スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さすが白崎くんやちゃ

久々のカターレ記事の更新やちゃ。ホームで水戸ホーリーホック戦ながよ。

2013-10-27_1.jpg

熊本戦、ガンバ戦と更新しとらんだじゃ。負けたがやけどのう。

カターレはよぉ、4バックながよ。基本的なベースちゃ、こないだのアビスパ戦みたいな感じの4-4-1-1やちゃね。後ろの8人で守ってよぉ、白崎くんとコケちゃんの2人でカウンターを仕掛ける戦術やちゃね。守備的ながやけど、シンプルなやり方やちゃ。

水戸ちゃんは、最近の試合とか全然チャックしとらんがで分からんがやけど、8月18日にFC岐阜に勝ってからよぉ、公式戦勝利無しながやね。この試合はよぉ、隆行師匠はベンチスタートでよぉ、10番の橋本晃司はベンチにもおらんがやね。守備陣はお馴染みの選手がおられるがやけど、なっかなか苦労しとるみたいやのう。



立ち上がりのカターレはよぉ、いい感じにゲームに入れたのう。ボール奪ったらよぉ、シンプルに前線にボールを出すようにしとったがやけど、ゲームの入りは本当にいい感じやったように思えるちゃね。水戸ちゃんのゲームの入りがふわっとしとってよぉ、足下にボールが収まらん感じやったがやけど、そんでも積極的に仕掛けられたと思うちゃね。

2013-10-27_2.jpg

12分によぉ、自陣でボールを奪ったカターレがよぉ、キム・ヨングン→大西先生と繋いでよぉ、センターハーフ付近でボールを受けた白崎くんが振り向きざまにスルーパスしたがよ。これに反応したコケちゃんが上手いこと裏に抜けてよぉ、相手GK本間幸司と1対1になる展開を作ったがいちゃ。そこでコケちゃんが落ち着いてゴールに流し込んでよぉ、カターレが先制点ながよ。

立ち上がりがいいがでよぉ、水戸ちゃんが落ち着く前にゴール奪いたい展開やったがやね。水戸ちゃんの守備の陣形が崩れとるのを見計らってよぉ、素早く狙っていけたがやね。早い時間でよぉ、相手もラインが下がっとらん状態やとよぉ、コケちゃんも積極的に裏へ狙えるしのう。


先制点を奪ったがやけどよぉ、この後は水戸ちゃんの攻撃陣に攻められる展開になってかーよ。特にサイドの主導権を握られてよぉ、パスも結構通されたりしてよぉ、そっからのクロスとかおっかなかったのう。カターレの守備陣ちゃ、高さがないもんやからよぉ、今季はセットプレーとか高いボールが来た時の対応ちゃ、えらい苦労しとるがよ。

2013-10-27_3_1.jpg


しかしよぉ、カターレは6バック気味に守って対応しとったがよ。水戸ちゃんがサイドを結構使ってくるがでよぉ、ボールホルダーに対してはよぉ、サイドハーフの選手が対応してよぉ、その裏をサイドバックがケアする感じながで、深い位置で人数掛けとったのう。サイドで張り付くようにしてよぉ、いいクロスを上げさせん狙いが見えとったのう。そんでボランチは大西先生とヨングンでカバーやちゃ。ペナルティエリア内は人数掛けて対応するちゃね。

こんなに人数掛けとったらよぉ、ボール奪った後の展開がえらい難しくなってくるがやけど、繋げるよりもよぉ、セーフティにクリアを選択する感じやったのう。繋げられるがなら、白崎くんにボールを預けたりすんがやけど、なかなか難しいがで、相手に主導権を握らせても、点数は取られんようにするのが狙いやったと思うちゃね。

前半はそういう感じにやっとったがやけど、実はカターレの方がシュート多かったがやちゃ。攻撃陣が白崎くんとコケちゃん頼みやったがやけど、カウンターサッカーの基本ちゃ、やっぱしシュートで終わることやからのう。シンプルな戦術やけど、これが相手にとっちゃ、嫌ながやね。

そんでも何回かおっかないシーンちゃあったがいど、守備陣が集中しとったがで、決定機は無かったのう。これで前半を1-0で折り返したがよ。

後半もカターレも水戸ちゃんもやっとる事は変わらんかったのう。痺れ切らしてよぉ、水戸ちゃんが隆行師匠を出してきたときは、おっかないじゃーとか思ったがやけど、守備陣の集中力が高いのと、水戸ちゃんの決定力不足で助けられとったのう。カターレはよぉ、なっかなか前線に繋げられんがで、チャンス自体は少なくなるがやけど、そんでも繋げられたときちゃ、鋭いカウンターができとって、いい感じやったじゃ。70分くらいのケースケのスライディングシュートとかも本当に惜しかったじゃ。

2013-10-27_4.jpg

88分によぉ、後方からの縦パスをよぉ、ショータがダイレクトで優大にパスしたがよ。これをよぉ、優大がドリブルで一気にペナルティエリアに入ってクロス。最後はよぉ、白崎くんがスライディングで押し込んでカターレが2点目ながよ。

まずはショータが倒れながらも優大にダイレクトで通したのが大きかったのう。そこから途中交代の優大がよぉ、一気にドリブルで進むがやけど、88分ぐらいやと、向こうもダヤなってよぉ、身体がついていかれんがになるちゃね。優大としちゃ、自分が仕掛けて一気に上がるしか選択肢はなかったがやけど、そこからのクロスちゃ、相手GKの本間選手も届かんような位置やったがやね。そこで白崎くんが、ズサーっとくるわけながよ。この時間帯やとよぉ、守りを意識するとこやけど、優大からボールが来るのを信じて走りこんできとったがやちゃ。見事やちゃ。

この後よぉ、ロスタイムに難波宏明選手に決められるがやけど、2-1でカターレが勝利やちゃ。守備陣ちゃ、えらい集中力が高くてよぉ、粘り強く戦えたがよ。攻撃陣は白崎くんとコケちゃん、または優大と負担が大きかったがやけど、そんでも2点を奪えたがよ。特に白崎くんは、テクニックを思う存分発揮してよぉ、上手くゲームをコントロールできとったのう。

順位は19位と変わらんがやけど、21位の岐阜とは勝ち点6に広がったがよ。残り4試合でこれなら残留は固いとこやけど、少しでも順位を上げられるようによぉ、粘り強く戦って欲しいちゃね。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/673-28b2828d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。