スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J3第38節 カターレ富山-グルージャ盛岡 / サポーターは本当に試合を観に来とるがけ?

カターレのホーム最終戦行ってきたじゃ









最終戦の日は、天龍さんの引退試合と同じ日やったもんやから、行くかどうか迷っとったがいど、ちょうど午前中に富山市におったもんやから、用事済ませてから、県総へ試合開始後5分くらいから見とったじゃ。

率直な感想をゆったらよぉ、思ったよりも良いサッカーしとったのう。

しばらく離れとって分かることも結構あるんやと思ったがいど、やっぱし監督が代わると、選手の起用法も大幅に変わってくるもんやのう。Twitterで割と噂になっとったがいど、右SBに三上さんが起用されとるがいね。三上さんのサイドバックでのプレーちゃ、初めてみたがいど、J3やと身体の強さが目立つだけに、キープ力は優れとるちゃね。ちょっこし寄せられてもボールは持てる選手やから、最終ラインのボール回しで安定させたいんやろうかと感じたのう。

そして、2列目で起用されとる進藤もいい感じやったのう。前回見た時ちゃ、左サイドバックで起用されとったけど、ブラウブリッツとの試合ではよぉ、完全に狙われとったし、ポジショニングもがたがたやったもんやから、はっきし言えば、サイドバックの適正ちゃ、オラには無いと感じたのう。

彼はよぉ、2列目で起用したら、常に裏を狙っとるコケちゃん、トップ下でボールを取りに来る北井の動きに連動しながらよぉ、開いたスペースを探しとられるがやね。裏狙いサッカーの基本とも言えるがいど、最前線におるオフサイドポジションの選手を囮にしておぉ、自分が裏を狙うチャレンジもしとったのう。ボールに関与する回数自体ちゃ、そんなに多いわけやないけど、常に相手の意識から消えるのを意識しとった気がするちゃね。駆け引きがおもしいがで、ボールとか見ないで、進藤選手だけを見ながらサッカーを見るのもおもしいちゃね。

コケちゃんも北井もよぉ、割と動きやすくなっとるのが分かったがいど、基本はサイドで張っとるケースケも含めて、前線4人に関しちゃ、どうやってゴールを狙っていかーか、岸野さんが率いているときよりも良くなっとるように思えたのう。とりあえず、中央が塞がれたらよぉ、ほぼ100%サイドにボールを動かしていたもんが、中央も結構意識されるようになったのちゃ、澤入体制になってから、よぉなったところやないかと思うちゃね。サイドへ振った時点で、ゴールから10m単位で遠ざかってしまうし、その間に相手に守備体制を作らせてしまうからのう。

そんでもよぉ、グルージャさんのプレスディフェンスに苦戦を強いられて、なかなかボールを回すのが大変やったけど、コケちゃんや北井のプレーに対してちゃ、グルージャのディフェンスも身を挺しながら、なんとか防ぐレベルやったし、「あわよくば」・・・というシーンはよく作っていたと思うちゃね。ポゼッションできるかどうかよりちゃ、相手にペースを握られとっても、攻撃面で脅威を与えることができるかどうかでよぉ、ゴール数も大きく違ってくるんかと思うちゃね。


試合は前半はグルージャさんの前からのプレスが厳しくてよぉ、なかなか思うようにゲームを運べんかったがいど、後半は泰次郎→朝日の交代が効いたこともあったか、前半に頻繁にあったぎこちなさが消えたのう。

後半はケースケのゴールが印象的やったけど、コケちゃんがサイドへ開いたら、真ん中に開いたスペースによぉ、ニアに北井が入って、ファーサイドにケースケが入る動きができとったのう。コケちゃんがサイドに開いて、真ん中に他の選手が突っ込む形ちゃ、安間さんの頃からやっとったことやけど、案外慣れとるもんかもしれんのう。

