スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛の無いメディアは損を被るだけやちゃ

町田ゼルビア戦後の地元メディアで、ちょっこし引っかかる部分があるちゃ。






うーん、そこやないがいちゃね・・・。

このウェブンというアカウントちゃ、カターレのオフィシャルスポンサーである、北日本新聞のウェブ新聞ながいど、オラが思うによぉ、本当にオフィシャルスポンサーながかと疑ってしまうくらいよぉ、あんまし盛り上げようとしとせんと、いつも淡々とニュースを伝えとるだけで、見る目がないとか、スポーツへの愛が無い人等やと、本当に思っとるがいちゃ。

こっぴどくゆってしまったがいど、それも理由はあってよぉ、今から3年ぐらい前によぉ、カターレが不調に陥っとるときによぉ、「県内のスポーツ全部弱いがで、全部一つにまとめてしまったらいいにか」とか、それぞれのファンの方々に全く配慮もしとらんようなことを呟いとる過去があったもんやから、はっきり言っちゃ、県内メディアに関しちゃ、かなり疑いの目を見るしかないかと思うがいちゃ。







という感じやったがいど、それやったら、地域のスポーツを応援しとるメディアらしくよぉ、結果やデータばっかしを伝えるような、小学生でもできるようなことはやらんと、ちゃんと取材に行ったらどうがなかけ?・・・と思うとこながいちゃ。先日の町田の件にしてもよぉ、岸野さんが選手が頑張っとった話とか、記者会見でしとられたし、サポーターも負けはしたがいど、「いい試合を見られた」とか「熱くなった」とかゆっとられるもんやから、その熱気をよぉ、ちゃんと伝えていくのが、県内のメディアの本来のあり方やないかと思うとこながいちゃ。

こんなもんやと、やっつけで県内スポーツを扱っとるだけでよぉ、全然愛とか感じられんちゃね。




そんでよぉ、たまたま町田戦の翌日の北日本放送でやっとる、「VIVA!カターレ」のコーナーを聞いとったがいどよぉ、アレちゃ、本当に司会のもんは、カターレのことを、ほとんど下調べもしとらんし、ハイライトとかもちゃんとチェックしとらんと、ただ原稿を読んどるだけで、県内のスポーツをサポートする番組としちゃ、本当に話がならん番組やと思ったじゃ。

今回は選手やなくて、広報の方がゲストとして出演されとったけど、やっぱし選手に比べちゃ、あんまし興味をそそられるようなネタちゃ、広報の社員やと、そんなに持ち合わせとらんのは確かやと思ったがいど、司会がダメ過ぎたがで、広報の方が、これといって、あんまし喋ってないという、ゲスト完全に置いてきぼりみたいな感じになっとったじゃ。

祭りの時にカターレのブースを出しとる・・・というくらいしか、中身は無かったのう。

前日に町田で起きたことやったり、その時の選手やスタッフのテンションやったり、サポーターの熱気やったりと、いろいろ伝えて欲しいと思うしよぉ、そういうのを求めてられる人ちゃ、結構おるんやないかと思うがいど、愛着がなくてよぉ、ただの1コーナーとして、テキトーに流しとるようなメディアなんかには、到底無理な話やないかと感じるちゃね。

オフィシャルスポンサーの立場から考えりゃあよぉ、もちろんチームの勝利は嬉しいとこやけど、本来ちゃ、どんなことであろうが、チームが盛り上がればいいし、お客さんも沢山集まってくれりゃいいと思うちゃね。そのためながなら、県内スポーツが魅力的に感じてもらうような、番組構成や準備が必要やないかと思うがいど、県内のメディアのもんちゃ、そんじゃそこらの愛着はない富山県民みたいな程度で、「勝った負けた」レベルのことでしか伝える程度やし、本当に甘いと感じるがいちゃ。










今のカターレの現状ちゃ、J3でも中位に沈んどってよぉ、とても1年でJ2に復帰できるような成績やないし、観客も多くないしよぉ、成績だけで触れてみりゃ、なかなか明るい話題が無いように見えるもんやと思うちゃね。

ほんじゃけど、県総やと、J3に降格してもよぉ、毎試合3000人近くのお客さんを集めとるクラブやし、アウェーにも多数のサポーターが駆けつけてよぉ、熱心に応援されとるサポーターさんがおられるし、そういう文化ちゃ、カターレが出来てから、膨れ上がったものには違いないちゃね。カターレが出来てからよぉ、成績自体やとそんなに満足したもんはできとらんねど、掘り起こせば、ポジティブな要素ちゃ、たくさんあるはずやし、メディアも注視してくべきやと思うちゃね。

ゼルビアのファンの方がよぉ、「試合で勝っても在京のメディアが全然扱ってくれん」とか嘆いとったがいど、そういうとこでも、いろんなもんを積み立てながらも、J2を経験しとるクラブやから、限られた条件の中でも、チームやスタジアムを盛り上げる術ちゃ、ちゃんと持っとられるし、富山から見たら、よぉ考えられとると思うし、何よりも周りにおるもんがよぉ、みんなして巻き込んどるし、試合以外のことも抜かり無くやっとる印象を感じるがいちゃ。スポンサー様も銭出しとるがなら、盛り上がればいいと思っとるし、金額以上に意識的なもんは、他とは違うと感じるがいちゃ。あと、オフィシャルサイトやマッチデープログラム一つにしてもよぉ、出店されとるスタグルは全部まとめられとるし、HP作成会社も印刷会社とかも、クラブに対する愛を感じさせられるがいちゃ。

これは30年以上の歴史を誇る「少年サッカーの街」の町田と、柳沢が出てきて火がついた程度の富山とでは、文化の差はあるかもしれんちゃね。今季の平均観客動員数も、駐車場を使えず、立地条件も良くなくて、近隣にライバルもおる、あの野津田という条件の中で、6年もJ2におったカターレよりも1000人近く上回っとるのは、周りのもんに手厚く支えてもらっとる面もあると思うがいちゃ。

今回はメディアというとこに注視して見てみたわけやけど、もしかしたらよぉ、カターレというプロサッカークラブが出来てもよぉ、そこの周りにおるもんちゃ、YKKやアローズが活動しとった頃から、何も変わっとらんがかもしれんちゃね。ただ原稿を読んどる程度のラジオDJとか、結果だけを淡々と書いとる程度のメディアとかやと、あってもなくても大して変わらんやろうのう。クラブ愛を感じさせんようなメディアに対してちゃ、クラブもサポーターも、オラ個人の考えやと、怒ってもいいかと思うがいちゃ。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

 富山のマスコミの件は同感ですね カターレのみならず
他のスポーツ全般に言えるのでしょうが、自分たちのキー局が放送する高校スポーツの地元代表決勝戦のみ大きく取り上げて居るだけですから、スポーツに対する文化も育たないし、公共電波を持ちながら、そういう文化を醸成する役割を放棄しているように見えますね
 ラジオは以前フロントの方が出演されるのを見越して、初観戦の友人を連れていくのに、ホームゲームの見どころ教えてくださいと投稿したのですが、某女性アナが自分だけ勝手に喋って、自分の感想しか言わなかったですね そのアナウンサーの能力の問題が一番でしょうけど あれじゃ放送するたびにカターレのマイナスイメージにしかならないですね

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/778-808c9999
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。