スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山第一、ベスト16進出やちゃ

年末年始といえば高校サッカーやちゃ。
今年は富山県からは、富山第一が出場しとるちゃ。

富山第一高等学校
2013.1.3 市立浦和戦
渡辺仁史朗
大塚翔
西村拓真
細木勇人
川縁大雅
野沢祐弥
城山典
藤井徹
村上寛和
竹沢昂樹
高橋昂佑


富山第一ちゃ、U-18年代の最高峰のリーグの高円宮杯プレミアリーグウエストに属しとるちゃね。今季はよぉ、10チーム中の8位やったがよ。神戸、ガンバ、セレッソ、広島、京都とJリーグのユースチームばっかしながやけど、東福岡と共によぉ、このカテゴリーで戦っとる、高校サッカー界の強豪チームながやちゃ。



今季のチームちゃ、オラは県大会の決勝しか見とらんがやけど、なかなか見応えがあるチームやちゃね。

富山県ちゃ、元々よぉ、サッカー人口は割と多い地域ながで、ころんどまちゃ、サッカーやっとるちゃね。オラの年代とかでもよぉ、すでに野球部よりもサッカー部の方が人数がおったくらいやしのう。ジュニアのサッカーも盛んでよぉ、柳沢敦を輩出したFCひがしとか、最近やと舘野くんが出身のスクエアとか、泰次郎と徳島の大崎淳矢がおった富山北FCとかあって、いろいろ盛んながやちゃ。カターレU-15もよぉ、創設してから、ちょっこししか時間が経っとらんがやけど、北信越ジュニアユースは今季はアルビレックス新潟ジュニアユースに続いて、2位やちゃね。各年代の代表にも選ばれるもんちゃ、時々出てくるちゃね。

そんな土壌があるがで、富山第一も地元出身ばっかしながやけど、結構選手が揃っとってよぉ、高円宮杯プレミアリーグに参加できるほどやちゃ。1999年、2000年にはよぉ、西野泰正(現カマタマーレ讃岐)、石黒智久(現富山新庄クラブ)を擁してよぉ、2年連続でベスト4に進出しとるちゃね。

近年はよぉ、高円宮杯プレミアリーグに参加しとるがに、県大会で敗れることもあってよぉ、なっかなか思うように結果は出とらんかったのう。昨年もよぉ、1回戦でよぉ、同じプレミアリーグにおった、作陽に負けてよぉ、上手いこといかんかったがやちゃ。今年はよぉ、インターハイでベスト8に進出しとるし、去年の甲子園で富山第一の野球部がベスト8進出しとるもんやから、サッカー部も負けとられんちゃね。

ということで、振り返るちゃ。

1回戦はよぉ、長崎総合科学大学付属やったがよ。このチームちゃ、国見の監督やった、小嶺忠敏さんがおるところやちゃね。去年の作陽戦もそうやったがやけど、1回戦からえらいおっかないカードやったのう。

4分によぉ、左サイドでセットプレーを得た富山第一がよぉ、左SBの竹澤くんのキックからよぉ、西村くんのゴールながよ。しかしよぉ、26分に相手FWとの1対1を止めてしまった、2年生の村上選手が退場になってよぉ、富山第一が10人になったがよ。

しかし、富山第一ちゃ、慌てることなくよぉ、ゲームを上手く進められとるがよ。運動量を増やしてよぉ、上手くボールを奪ったらよぉ、1トップの渡辺くんとトップ下の大塚くんにボールを預けてよぉ、両サイドの野沢くん、西村くんがドリブルで仕掛けていく展開になったのう。一人少ない状況やけどよぉ、富山第一の攻撃陣ちゃ、えらいがいなもんやから、上手くゲームを進められたのう。

そしてよぉ、後半に入って、43分にコーナーキックからまた西村くんが決めてよぉ、49分には右コーナーキックから渡辺くんが決めて、3-0にリードを広げとらーよ。人数少ないがやけど、セットプレーになったら、あんまし関係ないちゃね。えらい落ち着いてゲームを進めとるし、高校生やけど、大人みたいな試合するちゃね。

やけど、長いこと10人でプレーしとったらよぉ、歴戦の猛者の富山第一でもよぉ、えらいダヤなってくるし、相手もいい選手がおるがで、苦しくなるちゃね。66分に1点返されてよぉ、76分にもう1点返されて、おっかない展開になったがやけど、西村くんと渡辺くんを下げてよぉ、善本くん、スーパーサブの高浪くんを投入して、上手くゲームを進めてよぉ、長崎の猛攻を身体張って守って、3-2で勝利やちゃ。



2回戦はよぉ、熊本国府が相手やったがよ。

前半からよぉ、ペースを握っとったのは富山第一やちゃね。大塚くんを中心にボールを回してよぉ、ゲームを支配して、チャンスを演出しとったがよ。やけど、開幕戦に国学院久我山を完封した国府の守備ちゃ、えらい堅くてよぉ、なかなかこじ開けられんがよ。国府ちゃ、固い守備と鋭いカウンターが武器でよぉ、シンプルやけど、なっかなかおっかないチームやったのう。