前使っとったもんを、上手く組み合わせるのちゃ、澤入さんのいいとこかもしれんちゃね。

その後には、カターレがちょっこしラッキーなPKをゲットしてよぉ、これを北井さんが決めて逆転やちゃね。終盤は相手にチャンスを作られるシーンちゃあったがいど、終盤にボールの収めどころとしてよぉ、トップ下に近い位置によぉ、レンペーを投入してよぉ、半ばポストマンのような役割を担っとったのう。マンチェスター・ユナイテッドのマルアン・フェライニにイメージが近いような感じかのう。浮き球を受け取り、サイドへ展開するとかやっとったし、意外とおもしいなあと思っとったがいちゃ。

試合は2-1でカターレが逆転勝利やちゃ。グルージャのプレスちゃ、なかなか厳しいもんがあったがいど、以前よりも形がある攻撃によぉ、後半での修正と、オラとしちゃ、割とポジティブに捉えとるちゃ。




試合後にこんな横断幕が掲げられたがいちゃ。
これについてちゃ、様々な意見はあると思うがいど、オラとしちゃ、こんな感じに捉えておるちゃ。

1.試合に勝利した雰囲気を大切にしてやらんなんまいね
2.スタジアムで主義主張を言うのちゃ、本当に必要なことながけ?
3.この人達ちゃ、サッカー観に来とるんけ?


まず1番に関しちゃ、やっぱし勝った試合やから、気持ちよくしてもらわんなんのが、当然やないかと思うのがオラの考えやちゃね。確かに目標の「J2昇格」は無くなったがいど、ほんじゃからといって、勝利の余韻を削ぐような行為ちゃ、ピッチ上で頑張った選手に対して、リスペクトを感じられんがいちゃ。この日が初めてサッカーを観に来られたお客さんがおるかもしれんがに、ああいうのを見たら、「また観に行きたい」と思ってくれるもんかのう?それに、こんなのが県内のメディアに映っとるのを見てよぉ、普段サッカーを観に来ない人達やったり、カターレのスポンサーになっとるもんにとっちゃ、あまりいい印象を与えんと思うちゃ。

そして、2番に関しちゃ、上と同じ感じながいど、やっぱしこういうのは違和感あるちゃね。他のクラブでも問題になっとることでもあるんやけど、割と多くのクラブのサポーターちゃ、横断幕を使って何かを主張されとるのが多いと思うちゃ。アレちゃ、わざわざ何日も前から用意されとると思うがいど、アレを出すためにスタジアムに来とるのであってよぉ、サッカーを見るとか、チームを応援するとかが、二の次になっとるように感じるちゃね。ほんじゃけど、サッカー場に置ける主役ちゃ、やっぱしサッカーやから、そこをまずはリスペクトして欲しいかと思うちゃね。

3番は、はっきし言っちゃ、依怙贔屓もいいとこやのう。澤入さんが良いか悪いかとかより、オラから見ちゃ、ゴール裏の人ちゃ、澤入さんが嫌いなだけとしか見えんかったのう。あと、この試合ちゃ、オラはメインで見とったわけやけど、カターレのサポちゃ、人のミスにうるさいとこはあっても、上手くキープ出来たときとか、拍手の一つも起こらんのが、やっぱし気になったじゃ。一つ一つの判定で、富山側に有利なもんやったら、やっとポジティブな声援が出てくるけどのう。

言っちゃ悪いがいど、オラは監督の人柄を観に来とるのでもないしよぉ、サポーターの様子を観に来とるわけでもないちゃ。ただただサッカーを楽しみに来とるだけやちゃ。それだけによぉ、なぜスタジアムでやらんなんもんかのう?主義主張をしたい気持ちだけは見えとっても、オラにとっちゃ、解決思考としては考えられとらんと思うがいちゃ。

こういうのに賛否ちゃ、いろいろあるもんやけど、思ったことを押し通したいがであれば、横断幕で主張するようなことよりもよぉ、物事のタイミングをしっかり見極めんなんし、あらゆる人に気を使ってくれるようでないといけんと思うちゃ。それに自分達の賛同者を増やしていくのが当然になってくるのう。日本は民主主義国家やから、より多くを納得させようと考えんなんまいね。


