スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J3第13節 カターレ富山-J-22選抜 / ピッチと向かい合わんなんちゃ

14日は日医工スポーツアカデミー、そして21日は県総でカターレ富山-J22選抜を見に行ったじゃ。サウルコスのネタの方は、また後で書くことにするがで、まずはカターレについてやちゃ。














市町村サンクスデーで、入善町の日やったがで、今シーズン3度目の県総で観戦したがいちゃ。

入善ではお馴染みやけど、今回もジャンボ~ル三世が来とったがいちゃー。このスイカの王様ちゃ、えらいPR活動をしとってよぉ、最近は県外へ出向いて、いろいろやっとらっしゃって、ゆるキャラグランプリでもよぉ、25位とえらい健闘しとるがいちゃ。ツイッターのアカウントも、毎日格言をゆっとらっしゃるし、ツイッター、フェイスブック共によぉ、きめ細かくやっとられるし、王様自ら身体張って、いつもいつも頑張っとられるちゃ。入善町の誇りやちゃ。




去年も出しとった限定タオマフが、今季も発売されとったじゃ。カターレのスタジアムイベントちゃ、市町村サンクスデーを結構やっとられるけど、ここまでいろいろ手がけるとこちゃ、入善くらいかもしれんちゃね。他のとこでタオマフは作らんし、グッズも入善やと沢山もってくるしのう。射水市の日でもあったがいど、入善の方が目立っとった感じはするがいど、言い過ぎけぇ?

オラ経由かもしれんねど、ジャンボ~ル三世をフォローしてくださるフォロワーさんも結構おられるがで、感謝ながよ。最近はイラストがえらい増えてきとらすし、今度のゆるキャラグランプリには、10位以内は目指しとられるだけに、ラインスタンプ作ったりもしとるし、たくさん仕掛けとるちゃ。ブラックジャンボ~ルも含めて、よろしくながいちゃ。

試合の方は、ハイライトを見ていただいた通り、カターレはJ-22選抜とスコアレスドローやったがいちゃ。

どっちも完成度はいまいちなチームやけど、この試合での戦い方を分かっとられるのちゃ、J-22の方やったのう。グラウンダーのボールを多用して、ボールを走らせて、縦を意識したサッカーをしとったのう。カターレの守備の人数が揃っとってもよぉ、あんまし崩しきることを考えんと、グラウンダーでミドルを狙うシーンが多かったじゃ。

雨が降ってよぉ、芝生に水が染み込んだピッチやっただけに、グラウンダーのボールちゃ、本当に走りやすくてよぉ、あのボールでクロスを打ってきたときとか、ゴール前が混乱しそうな雰囲気になっとったのう。カターレの守備陣ちゃ、足下があんまし良くないだけによぉ、ちゃんとスカウティングして、試合に望んできた印象を感じたじゃ。

対するカターレちゃ、繋ぐ意識が強すぎるサッカーやったのう。その繋ぐパスでよぉ、相手のプレスを上手くかわせて、引きつけたスペースに上手くパスを通していけるがならいかったがいど、ピッチを広く使う意識が強すぎるがで、選手間の距離が長くなっとるがで、センターバックやボランチの判断が遅れるシーンが目立って、致命傷になりかねんボール奪取を何度もやられとったのう。

パスコースを見つける空間把握能力と、考えながらも頻繁に細かく走る運動量が、カターレには感じられなかったがいちゃ。

つまりよぉ、相手のチーム状況やったり、ピッチ状況に適したサッカーをしていかんなんちゃね。それができたのがJ-22であって、できんかったのがカターレやけど、この試合に向けて、何を目指して、どういう風に戦っていこうかが、オラにとっては、あんまし見えなかったような気がするちゃね。


J3最下位のJ-22選抜に勝てんのちゃ、やっぱしカターレはかなり厳しい状況には違いないがいど、今できることの中から、どこでボールを奪って、どういう経路でゴールまで導くとか、試合に向けてのテーマが欲しいとこやちゃね。ボールを奪っても、確認してから次のプレーに行くのが目立ったりよぉ、プレーに迷いが見えたりよぉ、相手の人数とか関係なしに、CFに楔のボールを入れてからのダイレクトプレーで狙っていくことばっかししかしとらんとかで、結局、自分達のチームだけしか見えてない状況で、サッカーをやっとられるように見えてくるがいちゃ。

開幕前は、ショートカウンターをできるチームを目指すような話やったがいど、構造自体ちゃ、そんなに難しい話やなくて、前線が高い位置からプレスを掛けたり、パスコースを限定させてからよぉ、まんまと狙い通りにパス出してきたとこを、鋭い出足で奪ってから、カウンターをするのが、基礎原則やちゃね。

ほんじゃけど、ボール奪うポジションと、奪った後の攻撃経路とか動き出しが定まっとらんと、相手の守備が整ってしまい、スペースが無い中で、ゴールを奪わんなんがになるがで、一瞬の判断の遅れとかが、無力化されてしまって、スタミナが無駄に消費されるだけになってしまうがいちゃ。


岸野さんの目論見としちゃ、フィジカルをしっかり鍛えれば、カターレぐらいなら、優勝争いはするもんかと思っとったみたいやけど、それがJ3のクラブが思ったよりもやるもんやから、面を食らったような発言もされとったのう。

ほんじゃけど、そこで圧倒できるもんがないカターレにとっちゃ、やっぱし相手の研究こそ、復帰に向けての大きな足掛かりになるはずやちゃね。ほんじゃから、相手の陣形も違えばよぉ、ピッチ状態も違うがで、その辺の臨機応変さちゃ、備わっとらんと、なかなか勝てないのは現実かもしれんちゃね。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

カターレって結局、企業チームの福利厚生のイメージから脱却してないんですよ
ステークホルダーが従業員とその関係者のみって感じ
今だとカターレを応援するある意味奇特な人たちとその仲間だけ
もっと単純に考えても、サッカーって世界に繋がるスポーツでしょ 別に富山県民だけが富山を応援するわけじゃないし、じゃなぜ、富山県民限定割引なのかって
むしろ、県から人事や施設利用の減免を受けてるからのやってますとはっきり言うか、カテゴリはーともかく県民中心、国体重視を打ち出した方がすっきりすると思うんですよ どっちつかずの現状 これ本当に消滅しますよ

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/767-dc01c289
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。