スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「やる気出せ」はさすがにダラに見えるから、NGワードにして欲しいちゃね

昨日の続きやちゃ。









すごく当たり前の話ながいど、ここは触れておかんなんかと思ったじゃ。

どこのJリーグのクラブのサポーターでもよぉ、よく「やる気出せ」とか「気持ち見せろ」みたいのちゃ、よく聞かれる話やと思うちゃね。確かにそれを言う気持ちは分からんでもない気はするがいちゃ。

ほんじゃけど、ここは自分のブログでよぉ、最近はスポーツ科学とか、心理学とか、戦術とかに触れるオラにとっちゃ、安易によぉ、「気持ち」に走りたくないもんながよ。試合の勝敗とか、いろんなとこに原因があるもんやし、それを分析してこそ、次につなげていけるもんやし、それをよぉ、安易に「気持ちが入ってない」からで片付けられるのちゃ、オラにとっちゃ、それを発言するもんがサッカー好きに見えないし、本当にサッカーファンが言う発言ながかと感じることはあるがいちゃ。

それこそ「奇跡のレッスン」を見てよぉ、子供達のメンタルの変動とか、それに伴うパフォーマンスの変化とか見とったら、選手達に確かにやる気はあるがいど、「過剰な緊張」とか「強い相手に怖がっとる」とか「コンディションが悪い」とか「戦術の浸透ができとらん」とか、様々な原因があって、試合中に表現できないもんやと思うちゃね。

ただそれだけの話ながよ。

ちょっこし脱線するがいど、オラも学生時代のアルバイトからよぉ、いろんなとこで仕事しとったがいど、職場の空気によって、いろんなとこがあるもんやちゃね。合理的にやっとらっしゃるとこは、仕事でやりにくい部分がありゃ、微調整を加えながら、より効率的な方法を求めたりするしよぉ、職場によっちゃ、メンタルのカンセリングもやっとるようなとこもあったがやけど、何となく気分的に余計な負荷が掛からんと、リラックスして仕事できとるかと感じるがいちゃ。

仕事をしとるオラとしちゃ、やる気満々で張り切っとるかというとそうやなくて、気をつける部分はしっかり抑えて、淡々とやっとるがいど、周りから見たら、意外とそっちの方がいい仕事しとるように見えてくるわけやちゃ。


逆によぉ、以前オラが働いとったとこで、上司がよぉ、いつも「やる気出せ」とうるさいとこがあったがいど。精神論丸出しがひどすぎてよぉ、何人も辞めてしまうようなこともあったがいちゃ。真正面に現状に立ち向かわずしてよぉ、安易な精神論に頼るもんとか、仕事に対して、真摯にならんと、ただ子供のように駄々をこねているだけにしか見えんかったがいちゃ。そこは、オラ自身は、そんなに負荷があったわけやないけど、ブラック企業の気質は感じられる企業ではあったのう。

オラもダメな点はあったがいど、「やる気」があっても、具現化できんのは、辛いとこでもあるちゃね。



そもそもよぉ、「やる気」でどうにかなるような世の中やったらよぉ、サッカー界にスポーツ科学を取り入れようとするもんは出てこんやろうし、心理学を学ぶ必要すらなくなるがいちゃ。しかも、戦術までいらなくなるちゃね。ディナモ・キエフのロバノフスキーみたいがに、サッカーにコンピューターを導入して、バスケ戦術をヒントにサッカーに活かすというようなことも、たぶん無いやろうのう。

逆に合理性もへったくれもないような、体罰も安易に認めるようになるんやないかのう。どんだけ走りこみとかたくさんやろうが、動き出し方が分からんかったら、効果は弱まっていくもんやし、非効率になるだけやしのう。「1対1で負けるな」とかゆっても、そこのポジションにおらんかったら、全く意味ないし、精神論語る以前の問題になるがいちゃ。

「やる気出せ」というもんちゃ、教養がないと断言するちゃね。

オラはサッカーが好きやから、好きなもんは徹底的に追求してみたいと考えるがいちゃ。とはゆっても、全員がオラみたいにやれとかゆったら、さすがに難しいのは確かやけど、サッカーに限らず、スポーツというもんちゃ、いろいろ追求してみたら、物凄く奥が深いもんやし、知識を得たとしても、まだまだ足りないくらい、底なし沼のようなもんやと感じさせられるがいちゃ。

ほんじゃから、いくらブログでいろいろ書いたとしてもよぉ、オラは無知なことには変わりないと、常に思っとるがいちゃ。

サッカーファンと名乗るがなら、自分から調べる事はしなかったとしてもよぉ、まずは「とんでもなく奥の深いもの」という認識は持っていて欲しいもんかと思うちゃね。それがスポーツする人へのリスペクトになるし、より選手を後押しすることになるんやないかと思うがいちゃ。感情だけブツケてサポーターとかゆっとられたら、その人がサッカー好きに見えなくなることも考えられると思うちゃ。「やる気出せ」というもんちゃ、サポーターとしてのやる気を感じんちゃ。

自分で好きで見とるもんを、「やる気出せ」という言葉で突っぱねるくらい、安っぽいものにしていいと思うけ?

オラは絶対にそうは思わんちゃ。チームに対して、批判をするがなら、チーム同様に、ファン・サポーターもピッチに真摯に向き合って、サッカーらしいことを言う方が、選手思いでサポーターらしく思えるちゃね。サッカーが好きやから、限られた時間の中でもよぉ、徹底的に追求してみたいしよぉ、様々な可能性を考えていきたいと思うちゃね。その方が建設的で楽しいからのう。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/827-07f85efe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。