町田や秋田、奈良へ行ってよぉ、富山とはやっぱし違うなあと思ったとこちゃ、結構沢山あるんやけど、やっぱしチームの目標がどうとかよりも、サポーターができる部分で、人を増やそうと考えとるとこがいいかと思ったのう。そんだけによぉ、富山のスタンドにおる人に比べちゃ、なんか楽しそうにしとると本当に思ったしよぉ、あとスタンドの熱気も雰囲気も町田や秋田が優れてると思ったのう。富山の場合ちゃ、「とにかくJ2復帰。そうやないと楽しくない」みたいな感じやのう。サポーター自身が、今ある状況下の中を楽しい空間にしていこうとする姿勢やなくて、今ないものが手にすることばかっし考えとるように見えるちゃね。「結果」だけ観に来とって、サッカーそのものはあんまし興味ないんやないかと感じることはあるちゃ。

ここまで言ったら、ちょっこし荒れるかもしれんし、二度と県総へ行けん覚悟も承知で書いとるねど、カターレというクラブを今まで見た感じやと、とても一つになっていく感じとかせんしよぉ、ブラウブリッツ秋田の間瀬秀一監督が言うような「全員力ハンパない」みたいのちゃ、今までカターレ見てきて感じたことが、全くないちゃ。お互い難しいとこはあるかもしれんねど、あらゆるとこへ回っとると、オラ個人としちゃ、もう県総ではもの足りないように感じつつあるちゃ。ただですらテンションががらんがに。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

サポーターといってもファンの範疇です
富山はサポーターと呼ぶのではなく、チームを支える人
全てをファンと総称したらどうでしょうかね
一連の騒動 それだけでなくこれまでの流れもみて
サポーターがファンより優れてる そういう風に
チームもゴール裏も決定的に勘違いしています

同感です 

フロントに与えるダメージの大きさ考えると、彼らの狙い通りだったんだろうとは思いますが、
初めて来た人がどう思うか?
又、勝ち試合で生まれたそこにいた全ての人らの達成感、満足感を壊していないか?
を考えると、?が付きますね
昇格消滅が決まった試合後、社長GMと直接話して想いをぶつけてなかったっけ?って。その感想を後からまとめて今出したのかもしれませんが…
今季、いや毎年自ら掲げる目標を全く果たせないという現実に呆れるというか、がっかりしてるのは私も同じですが。

 

 プロスポーツは色んな観戦目的を持った人たちが来るものです チームはそれぞれのニースに応じたサービスを提供するべきです 残念ながら富山はそのサービスを勝利でしか提供できないチームになってしまった 
 やはり富山県では、プロスポーツ観戦文化というのが育たないのか、年1のプロ野球の興業の方が県民に幸せを与えるのかな

 

幼稚なんだよなあ。
スケープゴートも甚だしい。
自分たちの応援するクラブがそんなに弱かったってことを正面から受け入れられない。
チームを壊したとして、その前のチームってどんなんだったっけ。
そんな大事にしなければいけないようなものあったっけ。もともとJ2ボトムズ常連のくせに。

これをローカルTVのニュースや新聞がわりとマジで取り上げてるのも悲しかった。

Re: タイトルなし 

> サポーターといってもファンの範疇です
> 富山はサポーターと呼ぶのではなく、チームを支える人
> 全てをファンと総称したらどうでしょうかね
> 一連の騒動 それだけでなくこれまでの流れもみて
> サポーターがファンより優れてる そういう風に
> チームもゴール裏も決定的に勘違いしています

「サポーター」という言葉ちゃ、Jリーグの創設時のイメージ戦略もあるがで、サポーターにこだわりはあるみたいがいど、実際ちゃ、ファンもサポーターも別に違いはないからのう。確かに総称を「ファン」にしてしまうのはありやと思うちゃね。

それにサポーターと言われるもんちゃ、声出しや遠征などで頑張っとると、他のファンを置いていきぼりになるかもしれんのう

Re: 同感です 

> フロントに与えるダメージの大きさ考えると、彼らの狙い通りだったんだろうとは思いますが、
> 初めて来た人がどう思うか?
> 又、勝ち試合で生まれたそこにいた全ての人らの達成感、満足感を壊していないか?
> を考えると、?が付きますね
> 昇格消滅が決まった試合後、社長GMと直接話して想いをぶつけてなかったっけ?って。その感想を後からまとめて今出したのかもしれませんが…
> 今季、いや毎年自ら掲げる目標を全く果たせないという現実に呆れるというか、がっかりしてるのは私も同じですが。