そんでもよぉ、18分にセットプレーのこぼれ球をよぉ、大塚くんが意表を突くオーバーヘッドで、相手GKのミスを誘ってゴールながよ。シュート自体ちゃ、大したボールやなかったがやけど、相手GKちゃ、タイミング掴めなかったのう。

ボール支配率を高めてよぉ、何度もチャンスを作っとった富山第一と、シンプルな縦に速い攻撃をしとった熊本国府のスタイルが噛み合った試合やったがやけど、富山第一の方が優勢にゲームを進めとったのう。熊本国府にはよぉ、高さがある選手がおるがで、終盤のロングボール作戦には、えらい苦労しとったがやけど、最後まで身体を張ってよぉ、上手く守り切って、1-0で勝利ながよ。


3回戦は市立浦和やちゃね。

駒場で開催するがで、完全にアウェーの試合やったのう。やけど、富山第一のイレブンちゃ、序盤からボールポゼッションを高めてよぉ、ゲームを優勢に進めとったのう。大塚くんと細木くんが上手くゲームをコントロールしながらよぉ、1トップの渡辺くんがディフェンスの裏を狙ったりよぉ、両サイドの野沢くん、西村くんがドリブルで仕掛けていってよぉ、両サイドバックの城山くん、竹澤くんがオーバーラップからクロスを上げていくと、多彩な攻撃を仕掛けとったじゃ。

17分によぉ、竹澤くんが自陣からロングボールを蹴ってよぉ、それに反応した渡辺くんが抜けだして、落ち着いてシュート放って、これが富山第一の先制点になるがよ。続いて20分にはよぉ、大塚くんのスルーパスから抜けだした西村くんが相手GKに倒されて、相手にPKを得て、これを大塚くんが決めて2点目やちゃ。そんでよぉ、25分には細木くんのパスをよぉ、大塚くんがアウトサイドでダイレクトでスルーパス出してよぉ、裏に飛び出した渡辺くんが1対1を決めて、3点目やちゃ。パスがすらすらっと通るサッカーやけど、竹澤くんがロングボールで裏狙ったりしたりよぉ、本当に多彩な攻撃をしとって、強いサッカーやったのう。

市立浦和も徐々に盛り返してきてよぉ、FWの鍛冶くんの突破をはじめに、グイグイと来るようになってきたがよ。両者が一進一退のいい試合になっとったのう。富山第一としたらよぉ、3点奪っても、まだまだ足らんと言わんばかりに攻めとってよぉ、両サイドバックも積極的に攻撃参加しとったじゃ。ほんじゃから、市立浦和の3トップに裏を狙われることがあったがやけど、富山第一ちゃ、集中を切らすことはなかったのう。

このまま無失点やったら、もっと楽に進められたがやけど、前半のロスタイムによぉ、鍛冶くんに突破されてよぉ、鋭いシュートを決められてしまったがよ。富山第一としては、ちょっこし甘かったのう。

サッカーの試合ちゃ、前半の終了間際とかでゴールを奪うとよぉ、後半にそのまま流れを持って行けたりすんがやけど、この試合もそうでよぉ、市立浦和に攻められる時間が長かったじゃ。フォーメーションを3-4-3に変えてきてよぉ、分厚く攻めてくる市立浦和の攻めにペースを握られてくるしかったのう。58分にロビングボールから、稲辺くんに上手く合わせられて、追加点を奪われてしまったじゃ。

その後も防戦一方やったがやけど、富山第一ちゃ、疲れが見えた西村くんを下げて、スーパーサブの高浪くんを投入して、流れを引き戻したがやね。この高浪くんちゃ、県大会の決勝でもゴールを決めとってよぉ、なかなか勝負強いがやけど、彼も突破力があるがで、市立浦和も手こずっとったのう。彼の突破から引き離せそうな場面が結構あったがよ。

市立浦和の攻めもおっかなて、終盤ちゃ、相手エースの鍛冶くんの突破を止められんかったがやけど、市立浦和の選手もダヤなったがか、最後の精度が欠いとるがで、失点せんかったじゃ。富山第一の選手も連戦で辛いがやけど、最後まで身体を張って守り切っとったじゃ。市立浦和の攻撃陣ちゃ、突破力あるのがいっぱいおって、辛いところながやけど、良いプレーちゃ、連続しておこらんと、ゴールには結びつかんちゃね。富山第一ちゃ、クリア小さかったりして、ちょこちょこミスはあったがやけど、ゴールに結びつくような場面でのギリギリのとこは、きっちり集中しとったじゃ。

これで3-2で勝利ながよ。しんどい試合やけど、チームのクオリティの高さを感じさせられるちゃね。パス回しも上手いしよぉ、勝敗を分ける局面をちゃんと分かっとるちゃね。3試合、共通して言えることちゃ、やっぱし攻守においてよぉ、得点に結びつく場面での精度が違うちゃね。さすが高円宮杯U-18プレミアリーグで、西日本のもんと揉まれとるだけあるちゃね。

次は宮崎の日章学園と対戦やちゃね。東福岡に勝っとるチームながで、えらい大変ながやけど、これを勝てば国立やからのう。1試合でも多く見られるようによぉ、ベストを尽くしてほしいじゃ。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/699-d80d16ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。