スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北日本新聞のせいで開いた口が塞がらんちゃ

北日本新聞がまたやらかしとるがいちゃ。












はっきしいっちゃ、これは取材へ言った人間が言う言葉やないちゃね。

練習試合だけに、富山第一高校やったり、カターレ富山やったり、それぞれがそれぞれの意図を持ってプレーされとるには違いないちゃね。それこそフィジカルの差が見るからにある、プロと高校生やと、フィジカルコンタクトに関しちゃ、制限がかけられて当然のわけやし、テーマとしちゃ、試合に勝つことよりも、「怪我をしない」方が優先されて当然ながいちゃね。それにカターレに関しちゃ、

そういう局面で、練習試合の勝利を強調するのちゃ、やることの趣旨があわなくなってしまうちゃね。

これはオラが代替として書くべきことちゃ、やっぱし「富一イレブン、カターレと調整試合」とか、「カターレ富山、選手権に出場する富一イレブンに胸を貸す」みたいがに、試合結果は二の次に書くくらいやないとダメやと思うちゃね。この試合をやった意味ちゃ、結果が同点やったことやなくて、どのような意図を持ってプレーするかどうかに尽きるからのう。

これだとカターレが様々な活動をしていく中で、様々な障壁が生まれてしまってよぉ、2010年から始まった、高校生相手にプロを肌で感じていただく活動が、迂闊にできなくなってくるという問題は起きてくるちゃね。学生年代でのサッカー普及に対してちゃ、カターレは積極的にやっとるクラブやし、県協会がレベルアップに繋がるとおっしゃるし、これを楽しみにしとる高校サッカー部も多いがいちゃ。これはカターレが出来てから無かったことやし、羨むOBも結構おられるがいえぜ。それが苦しい中でも、カターレが誇れる部分でもあるがいど、それを見事に台無しにしとるわけながいちゃ。

これだとカターレを見に行きたいと思うもんが出てこんがになるし、目先の結果が出ないだけでよぉ、全ての活動に対しちゃ、否定的になってしまうからのう。これだとスタジアムでイベントをやったとしても、地域に寄り添う活動をしとっても、浮かばれんがになってくるちゃね。




はっきり言っちゃ、人の不幸は蜜の味としか思っとらんかもしれんちゃね。北日本新聞は。









ちなみに秋田魁新報ちゃ、こういうこと書いとられるがいちゃ。オラがあきぎんスタジアムで観戦しにいった2日後のコラムやったかに、こういうほっこりするようなネタを持ってきたがいちゃ。しかも、週刊で折り込みのスポーツ記事を用意しとるがいちゃ。










秋田経済新聞のメディア関係の記事を読んだがいど、秋田魁新報ちゃ、北日本新聞とかと比べたら、やっぱし意識が高いように思えたのう。少子高齢化による人口減少とスマートフォン普及によってよぉ、それこそ発行部数が減ってきとるがいど、これからどんどんそういうのが続いてくると、20年後くらいには、地方紙は無くなっていくと言われてきとるがいちゃ。ほんじゃから、新たなビジネスモデルを確立しとかんと、今後は厳しいがやから、秋田魁新報はクラウドファンディングやインターネットメディア事業とかで、いろいろやってきとるわけながいちゃ。




地域の人にとっての需要ちゃ、「面白いこと」、「役に立つこと」、「人の不幸」というのは間違いないがいど、地域により密着するネタというのちゃ、やっぱし前者2つであってよぉ、後者ではないちゃね。むしろ後者は、地方から人を流出させてしまう要素やし、そこが強調されていいもんでもないちゃね。

今回の記事に関してちゃ、ネガティブな意味合いが強調されたようになってしまったがいど、取材してやっとる意味を理解しとりゃ、ポジティブなものに表現することはできるちゃね。それができんと、目先のことばっかし考えとるようなメディアやと、20年後くらいには、インターネットメディアとかも需要が増してきたりしてよぉ、北日本新聞そのものちゃ、無くなってしまうんやないかと思うちゃね。

オラにとっちゃ、別に需要があるメディアやないがで、北日本新聞が無くなっても困らんし、彼らこそカターレ以上に守られた存在や無いかと思うちゃね。カターレにプロフェッショナルを求めるほど、北日本新聞がプロフェッショナルやと思えんからのう。




最後にやけど、北日本新聞も発行部数が減ってきとって、お金欲しさで、カターレ関係でちょっこし何かやっとるらしいがいど・・・それは伏せておきますちゃ。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

あの文書は、富山県民のあまり興味のない一般的な人たちの声を代弁したものだと
ただ、文書表現が稚拙すぎ、書くプロ、読まれるプロとしての視点を意識していない
記者はカターレだけくさしたつもりでしょうが、サッカー関係だけでなくて全ての富山のスポーツ関係者を侮辱する発言をしたのを意識していない
本当に学級新聞以下のコラムですね




 

記者のなかでは以前のファン感謝祭で、暗黒時代の阪神がたけし軍団に野球勝負で負けて、格好の玩具になったのと同じ意識なんですよね 目的が全然違うのに
はっきりいって富山のスポーツを育てていこうという意識欠けてるし
本当に普及においてはスポンサー降りていただいた方がお互いいいかもですね

 

> 最後にやけど、北日本新聞も発行部数が減ってきとって、
> お金欲しさで、カターレ関係でちょっこし何かやっとるらしいがいど・・・
> それは伏せておきますちゃ。(詳しくはDMで)

一部の知人だけにしか知らせる気がないならそんなの書かないでくださいよ。
DMもらうことのない人間を不快にするだけです。
DMのなかだけでやっててください。

 

>私たちの記事が高校生の作文と同レベルなんてことは、絶対にありません。
いやいや、高校生の作文より下ですよ。

 

明らかに侮辱アピールなんだけど、
何回も書き換える行為に考えの無さ、浅さ、意味の無さ出てます。
はじめは奮起を期待しますの一文無かったですから

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/810-b1ed5a9e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。