スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8節 千葉戦(H) / やっとかっと連敗止まったじゃ(1)

2試合休ませてもらったじゃ。

2014-4-20_1.jpg



別に更新できんとか、負けとるから更新する気がないとか、そういうのやなくて、
ただユニコラばっかし作っとったがで、ダヤなってやっとらんだがよ。

まずは簡潔版でアップするちゃね。



いろいろ経緯はあるがいど、カターレは第2節から6連敗中ながよ。まだ開幕から白星がないがでえらい苦しんどるちゃね。更新を休んどったヴェルディ戦は0-3、愛媛戦は0-4と散々な出来やったがよ。

カターレのスタメンちゃ、だいぶ入れ替えたがよ。不調のミクちゃん、ウチケンさんを外れてよぉ、体調不良のコケちゃんも外れたがよ。ほんじゃから、カターレのスタメンちゃ、拓ちゃん、田中くん、三上さんが入っとるちゃね。拓ちゃんは愛媛戦に引き続いての出場でよぉ、三上さんは今季初スタメンで、田中くんはJリーグデビュー戦やったがいちゃ。システムも愛媛戦から、4-3-1-2から4-1-4-1にしとるちゃね。

試合の雑感を書いておくちゃね。

カターレちゃ、立ち上がりはいつも悪くない感じでよぉ、そこそこいいサッカーをしとったじゃ。開始早々にあった、ヨンドクのフリーキックちゃ、バー直撃でよぉ、惜しい感じやったのう。左は翔哉くんがドリブルでチャンスメークしてよぉ、右は初先発の三上さんが、ボール収めてよぉ、攻撃の起点を作っとったがよ。センターフォワードの白崎くんは、やっぱしレシーバーみたいな感じやちゃね。そこで一旦収めて、2列目のもんの攻め上がりを誘っとった感じやちゃね。

今季ちゃ、30分過ぎた辺りからよぉ、急に相手にペースを握られてよぉ、失点することが多くて、鬼門になっとったのう。実際に千葉戦でもよぉ、その時間帯になったらよぉ、危ない時間が増えてよぉ、セットプレーでピンチを招くこともあったじゃ。

しかしよぉ、この日のカターレちゃ、最終ラインでしっかり守っとったもんやから、なんとかスコアレスで折り返せるがになったがよ。まずはひとつの関門を突破できたのがいかったのう。

後半に入ったらよぉ、51分に千葉の中村太亮に上手く崩されてよぉ、先制点を許してしまうがよ。前半からちゃ、千葉のもんは、カターレのクリアし損ないやないと、決定機まで持ち込めんような感じやったがいど、この場面だけちゃ、完璧に崩されてしまったのう。

そっからカターレちゃ、上手くいかんがになってくるとこやったけど、千葉戦は違っとったのう。スタジアムの雰囲気もよぉ、すぐにバックアップしようとする雰囲気も伝わってきとったしよぉ、選手達も勇気を持ってプレーしとったと思うちゃね。

カターレはよぉ、ボールを奪ったらよぉ、左サイドを大きく広がった翔哉くんにボールを預けてよぉ、ドリブルを仕掛けさせたがいちゃ。前半からよぉ、千葉のディフェンスラインがガタガタやったもんやから、翔哉くんのドリブルがえらい通用してよぉ、対面におった天野選手が全然対応できとらんだのう。そしたら、55分によぉ、翔哉くんのドリブルから、最後は大西先生がフリーで合わせて、同点ゴールを決めたがよ。

その後ちゃ、完全にカターレのペースでよぉ、逆転できそうな展開やったがいど、結局シュートが枠に入らんかったもんやから、1-1で試合が終了したがやちゃ。



試合結果ちゃ、決して満足できるようなもんでもないがいど、とりあえずよぉ、連敗を止められたことがよかったと思うちゃね。ゴール前でのアイデアやったり、プレーの精度やったり、フィニッシュやったりと、相変わらずの課題はあるけどよぉ、オラは楽しんで試合を観られたじゃ。

あとで追記とか書くかもしれんがで、気づいた部分とか箇条書きしとくちゃね。

・4-3-1-2から、4-1-4-1に変更して、サイドの守備を安定化させとる。

・白崎くん、翔哉くんのプレーエリアを整理しとるちゃ。

・バイタルを引き締める秋本さんの存在感がでかいちゃ。

・競り合いが強くてよぉ、ボールの収めどころで機能する三上さん

・翔哉くんをサポートする、ルーキーの田中くんの献身的な働き

・課題は白崎くんを追い抜いて、誰がゴール前まで突っ込むかやちゃ



ざっとこんな感じかのう?
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/737-24ee93f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。