おなっくさん、Twitterではお世話になっとるちゃ。

確かにフロントの方々へのダメージを与えることを考えりゃ、狙い通りやったと思うがいど、
もう1ヶ月半前に、J3残留が決まっとるわけやし、わざわざ最終節でやる意味も分からんのう。
フロントにダメージを与えるつもりがよぉ、自分達に振りかかる可能せもあるとオラは思うけどのう。

 

あの弾幕には、カターレ愛が少しも無くてショックでしたし
今季観戦できるのは、この試合最後だったし、一緒に勝利を
喜び、琉球戦に向けて、盛り上がって送り出す雰囲気を
期待してたのですが、残念でした

昇格を決めた湖南市での戦いを目撃し、昇格条件の観客動員
の為に 友人や、同僚、親戚を誘い
楽しいから、どんどん誘っていたけど、今、楽しくないのは
何故なんでしょう?
みんな熱かった…あの熱を知っているから
なんで、こうなったんだろうと寂しく思います

Re: タイトルなし 

>  プロスポーツは色んな観戦目的を持った人たちが来るものです チームはそれぞれのニースに応じたサービスを提供するべきです 残念ながら富山はそのサービスを勝利でしか提供できないチームになってしまった 
>  やはり富山県では、プロスポーツ観戦文化というのが育たないのか、年1のプロ野球の興業の方が県民に幸せを与えるのかな

オラも同感ながです。

あらゆるニーズに対応するためによぉ、対応していかんならんのは、プロとして当然やないかと思うちゃね。サポーターもクラブを大きくしていきないと思っとるがなら、そこがうまくいっとらんのが、今のカターレやないかと思うちゃね。

Re: タイトルなし 

> 幼稚なんだよなあ。
> スケープゴートも甚だしい。
> 自分たちの応援するクラブがそんなに弱かったってことを正面から受け入れられない。
> チームを壊したとして、その前のチームってどんなんだったっけ。
> そんな大事にしなければいけないようなものあったっけ。もともとJ2ボトムズ常連のくせに。
>
> これをローカルTVのニュースや新聞がわりとマジで取り上げてるのも悲しかった。

こんばんわ。

これはニュースで取り上げられたのは、本当に残念やったのう。カターレ自体が何も築いとらんのちゃ、クラブだけやなくて、サポーターも当てはまるんやないけど、あの横断幕に関しちゃ、もう何十年もサッカークラブをやってきたような反応やったと思うちゃね。

Re: タイトルなし 

こんばんわ。

オラの目からしちゃ、あの試合は勝利を目指すことで、
来季の準備をしとられるがやと思ったがいちゃ。
選手達も自分達のためにも、カターレに関わる人のためにも、
昇格は無くなった今でも、ひたむきに戦っていたと思うちゃね。

それだけにあの横断幕ちゃ、確実にカターレの熱を冷ましてしまったと思うちゃね。
もう何年もゴール裏付近には行ってもないがいど、
明らかに周りのこととか見えとらん感じやし、
本当にクラブを愛しとられるのかどうか、分からなくなるくらい、
暴走してしまった印象を感じますちゃ。

昇格や勝利が二の次になったとしてもよぉ、
なんかオラもあの日が戻ってきて欲しいと思うちゃね。

 

愛が無ければ、あの様な幕は出ないし、ビラ配りはしないし、アウェイにも行かない、会場を盛り上げる為の努力もしない。

幕の内容に関しては、賛成も反対もしませんが、愛が無いは無いと思う。

Re: タイトルなし 

YOU2さん

考え方ちゃ、様々やし、確かに「愛は無い」という言い方ちゃ、
サポーターさんに対してちゃ、失礼かもしれんちゃね。

ただ、自分達が及ぼす影響力とか、周りがどう思うかの気持ちを理解せんと、
パッションだけを全面に出しとるだけにしか見えず、
オラからしちゃ、大切にしてないと感じざるを得なかったのう。
「愛がない」と思われた時点で、全てが台無しやと思うちゃ。

