スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GKSベウハトゥフでも特集するがよ②

GKSベウハトゥフは、今こんな感じのチームながよ。

GK レフ
DF フォンファラ、ツェツォト、ピエトラシャク、ポペク
MF ヴルベル、ストロンク、ヤジェンボフスキ、ガルグワ
FW ノヴァク、ボグスキ

GKは大ベテランのレフながよ。
グルニク・ザブジェで活躍すとった長身GKながよ。

DFは右が元U-21代表のフォンファラなが。
真ん中はピエトラシャクとツェツォトのコンビなが。
左はFKも蹴っとらすヤツェク・ポペクながよ。

MFは右ウィングに、166cmのヴルベルなが。
エクストラクラサ随一の快足ドリブラーながよ。
真ん中は舵取り役のストロンクと、
飛び出しが得意な元代表のヤジェンボフスキのコンビなが。
真ん中は、代表常連のウカシュ・ガルグワなが。
左右どっちとも使える、プレーメーカーながよ。

FWは、絶対的エースのマトゥシャクを放出すてからよぉ、
ノヴァク、ウイェク、ボグスキ、コストリーで使い分けとらーよ。
中心になっとるのは、今期10点取っとる、ダヴィド・ノヴァクながやけど、
勝負強いウイェク、スピードがあるボグスキ、
そすて、ホンジュラスのハイタワー、コストリーがおるがよ。

他にもよぉ、コヴァルチク、コモロスフキ、
U-21代表のマルチニアク、ミハラク、トシク、ボチャンなど、
将来が期待されとる若いもんが揃っとらーよ。
選手の大半が80年代生まれで占めとるがで、
えらい若々すて、ナウいチームながやぜぇ。

下に選手を紹介すとくがで、是非見てくりゃっせま。


GKSベウハトゥフのメンバーはこいがになっとらーよ。

GK ピオトル・レフ(Piotr Lech)
今年で39歳にならす、ベテランGKながよ。
まだまだマメに頑張っとらすじゃ。

DF グジェゴジ・フォンファラ(Grzegorz Fonfara)
U-21代表経験をもっとらす、GKS不動の右サイドバックながよ。
今年で24歳になる、まだまだ若いもんながよ。
代表も期待されとる、運動量が豊富なサイドバックながよ。

DF エドゥヴァルド・ツェツォト(Edward Cecot)
GKSのディフェンスラインをまとめるもんながよ。
年齢は32歳のベテランながよ。

DF ダリウシュ・ピエトラシャク(Dariusz Pietrasiak)
ツェツォトと共にGKSのディフェンスをまとめるもんなが。
セットプレーでの得点力が自慢ながやぜぇ。26歳。

DF ヤツェク・ポペク(Jacek Popek)
GKSの左サイドバックやっとらーよ。
左ウィングもできて、正確なクロスボールが武器ながよ。28歳

DF パヴェウ・マグドン(Pawel Magdon)
今冬のマーケットでよぉ、ヴィスワ・プウォツクから移籍すてきた、
リーガ・エクストラクラサ随一の巨漢(196cm)ながよ。
昨年のUAE戦でポルスカ代表デビューして、ゴールしたがよ。27歳。

DF マルチン・コヴァルチク(Marcin Kowalczyl)
GKS期待の若手センターバックながよ。
ベンチが多いがやけど、重要なバックアッパーながよ。22歳

MF パヴェウ・ストロンク(Pawel Strak)
昨シーズンまでザグウェンビエ・ルビンにおった、守備的MF。
中盤を引き締めるバランサーであり、ロングシュートの名手ながよ。
代表入りも期待されとる24歳。

MF アルトゥール・マルチニアク(Artur Marciniak)
U-21代表に選ばれとらす、左サイドプレーヤーながよ。
将来期待されとるし、これからの選手やじゃ。19歳。

MF トマシュ・ヤジェンボフスキ(Tomasz Jarzebowski)
2003年に代表でプレーしたこともある実力者ながよ。
中盤の底から、積極的に飛び出すプレーが得意ながやぜ。
セットプレーでもえらい強いがよ。30歳

MF トマシュ・ヴルベル(Tomasz Wrobel)
昨シーズンまで、3部でプレーすとった、右ウイングながよ。
今期はヴィスワ・プウォツク戦で、104mドリブルシュートを決めとるがよ。
166cmとえらい小さいがやけど、スピードが自慢ながよ。25歳。

MF ウカシュ・ガルグワ(Lukaskz Gargula)
GKSベウハトゥフのシンボルともいえるテクニシャンなが。
ベーンハッケル代表監督になってからよぉ、毎回代表に選ばれとら。
左足からのロングシュートが得意ながやけど、利き足は右利きなが。
本職は左ウイングながやけど、トップ下も得意ながよ。25歳。

FW ダヴィド・ノヴァク(Dawid Nowak)
エースのマトゥシャクがパレルモに放出されてからよぉ、
スタメンに名を連ねるようになっとらす、若手FWながよ。
今期はすでに10ゴール決めとる、GKSのエースながよ。22歳。

FW ラファウ・ボグスキ(Rafal Boguski)
2006年冬にヴィスワ・クラクフから移籍すてきた若手FWながよ。
ヴィスワでは才能が開花せんだがやけど、GKSではよぉ、
トップ下を中心に、いろんなポジションで使われとらーよ。便利ながよ。22歳。

FW マリウシュ・ウイェク(Mariusz Ujek)
キャリアの大半を地域リーグでやっとった苦労人ながよ。
常時スタメンで使われとるわけやなかれど、
勝負強いがで、よくスーパーサブで使われとらーよ。30歳。

FW カルロ・コストリー(Carlo Costly)
今冬にGKSにやってきた、ホンジュラス代表FWながよ。
190cmの長身からのヘッドとポストプレーが武器なが。
まだ環境に対応しとらんみたいがやけど、若いから今後楽しみやじゃ。22歳。

監督 オレスト・レンチク(Orest Lenczyk)
今年で65歳にならす、ガイなじー様ながよ。
過去にヴィスワ・クラクフ、ルフ・ホジュフ、ヴィジェフ・ウージなどで
指揮を取っとらす、大ベテラン監督ながよ。
1978年にヴィスワ・クラクフで優勝すとるがよ。
翌年のチャンピオンズカップで8強入りしとる名将ながよ。
しかす、あの頃と30年も違うがに、えらい頑張っとらすじゃ。
レンチクさん、ほんとに達者なもんやじゃ。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/78-7eb15c45
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。