スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サポーターの慣れ合いは嫌われがちやけど、ポーランドはどうながよ?

ポーランドのシロンスク・ヴロツワフへ移籍した森岡亮太選手が、ポーランドリーグにデビューしたがやね。




試合結果詳細
http://www.sport.pl/pilka/2,65055,,Slask_Wisla,,173034262,6735.html#wyniki

試合は1-0でシロンスクが勝利ながいちゃね。

森岡は68分まで出場したがいちゃね。シュートも3本放って、それなりにプレー出来とったみたいやのう。現地のレポートを見とる感じやと、神戸でプレーしとったときと同じような感じやったがいど、周りの選手はそんなに上手くないがで、まだまだみたいやのう。確かにハイライトを見ても、ポーランドの選手ちゃ、足元が堅いイメージが強いちゃね。この両チームはチーム状況はそんなに良くないみたいやし、久々の試合やから、まだまだかもしれんし、これからやろうのう。







しかしよぉ、移籍したことやから、シロンスク・ヴロツワフのユニコラ作ったらよぉ、現地からのサポーターの反応が凄いちゃね。まさかオフィシャルまで反応するとは思わんかったのう。これで調子に乗ってよぉ、オラは国際的な知名度もあるレギア・ワルシャワ、レフ・ポズナン、ヴィスワ・クラクフによぉ、ポーランド代表のユニコラも作ってみたがいちゃ。結構気に入ってもらえたみたいやちゃね。

驚くほど親日的なポーランド 日本人が知らない「94年前に結ばれた絆」 - 夕刊アメーバニュース
http://yukan-news.ameba.jp/20140408-112/

ポーランドちゃ、親日国でよぉ、ワルシャワの大学の日本学科とかは、倍率が30倍とか超えるくらい人気やと聞いたことあるちゃね。80年代の大統領やった、ワレサさんが「日本を目指せ」みたいなことゆっとったがか、日本に興味を持っとるもんが多くて、日本人以上に俳句とか上手かったりするちゃね。それも90年以上も前に、日本人がポーランドの孤児を助けたことがきっかけになっとるみたいやちゃ。詳しくは上のリンクを読めば、いろいろ書いてあるちゃね。


ハイライト見とって気になったがいどよぉ、この試合ちゃ、スタンドを見ると、緑色のユニフォームのシロンスク・ヴロツワフのサポーターとよぉ、赤色のヴィスワ・クラクフのサポーターが、入り混じった感じで応援しとるがいちゃね。しかも、シロンスクの方から、「ヴィスワ」コールが上がっとって、非常に友好的な空気やったがいちゃ。



試合の動画にもあったがいど、この両チームと関係ない、レヒア・グダンスクの横断幕もあったがいど、この3チームちゃ、友好関係みたいやちゃね。彼ら同士の対戦になったらよぉ、スタジアムはお互いを応援しようとする空気になるがいど、ポーランド独特の文化とも言えるかもしれんちゃね。

これに対抗する同盟もあってよぉ、レフ・ポズナンが、ポーランド北部のアルカ・グディニア、南部のクラコヴィア・クラクフと友好関係やけど、「レヒア・グダンスクvsアルカ・グディニア」は北部ダービーでよぉ、「ヴィスワ・クラクフvsクラコヴィア・クラクフ」はクラクフダービーになっとって、地元のライバルの敵同士が同盟を組んどるような感じで、これはおもしいちゃね。

欧州でもえらい熱狂的で知られるポーランドやけど、熱くなる試合もありゃ、そうやなくてお互いのコール合戦したり、スタンド内で入り混じりながら応援したりと、終始友好的な試合もやるがで、踏み入れてみないと分からんもんも多いと感じるちゃね。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/828-1eead5e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。