パッションだけでチームを支えるのちゃ、無理やないかのう。

 

 ちょっとげすい話になるけども、降格があって価値が変動しやすいモノについて、スポンサーって余程のことない限り投資できないのよ
 地方であれば、今そこに必要とされる存在
あれだけ、チームを支える人たちが、同じチームを支える人に対して拒否反応示したものに存在価値ってあるのか
 とれぱん先生に対する批判は多いけど、逆に肯定する側からは何も発信していないのはアンウェア

 

 ちょっとげすい話になるけども、降格があって価値が変動しやすいモノについて、スポンサーって余程のことない限り投資できないのよ
 それこそ、「今そこに必要とされる存在」
 あれだけ、チームを支える人たちが、同じチームを支える人に対して拒否反応示したものに存在価値ってあるのかな
 とれぱん先生に対する批判は多いけど、逆にゴール裏を肯定する側からは何も発信していないのはアンウェア
 

 

あの場面、横断幕が出るのは不可避だとして
もっと内容のある言葉はなかったのかな
チームを鼓舞する意味と批判を込めて「2016年の戦いは始まっている」
とかにすれば、もう少し批判は避けられたし
むしろ好意的だったかもね
社長や監督を名指しで「やめろ」と言う人たちが匿名で名前を出さないのもね
ゴール裏だけの活動じゃなくて、周りのステークホルダー 何億ものお金動いてるのを意識すれば良かったのに


Re: タイトルなし 

こんにちわやちゃ。

>ちょっとげすい話になるけども、降格があって価値が変動しやすいモノについて、スポンサーって余程のことない限り投資できないのよ
>それこそ、「今そこに必要とされる存在」

げすいというか、その通りやと思うちゃね。
MLSのように、降格がないとこちゃ、価値の変動を抑えるためで、
価値を落とすリスクを省くのちゃ、
ビジネスの観点でよく考えられとるかと思うがいちゃ。

ほんじゃから、Jリーグでは不可能…というわけやなくて、
今季はカターレが関係ない試合で、町田ゼルビアの試合を見に、野津田へ行ったがいど、
自分達の価値を上げていくことを、すごく意識されとるクラブやと思ったのう。
そのために、サポーターの活動や発信も、「やってやったんだ」やなくて、
常に「楽しさ」とか思い求めとられるかと思ったのう。

結果的にスカート着用で無料の企画とか、地上波の番組で取り上げられるくらいやから、
サポーターの力で、ポジティブなものに仕上げていくことも、不可能やないかと思ったじゃ。

フロントもサポーターも実際のところどうながか分からんねど、
もう少し、プロスポーツチームがあることでよぉ、
どう社会貢献していくがか、意識していかんならんかと思うちゃね。

Re: タイトルなし 

>メインさん
こんにちわやちゃ。コメントありがとうながです。

> あの場面、横断幕が出るのは不可避だとして
> もっと内容のある言葉はなかったのかな
> チームを鼓舞する意味と批判を込めて「2016年の戦いは始まっている」
> とかにすれば、もう少し批判は避けられたし
> むしろ好意的だったかもね

確かに言葉のチョイスの問題かと思うちゃね。
批判するにしても、少しユーモアはあった方がいかったかもしれんのう。
オラのTwitterで仲良くしとるもんに言われたがいど、
「真顔で突き付けても、耳を塞ぐような言葉でも、やり方次第で伝えられる」とあったがいど、
まさしくゴール裏の横断幕の件についても、同じこと言えるんやないかと思ったのう。

> 社長や監督を名指しで「やめろ」と言う人たちが匿名で名前を出さないのもね
> ゴール裏だけの活動じゃなくて、周りのステークホルダー 何億ものお金動いてるのを意識すれば良かったのに

今季はカターレが関係ないとこの試合を、6~7試合くらい見とるがいど、
周りを意識しながら活動をされとるかどうかちゃ、
現地へ行けば、肌感覚で分かるかと感じられるがいちゃ。
それぐらいの意識を本当にされとるがなら、
今回の横断幕の件は出てくるわけがないと思うがいちゃ。

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/807-ff86320b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。