スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎を地道に極めるのが肝心やちゃね

ヤットさんが出演しとった、NHKの「プロフェッショナル」を見たじゃ









ひと通りみてよぉ、ヤットさんが「制限速度を守ってゆっくりしとる」とか「野球ボールで足のマッサージしとる」とか「サッカーやっている僕でもイチローさんに憧れる」とかゆっとったし、ちょっこしだけカターレが映っとったがやけど、一番印象に残っとる言葉ちゃ、やっぱし上のものかのう?

「基本を極める」ことやちゃね。

実際によぉ、カターレが去年にガンバと対戦しとった2試合を観とってよぉ、あらゆる面での基礎のレベルの差ちゃ、えらい明らかながよ。カターレが格下やからといってよぉ、変に守ってカウンターのサッカーをやるんやなくて、いつも通りのサッカーをしようと、ラインを高く設定して、中盤をコンパクトにしてよぉ、細かくパス繋いで、ゴールに迫る従来のスタイルで対戦しとったがよ。カターレちゃ、2試合共3-1-4-1-1を採用しとったがやけど、お互いのサッカーちゃ、実はお互いの持ち味を殺さんと、噛み合っとったがで、やっぱしお互いの技術の差を明らかになっとったのう。

パススピードやったり、ボールのキープの仕方やったり、一つ一つのトラップやったりのう…。

そんでお互いが持ち味を発揮するような試合になってよぉ、あからさまに実力者が出るゲームになったしよぉ、そんでカターレの選手のメンタルやらフィジカルやらの脆さが出とったがで、4月は0-4で負けて、10月は1-3で負けたがよ。

これがガンバとカターレの差やちゃね。基本の極めとるレベルがまるで違ったがよ。

2試合共負けたがやけど、オラはあんまし悪い印象は感じなかったのが、正直な感想やちゃ。人によって、この試合の感想ちゃ、いろいろやと思うし、格上相手に僅差で戦う方が美徳やと見る考えも分からんでも無いちゃね。

やけど、練習場で地道にパス練習を繰り返しとる選手とか観とったらよぉ、やっぱし自分達が鍛えてきたものをぶつけるのがベストやし、プレーヤーにとってはよぉ、試合の結果がどうなろうが、鍛えてきたもんの成果やら、自分達のレベルやら分かるやろうのう。そんで監督も選手の気持ちに応えんなんまい。

いずれにしてもよぉ、あの2試合を観て思ったのちゃ、カターレのサッカーの理想が大きいということながよ。



オラはたまーによぉ、海外のサッカーの試合とかも見ることがあるがやけど、やっぱしあちらさんと日本のサッカーの差ちゃ、その基本技術の差やと思うちゃね。それにJリーグと高校サッカーの差も基本技術が大きな差になっとるちゃね。その基本技術についていかれるだけのレベルがあってよぉ、それから長所を見せていかんと、プロはやっていかれんがよ。厳しい世界やちゃね。

カターレのパス回しちゃ、昨シーズンでえらい上手くなったがやけど、直接対決したガンバやと、球足のスピードが全然違うしよぉ、トラップの精度も違うがよ。そんでかってヤットさんぐらいの選手になってくるとよぉ、強烈なバックスピン掛けてコントロールしたりよぉ、蹴るボールの種類も豊富になってくるちゃね。プレミアリーグやリーガも凄いがやけど、やっぱし上には上がいるちゃね。プレミアやったら、シュートみたいなボールでサイドチェンジしとったりよぉ、リーガやったら速いパスのコンビネーションで崩すプレーもあって、おっかない世界やちゃ。

そこまで至るまでちゃ、繰り返し基本練習を徹底してよぉ、「止めて蹴る」をあらゆるシチュエーションでも対応できるがにしていくことが大切やし、相手の意図を考えながら、スピンとかも駆使せんなん。強いボールを蹴るためには筋力も必要やしよぉ、それを90分間続けられるだけの体力も必要やちゃね。頭ももちろん使っていかんなん。基本技術だけでも奥が深いちゃね。

昨シーズンの終盤ちゃ、カターレはえらい進化してよぉ、おもしいサッカーをやってきとったがやけど、それちゃ、過去から積み重ねてきたもんの成果やちゃね。やけど、その努力ちゃ、これからも続けていくがよ。終盤戦で「このサッカーの続きを見たい」と思っとったがやけど、積み重ねてきたもんを更に積み重ねてきたレベルのサッカーが、どんなもんになってきとらーか楽しみやちゃ。開幕が待ち遠しいのう。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/711-344981e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。