッカーを盛り上げようとしとるちゃ。

オラはカターレ富山を応援しとる身ながやけどよぉ、勝ったときの多幸感やったり、ゴール決まった時の快感とか、スタジアムの盛り上がりとか気持ちいいがやけどよぉ、これは関西1部の奈良クラブでも変わらんことやちゃ。いろいろ最高に心地いい試合やったがやけどよぉ、この快感ちゃ、多くの奈良の人にも味わってもらってよぉ、今そこにあるサッカーを盛り上げていって欲しいちゃね。オラも遠い入善から応援しとるちゃ。そして、いつか県総に来られ。待っとるちゃ。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/663-9ba5acc3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。