スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップダウン型の強化をどうにかせんなんがやないかのう?









なんやら、今日は日本代表合宿で、ゾーンディフェンスの基本中の基本の練習をしとったがいちゃね。













あの紐使った練習ちゃ、ゾーンディフェンスを取り入れる際にやっとるけど、これちゃ、欧州では小中学生の段階でやるものらしいちゃね。これは欧州のクラブやったり、代表やったりは、すでにできとるけど、日本やとなかなか浸透していない戦術ながいちゃね。

・・・と細かく触れたいとこやけど、今回のお題はそこではないちゃ。


それよりも、根本的な問題についてながいちゃ。




実はオラも同じことを心配しとるがいちゃー。

男子代表とか、監督を変えたらスタイルも変わっていく感じやけど、積み上げがなくて、リセットを繰り返すさまを見てきとるからのう。強化に一貫性がなくて、その時その時にトップに立ったもんに依存してしまう感じながいちゃね。




その割にはよぉ、それぞれの監督が取り入れるもんをよぉ、どっかしら曲解しとるさまを感じることはよくあるちゃね。特にオシムさんの「走る大切さ」に関しちゃ、オフザボールの動き出しや的確なポジションを取るためにやるもんで、理論的な方向で考えられるもんやけど、これが日本やとただの根性論になってしまったりのう。いっぱい走っとるがに、バイタルエリア開けっ放しにするような守備とか見られるけど、それで「走った」と言われても、オラは困るわけながいちゃ。







この規律の考え方も変やったのう。選手を縛り付けるような捉え方をしとる感じで、それで非難しとるメディアのもんがおったけど、実際問題、この頃のトルシエさんのチームちゃ、フラット3でゾーンディフェンスやろうとしとったし、今日、ハリルホジッチさんがやっとったような、紐を使ったゾーンディフェンスの練習もしとったがいちゃね。

しかしよぉ、これが監督が代わると、これまでのことがすっぽり忘れてしまっとる感じになるちゃね。ほんじゃから、ザックジャパンのでも紐を使ったゾーンディフェンスの練習をしとるし、ハリルホジッチさんが監督になっても、今は紐を使ったゾーンディフェンスの練習をしとるがいちゃね。18年くらい同じようなことしとって、この国のサッカーちゃ、大丈夫ながかよ・・・とどうしても思うがいちゃ。

外からやってきた人が、サッカーはどんなもんかと伝えていくのはいいし、彼らから学んで成長していくのは、オラはいいと思うことやし、決して上(代表)が先陣を切って、日本のサッカーの姿形を作っていくみたいのは、完全に否定するつもりはないちゃ。

ほんじゃけど、同じような練習ちゃ、いつまでやっとるがですか??








トップダウン型のようによぉ、代表監督の鶴の声ありきで、日本の強化策を作る割にはよぉ、実際は分析もしとらんし、何で必要ながかの解釈も曖昧ながか、日本人的な感覚で勝手に解釈されて、よく分からないもんになっとるしのう。ただ、日本のサッカーにおいてちゃ、まずはパスサッカーがよく好まれて、よく走ることが好まれる・・・みたいなもんはあるちゃね。それが日本のサッカーといえば、日本のサッカーながいど、ただ何となくバルサっぽくよぉ、パス通すだけが楽しんどる感じで、そこにロジックがないと感じるがいちゃ。

その割にはよぉ、朝に書いた記事みたいがに、「人数足りているのに、ボールホルダーへ誰もいかん」とか、「ポジションとか人数とか布陣とか関係なく、ひたすら下がりまくる守備」とか、「選手間距離とか何それ」みたいなのが横行しとって、2016年シーズン始まって、まだ第2節やけど、オラとしちゃ、「Jリーグの守備は相変わらずやのう」・・・とか感じたりしとるがいちゃ・・・。ただ「ひたすら走って、ひたすら頑張る」みたいな感じやけど、半分「えー」とか思いつつ、観戦しとったりするがいちゃ・・・。(本当はある程度我慢せんならんとこやけど)










日本のメディアもそうやし、監督とか選手とかOBとかみんな言えることやけど、なんやら精神面での言及が多くて、オラとしちゃ、なんだこりゃ?みたいに思うことは結構あるがいちゃ。現代サッカーが常に進化しとらーに、いまだに非論理的な経験論に頼ってしまうような風潮とか、なんだか・・・とか思うわけやちゃ。

基本的にオラの考えとしちゃ、ただ上がやったから真似するとかの次元やなくて、「自分でロジックを頭にいれる」こととか、「なんでその戦術を用いるのか?」とか、「サッカーとは何か?」とか、結局噛み砕かないと、物事なんでも成長していかんかなと思っとるがいちゃ。ただ真似事をしていくがやなくて、原理原則を学んで、いろんなこと徹底して分析して、発見もしながら、この国のサッカーを創造していくもんやないかと思うけど、日本のやっとることちゃ、全くそういう要素は感じんかと思うとこながいちゃ。

逆にロジックを追い求めないもんに、やる気を感じないのはオラだけかのう。厳しい記事になってアレながいど、国内のサッカーの強化とか、その時その時の代表監督任せであって、あとは自分らのやりたいサッカーだけを求めとるがであって、他国よりもロジックを追い求めるくらいの情熱ちゃ、この国のサッカーに無いんやないかと、不信感は最近は感じることはあるちゃ。

サッカーちゃ、親方の言うことを聞いてやるものながですか?
自ら切り開いていくようなもんやないがですか?・・・と思うがいちゃ。
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://torepanfoot.blog60.fc2.com/tb.php/837-031f6863
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。