スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームスタジアムさえ明確化されてりゃ、ホームタウン指定は不要やないかのう?

ふと思ったことを書いておくちゃ。









これはサッカーチームの考え方で、結構違うかもしれんちゃね。

脱ブラック企業的精神!徹底的に楽しみ尽くすもんこそ、スポーツを極めるちゃね
http://torepanfoot.blog60.fc2.com/blog-entry-826.html

先程も書いたがいど、スポーツの語源ちゃ、ラテン語の「Disport」の短縮形ながいちゃ。これちゃよぉ、「dis」が「離れて」の意味でよぉ、「port」が「持ち運ぶ」の意味やけど、同時によぉ、「(軍事において銃を)構える」とかもあって、そっから発展した意味で「態度」もあるがいちゃ。

要はよぉ、「構える」を「離れる」というのが直訳やけど、「気晴らし」、「暇つぶし」、「戯れ」になるがいちゃ。


余暇を楽しむもんやから、やっぱし気楽に行けるもんを考えたいもんやちゃね。そう考えて行ったらよぉ、オラが思ったのちゃ、スタジアムに近いもんこそ、スタジアムに駆けつけてもらいたいと思ったじゃ。




そんでも最近のJリーグの流れちゃ、どうしても「広域ホームタウン化」が進んできとるちゃね。どんだけ広域ホームタウンにしてもよぉ、そこにおる人達にとっちゃ、スタジアムの距離が縮まるわけでもないがに、なんでそういうとこに拘ったりするがかと感じるとこはあるちゃね。ホームタウンに指定されとらんだら、ホームタウン活動できんとかもルールで決められとるわけやけど、住んでいる人の目線で考えたら、生活圏に元々無い方々にとっちゃ、不公平感がでてしまわんかと感じるちゃね。

例えば、これとか完全におかしくなっとらんかと思うちゃね。





これは、ハッキリ言ったら変やちゃね。

飛騨の人にとっちゃ、カターレ富山のホームである、県総は近いとこにあるちゃね。しかもよぉ、40kmもないとこで、距離で換算したら入善よりも近いがいちゃ。実際問題、富山市に働きに来とる方も多いとこで、高山本線使って来とるもんも多くて、生活圏に富山があるもんもたくさんおるはずながに、なぜかFC岐阜のホームタウンの一角になっとるがいちゃね。飛騨で岐阜さんがどんな活動をしとらっしゃるのか分からんがいど、現実的にここから長良川へ通うのは大変やちゃね。往復5時間以上掛けていかんならんわけやけど、これでホームタウンを認めてしまうとは、Jリーグの地域密着の概念ちゃ、形骸化しとるんやないかと感じるがいちゃ。

地域密着の考え方がよぉ、ただ地方の県にたくさんチームができればいいと考えとるだけであって、あらゆるとこで住んでいる人の立場ちゃ、あんまし考えられてなくて、地方の中で中央集権化しとるんやないかと思うがいちゃ。


オラが思うによぉ、県総まで50km以上あってよぉ、神岡よりも遠い入善がホームタウンとして認められるがなら、自治体が違ってもよぉ、神岡もホームと認められるべきかと感じるがいちゃ。純粋にサッカーを観に来て欲しいとか考えたらよぉ、自治体がどこやろうと、Jリーグのお客さんになってもらうことが大切やと思うがいど、たかだか県が違うとか、それぐらいのちっぽけな理由しかないがに、線引してしまったら、サッカーファンは増やせないんやないかと思うちゃ。

これが東京になってくると、川崎なんて特にそうやけど、ひと駅違っただけで、もうそこはホームやないみたいなことになっとるちゃね。オラは関東におったときは、東横線をよく使っとったがいど、当時は目黒区に住んどってよぉ、電車と徒歩を含めてもよぉ、等々力競技場まで、1時間も掛からんようなとこに住んどったがいちゃ。しかも電車に乗っとる時間は、15分も無かったかもしれんちゃね。住んどる自治体が違ってもよぉ、生活圏にあって、密着しとる存在には変わらんと思ったがいちゃ。




そう考えると、県なら県で振り分けられてしまうようなことよりも、神岡なら神岡の近くやったり、入善やったら車で20分以内で行けるようなとこやったりと、やっぱしイングランドみたいがに、生活圏にあるクラブをカテゴリー関係なく応援できるような、スポーツ文化ができていくようになるのが、一番いいのかもしれんちゃね。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/829-66aa8fb9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。