スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県総のピッチちゃ、どうにかならんもんかのう?

試合について書く前によぉ、まず触れておきたいことがあるちゃ。

2013-11-10_2.jpg

2013-11-10_6.jpg


この芝見て、どう思うけぇ?



・芝がダメながに、放置しすぎやちゃ

これはよぉ、芝生といえるようなもんやないちゃね。田んぼでサッカーしとるようなもんやちゃ。雨でよぉ、土も水を吸っとるもんやから、選手もよぉ、ごぼるにか。富山県のサッカーチームながで、いくら米の名産地やからといってもよぉ、ホームスタジアムのピッチまで、田んぼにすること無いにかー。富山県のもんちゃ、農繁期にはよぉ、みんなして田んぼにごぼっとるし、冬場はよぉ、雪にごぼってばっかしで、いつもいつもごぼっとるがやけど、富山でプレーしとるからとゆって、選手達までごぼらせること無いにかー

・選手達は頑張っとるにか

しっかしよぉ、このピッチでよぉ、パスサッカーをやろうと一生懸命やっとるとこ見とったらよぉ、カターレイレブンの苦労が身にしみるちゃね。オラよぉ、この試合観に行っとってよぉ、一番気にした部分ちゃ、やっぱしピッチコンディションでよぉ、ちゃんとパス繋げらーかとか心配しとったがやけど、思ったよりもコントロールできとった印象はあるちゃね。そんでも踏ん張りが効かんがで、普段やったら耐えられそうな感じながやけど、そんでも滑ったりしとるちゃね。選手達が頑張っとらーに、その選手達がベストを尽くせるようなとこでやらせてあげんなんちゃね。オラはそういうとこで躍動しとるとこを見たいちゃ。

・ピッチコンディションで勝敗も左右するちゃ

ピッチコンディションで思い出す試合ちゃ、やっぱし今季のゴールデンウィーク最終日のガイナーレ鳥取戦かのう?カターレがよぉ、前半早々に挙げた舩津のゴールでよぉ、1-0でリードしとったがに、試合終了間際にセットプレーで追いつかれて、勝ち点を2点も失った試合やちゃね。その直前ちゃ、飯ちゃんがよぉ、バウンドしたボールをキャッチするとこやったがやけど、急にバウンドが変わってよぉ、コーナーにしてしまったがやね。アレは確かに飯ちゃんのミスには変わりないがやけど、いいピッチでやらせてあげりゃ、こういうことは起こらんかったはずやちゃ。それによぉ、相手のスター選手も、富山に来てくれんかもしれんにか。

・怪我のリスクが倍増やちゃ

カターレちゃ、今季も怪我人がでかいと出てよぉ、それが成績にも響いとるがやけど、変なこけ方してよぉ、何人かの選手ちゃ、何試合か離脱しとったことがあったのう。今季もよぉ、黒部組長、コケちゃん、優大が3人揃っておらんくてよぉ、ケースケとかサンコンとかが1トップやっとる試合があったがやけど、そいがになったら、点も取れんがになってくるちゃね。選手もよぉ、選手生命に掛かってくるしよぉ、21試合もやっていかんなんと考えるとよぉ、選手もやっぱしカターレをセレクトしづらくなると思うちゃね。選手も監督もプロやからよぉ、「どんな条件でもサッカーをやりたい」とか思うわけがないしよぉ、そういう選手ちゃ、どっかしらで戦力外になったもんとかしか、行きたがらんはずやちゃ。

・見るもんもダヤなってくんにか

カターレちゃ、最後のホーム戦2試合でよぉ、合計11000人集めるのを目標にしとってよぉ、サポーターに「お友達を誘ってください」とかゆっとらっしゃるがに、いざ県総へ行ってみたらよぉ、田んぼみたいなところでやっとったらよぉ、「これちゃ、プロの試合け?」とか言われても仕方ないちゃね。ボールが弾まんとか、ボールが止まってしまうとか、選手がスリップするとか、そんなのばっかし見とったらよぉ、サッカーやなくて、コントを見に来とらーかと思ってしまうちゃね。選手達は真面目にやっとってよぉ、そのピッチでも何とか対応しようとしとるけどよぉ、ピッチ上でプレーしとる選手達が、ピッチを茶色から緑にできるわけないしのう。サッカーを商品としとるプロながなら、やっぱしそういうところからちゃんとしていかんと、お客さんも入っていかんやろうのう。めったくさいにか。

・勝てるチームちゃ、それ相応の環境が揃っとるちゃ

J1のクラブとか、あと世界のクラブサッカーシーンとか見とったらよぉ、やっぱし勝てるチームというのちゃ、凄い施設があってよぉ、スタジアムも基本的に素晴らしいとこやちゃね。バルセロナのシャビ選手とかちゃ、ピッチに水を撒かんだけでも、えらいうるさかったりすんがやけど、それだけのクオリティを見せていこうとするもんには、要求するのが当然やと思うちゃね。Jリーグもたまにはよぉ、いつぞやの味スタみたいがに、水はけが悪くてよぉ、ボールが全然転がらんとかあったがやけど、さすがに県総みたいがに、いつなってもよぉならんとか、そういうのはないちゃね。

・ピッチコンディションは地域密着度と比例するちゃね

Jリーグのほとんどのスタジアムちゃ、自治体のものながやけどよぉ、自治体のもんがそういうところを整備してくれらーか、くれんがんかで、地域密着度が分かる気がするちゃね。確かによぉ、サッカー以外のもんにも使っとらーで、芝生ばっかしにゼンを使うわけにゃいかんがやけど、カターレ以外のスポーツでよぉ、千人単位で集客できるもんちゃ、県総でやっとるスポーツにはないちゃね。口ではよぉ、富山県がプロサッカーチームを必要としているように見えてもよぉ、こんなピッチでやらせとったら、行動が伴っとらんちゃね。

・チームは厳しい環境でプレーしとるちゃ

やっぱしJリーグもよぉ、プロの試合やからよぉ、やっぱし厳しいことを言うもんちゃ、どこのクラブもおるちゃね。やけどよぉ、地域がプロに相応しい環境を与えとらんがに、地元のクラブによぉ、ばやばやと要求しとるのはよぉ、厳しすぎるちゃね。傍からみたらよぉ、サポーターが普段のストレスをクラブにぶつけとるようにも見えてくるちゃね。クラブもよぉ、小規模でやっとって、ゼンもでかいと持たんがで、何でもかんでもできるわけないちゃね。環境とか広報とかよりもよぉ、チームのマネージメントを優先させんなん。クラブが上手いこと手をつけられんところをよぉ、穴埋めしていくようにするのが、県民やサポの仕事やないかのう?

クラブもよぉ、これからも長いこと続いていくがで、選手も監督もスタッフもいろいろ変わっていくがやけど、このまま放置しとっても、いつまでも成長せんちゃね。結果が出んからといってよぉ、自分達の環境を棚上げにしてよぉ、現場に責任ばっかし追求しとるようやと、誰もカターレでプレーしてくれんがになると思うちゃ。環境がなっとらんとこのもんが、成績とかばやばやゆっとることの方が、身の丈合っとらんちゃね。

えらいキツイこと書いたがやけどよぉ、大きなことちゃ、そんなに簡単にできるわけやないがで、できることから少しずつやってってよぉ、理想に近づいていけばいいと思うちゃね。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/681-7ae38e0d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。