スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安間さん続投で、白崎くん再レンタルできるとかゆわれとるちゃね。

こんなニュースが出とったじゃ。

【富山】チーム好調の立役者・白崎、安間監督続投なら残留
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20131120-OHT1T00199.htm

なんやらよぉ、白崎くんのレンタル元の清水エスパルスがよぉ、アフシン・ゴトビ監督の続投が決定的ながで、復帰しても起用法が変わらんみたいがやと。そこでよぉ、今やカターレで不動の地位を築いとるもんやから、安間さんが監督やっとる間はレンタルしてあげるとかゆっとらーよ。

J1様とはゆってもよぉ、他のクラブの人事を条件にするとか、如何なもんかと思うとこやけど、実際保有権を手放したくないもんやから、やっぱし成長が見込めるとこへレンタルしたいちゃね。白崎くん本人もよぉ、U-20代表メンバーに入ったときはよぉ、「富山を代表して行ってくるちゃー」とかゆっとったみたいがで、やっぱし試合に出られるとこで、もっと頑張りたいと思っとらっしゃるがやね。



白崎くんがよぉ、カターレにやってきた経緯はよぉ、安間さんがヴァンフォーレ甲府の監督をやっとらっしゃったときによぉ、当時山梨学院大付高校やった白崎くんが、よぉ練習に参加しにいっとったがで、旧知の間柄ながやと。プロ入りしてからもよぉ、安間さんちゃ、白崎くんの動向を伺っとったみたいやのう。

鳴り物入りでよぉ、清水に入ったがやけど、なっかなか出番が無かったがよ。高校時代から騒がれとってもよぉ、プロの世界には優れた選手とか沢山おるしよぉ、その時その時のチーム状態でよぉ、起用法とかもえらい変わってくるちゃね。フロントのもんが評価しとっても、チームちゃ、入団する以前からあるわけだしよぉ、そこに順応していかんなんとか、いろいろ壁はあるちゃね。

そこでよぉ、安間さんが呼び寄せてカターレに来たわけやけどよぉ、やっぱし高校時代から見とったがで、よぉ知っとるちゃね。やからよぉ、「清水では周りに遠慮して思いっきりが出とらん。才能恵まれとるがで、もっともっと自分出してかんなんちゃ」とか、どっかでコメントを見たがやけど、よぉ知っとらっしゃるちゃね。

しかしよぉ、チームに順応するまでちゃ、なかなか時間掛かったがで、結果もなかなかでんかったのう。上手いがやけど、なんでもかんでも自分でやっとったりしてよぉ、なかなか周りの選手との連携がまだまだやったがよ。「自分で何でもやろうとしとった」とかゆっとったみたいがやけど、ちょっこし責任感が強すぎたかもしれんちゃね。

やけどよぉ、その自分が何でもやろうとしとったとか、自分の持ってるものを全てやろうとか思っとったことがよぉ、他のカターレのもんを刺激してったと思うちゃね。安間さんがよぉ、「シラ、お前のプレーでカターレのレベルを上げれま」みたいなことゆっとったみたいがやけど、そりゃ、あんだけ上手いもんがおったらよぉ、カターレの他の選手もよぉ、必死について行こうとするちゃね。才能を無駄にするわけにはいかんからのう。

そこでよぉ、一番最初に反応したもんちゃ、今やJ2屈指のコンビになっとる、コケちゃんやね。厳しいプレッシャーを受けとってもよぉ、ボールキープできてよぉ、瞬時に前へ向ける白崎くんを活かすにはよぉ、フォワード陣の奮闘が必要やちゃね。あんだけタイミングいいパスが来るもんやからよぉ、コケちゃんも気持ちよくプレー出来たはずやちゃね。しかしよぉ、去年の町田ゼルビア戦とか、前半だけで6回もオフサイド取られとったコケちゃんがよぉ、ラインの駆け引きがえらい上手くなったがで、相手もなかなかオフサイド取れんがになってきたのう。北九州戦から採用しとった、4-4-1-1でカウンター主体のゲームが多かったがやけど、相手に押し込まれてもよぉ、この2人で試合を決められるほど、えらい強力になっとったのう。

その後はよぉ、ヨンドク、ヨングン、舩津、ケースケ、ショータも躍動感あるプレーをしてきたのう。やっぱしよぉ、個々の選手ちゃ、欠点はなかなか克服できんかったりすんがやけど、そんでもよぉ、白崎くんほどの才能をよぉ、チームが潰すわけにはいかんがで、動き出しとかえらい努力しとると感じたじゃ。

