スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レノファがJ3からいろんな選手獲得しとるちゃね

レノファの補強が活発になってきとるちゃね。
















んだすかぁ~。島川キャプテンさ、引き抜かれんだなぁ・・・




しっかしよぉ、レノファさんらしい補強やないかのう。JFLからJ3に昇格した時ちゃ、2013年のJFL得点ランキング2位の福満隆貴選手が、ヴェルスパ大分から加入してよぉ、JFLの1位(岸田)、2位(福満)の2人が揃い踏みやったがいちゃね。そんでかってよぉ、2人のゴール数が、JFL時代よりもえらい増えとるし、おっかないちゃね。

オラは去年はレノファの試合を、スカパーオンデマンドでやったもんなら、ほとんどを見とるがいど、ショートパスで繋いでいくサッカーやと思われがちだが、相手のサッカー次第で、ロングボールの使用頻度が結構違ってくるがいちゃね。よく「自分達のサッカーを貫く」みたいなことを、いろんなサッカーチームの選手や監督が言われることやけど、相手のやってくるサッカーを見ながら、上手くアレンジして、ゴールを奪っとると思うちゃね。ほんじゃから、多少のコンディションの良し悪しで、プレーの精度が変わってくるとこはあったがいど、決定的に攻略されたという印象ちゃ、去年のJ3ではほとんど感じなかったじゃ。

その過程の中で選手の動きもよく見とるがやろうと感じたがいちゃ。ということで、安藤選手の動画やちゃ。



特別指定選手の頃から気になっとったがいど、彼は本当にキックが上手い選手やちゃね。当時のガイナーレ鳥取の事情からか、5バックのウイングバックみたいな使われ方しとったがいど、決定力もあるし、勿体無い使われ方されとると思ったのう。前線をほぼ固定でやっとったレノファにとっちゃ、攻撃陣の1ピースとして、選手層を厚くするのは課題になってくるやろうし、レギュラーとしても遜色ない活躍は期待はできそうやちゃね。

つまり、相手を意識してサッカーをするのちゃ、目先の勝利のためだけやなくて、次のステップへ行くためにも、大切なことやちゃね。

特によぉ、同じカテゴリーにおるもんとかそうやけど、ガイナーレ鳥取、ブラウブリッツ秋田、福島ユナイテッドFCなんてよぉ、レノファ相手に負け越したとはいえ、結構いい試合してきとるだけに、レノファのやってくるサッカーに対して、インプットしながらゲームに挑んどったわけやし、チームに入る前から、どんな感じのチームなのか、イメージ持ったままやれるのは大きいちゃね。

それにスカウティングしとるチームこそ、選手獲得の交渉をするのも、効果はありそうやのう。選手獲得について、監督のコネに頼っとるようなチームは結構あるがいど、そういうとこと比べたら、優位に立てそうな感じはするちゃね。


チームは完成させるには、多少なりとも時間はかかるもんやけど、1試合1試合向き合った結果、クラブそのものの資産は増えていくもんやと感じるちゃね。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/818-7eccc025
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。