試合観とってもよぉ、白崎くんの優れた才能ちゃ、明らかながよ。浮き球の処理とか見とってもよぉ、吸い付くようにマイボールにしとるしよぉ、どの箇所でトラップしてもよぉ、瞬時に前へ振り向けたりしとるしよぉ、ボランチの位置まで戻ってゲーム作ったり、サイドのスペースに流れたりしてよぉ、本当に多岐にわたる動きが、カターレの他の選手とはレベェルが違っとったのう。練習もよぉ一緒にしとったらよぉ、そりゃ選手達はいろいろ刺激を受けるしよぉ、また新たな目標も出てくるちゃね。

最近になってよぉ、3-1-4-1-1にフォーメーションを戻したがやけどよぉ、白崎くんが入ることでよぉ、チーム全体もやれることが増えたしよぉ、開幕当初に比べたらよぉ、白崎くん以外の選手のレベルアップも感じたのう。ヨングンは運動量が豊富になってよぉ、もっと自分の持ち味であるキックが活きとるしよぉ、ケースケはいつも縦ばっかしやったけど、今はカットインも織り交ぜて、意識がゴールに向かっとるちゃね。ヨンドクもパスを出してから、前線へ走るようになっとるし、ショータくんは最終ラインにコンバートされてよぉ、ビルドアップで貢献しとるちゃね。

このフォーメーションを選んだのは安間さんやけどよぉ、最近のカターレの試合を見とったらよぉ、選手それぞれがよぉ、自主性を持って試合に挑んどると感じるちゃね。以前よぉ、3-3-3-1をメインで使っとったときによぉ、「システムに息を吹き込むのは、べらどまだ!」とかゆっとったがやけど、3年目になってよぉ、選手達が具現化しとるとオラは思うちゃね。

そんでもよぉ、まだまだ連携が合わんでよぉ、カットされる場面も多々あるちゃね。そんでもよぉ、やっぱしレベルが高い選手にはよぉ、周りもついていくもんやちゃね。攻撃面でミスが減ってよぉ、もっと白崎くんの創造性に応えられるがになったら、今のチームちゃ、どんなサッカーになっていかーか、ワクワクしてくるちゃね。

ここ最近のカターレちゃよぉ、おそらくクラブ史上最強ぐらい強くてよぉ、その中心におる白崎くんちゃ、レンタル移籍やけど、素質やとカターレ史上最高の選手やちゃ。これだけの才能を持っとるもんちゃ、スタジアムに足を運ばせられるほどのレベルはあると思うしよぉ、日本のサッカー界を引っ張っていけるぐらいの才能を秘めとるとオラは思うちゃね。「安間さんを条件に」するのはよぉ、白崎くんが自主的にチームを動かしていける環境やと、清水が認めておられるからかもしれんちゃね。

カターレの選手達ちゃ、最近は本当に楽しんでサッカーしとるしよぉ、充実感に満ちとるしよぉ、カターレサポもよぉ、今までカターレに対して味わったこともないような魅力を感じてとるがやないかとオラは思うちゃ。同時によぉ、もう2013シーズンも終わってしまうのが残念やちゃね。今のメンバーでよぉ、もっともっとおもしいサッカーみたいからのう。

成績は今シーズンもボトムズになってしまったがで、安間さんの責任を追求する声ちゃ、オラも理解できるちゃ。カターレちゃ、下位ばっかしでよぉ、シーズン前の目標も低かったりと「野心がない」とか言われたりもするちゃね。

しかし、最近のやっとるサッカーを見とると、ずっと先を見据えてサッカーをしてこうとしてるように思うちゃね。それはよぉ、ガンバ戦で真っ向から勝負を仕掛けたことでよぉ、目前の結果以上のものを求めとるチームやと感じたじゃ。

なんのせよぉ、この楽しい時間を終わらせんとよぉ、来期以降に続きを見せられたらいいとオラは思うちゃね。ゼンが無くてよぉ、スタジアムとか施設の環境がボロボロでよぉ、決して恵まれとらんとこながやけど、せっかくよぉ、いろいろ歯車が噛み合ってよぉ、楽しいサッカーができるがになっとるがで、そこから連携とか補強とかしてきゃ、ちょっこしずつやけど、夢が膨らんでいくがやないかのう?
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

先生!
不詳富山生まれのわたくしですが、「べらどま」意味がわからないです!

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

>鼻血さん
「べらどま」ちゃ、「おめえら」と一緒の意味やちゃ。いまどきのもんちゃ、あんま使わんちゃね。

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/686-f2dabe88
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。